スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

縁あって我が家にやって来た GALAXY Note3 (SC-01F)  



7月末に我が家にやってきたGALAXY Note3 です。

device-top-samsung-galaxy-note3.png

色は白です♪

以前からこれが欲しかったので、欲しいものノートに
GALAXY Note3 と書いていたら、ちゃんと縁があって手元に来てくれました。
望むことは言ったり書いたりするべきですね~♪

そしてたまたま店じまいするエディオンに出くわして
ノートになったケースが40%引きで売っていたので購入♪

PM-SCGN3PVFWH_02.jpg

金額は1221円也
リーズナブルにゲットできました♪

Galaxy Note3 は2013年の冬モデル
詳しいスペックなどは割愛します。

触るとサクサクで動きがすごくスムース!
RAM が 3G もあるしね♪
(使うアプリは必要最小にし、あとは無効にしています。)
それに画面が5.7インチもあるのでとても見やすい♪
バッテリーの持ちもいいよ~

OSが 4.3 から 4.4.2 にアップデート後、色々と不具合が報告されていますが
アップデートしてみたところ、今のところは大丈夫そう。

しばらく Note3 をさわってから、Experia UL をさわると
UL がメッチャ小さく感じてしまう!
UL だって、画面が5インチもあるのにね~

最近は、目も少しずつ退化(老眼ともいう)しつつあるので
これからはこういった大きい画面のファブレットが私たちにはいいかも!

Note3 は9月からの中欧への旅のお供として連れていく予定です。


※ この情報は2014年7月現在のものです。

0

記事を読んでくださってありがとうございました!  ありがとうございます!


スポンサーサイト
[ 2014/08/03 18:00 ] 旅の準備&荷物 | トラックバック(-) | コメント(-)

新しい旅の友 iPod touch 8GB MC540J/A  



2010年9月14日にヤマダ電機で注文していた iPod touch 4 8GB MC540J/A が
10日後の24日に、わが家へやって来た!


ドキドキしながら、プラスチックのケースを開け
touch を取り出すと、新品!という、いい匂いがしている。

ipod touch

左はケースの中に入った状態の touch
右は付属品 中身は touch 本体に接続ケーブルとイヤホーンとペラペラの説明書
それと、アップルのシール

touch を購入するにあたり、値段がリーズナブルになっていた第3世代の32Gを買うか
最新の第4世代の8Gを買うか、かなり迷ったけど
調べていくうちに、最新の機種は、第3世代からかなり性能がアップしていることから
最終的には第4世代の8Gを選択。

何がどう変わったのか 詳しくはこちらへ 

アップルのホームページは こちらへ

購入金額は、20900円に10%のポイント付き
カバーにはシリコンケースや、プラスティクケースを考えたものの
手にすると滑りやすく、落としそうな気がしたので
安くなっていた前世代の touch のレザーケース(780円)を購入。 
(ほんとうは、第4世代のレザーケースを買いたかったが、まだ発売されていなかった。)

ipod touch 1

 
第3世代と比べ、第4世代の機種は少し厚みも薄くなっているため、ちょっとブカブカする。
それに、スリープボタンの付いている位置が違っていたり、カメラのレンズが出ていなかったりするけど
まあ、それはご愛嬌!

やはり、手に持った感じがシックリくるし、ストラップが付いているので
使用する時は、手に巻きつけると落下防止になる。

これからの主な使い方は、インターネット&旅の資料や地図を入れ、町中で見れるようにすること。

実際に旅の写真や、資料、地図、アプリケーションや音楽などをを入れてみると
結構な容量になってしまった。 ^^;

「これならもうちょっとお金を出して、最新の32Gにしておけばよかったかなぁ~」

と少し思ったりもしたが、入る容量が大きければ大きいほど、いろんなものを入れっぱなしにして
必要なくなっても、そのままほったらかし状態になること間違いなし!
こまめにチェックして、必要なものと、そうでないものを入れ替えるようにしていこう!

大事に使うから、末長く、元気に働いてね~  




カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年9現在のものです。

0



  
[ 2010/10/02 22:23 ] 旅の準備&荷物 | TB(0) | CM(6)

インドビザを取得 



インドビザ



2010年9月12日に、インドビザが貼られたパスポートが私たちのもとへと戻ってきた。
基本的には2週間となっていたが、郵送したのが1日なので取得するまでの期間は12日間。
これで、晴れて(インドということで、少し心は晴れないが)インドでの滞在が可能ということになった。

 
取得日が2010年9月8日、ビザの期限は6ヶ月なので
今から来年の3月7日まで、インドに滞在が出来る。
しかし、今のところ私たちが予定している滞在期間は約1月半くらい。


その中で、私たちはいったい、どんなインドに出会うことになるんだろうか?
旅人の間では「うざい」「汚い」「臭い」「きつい」「騙す」といううわさが絶えない国インド。
よく耳にするのが「もう二度と行きたくない!」という人と「また行きたい!」という人と
ふたつに大きく分かれるらしい。


はたして、私たちはインドに呼ばれているの旅人なんだろうか?
前者になるのか、後者になるのか、不安は尽きないが、その答えは行けば見つかるだろう。

きっと。。。。。



 
 
カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年9月現在のものです。

0


[ 2010/09/16 22:17 ] 旅の準備&荷物 | TB(0) | CM(4)

インドビザの申請と、ついでのエスタ(ESTA)の申請 



インドへ行くのに、まずしなければならないことは観光ビザの取得。
けっこう面倒くさいし、お金もかかるけど、その国へ行くにはいたしかたないところ。

私たちは九州に住んでいるため、ビザの申請を郵送でしなければならない。
そこで、何が必要かを書き出してみた。

・申請書
・パスポート(査証申請時、有効残存期間6ヶ月以上あること。査証欄の余白2ページ必要。)
・パスポートサイズ写真1枚(申請日より6ヶ月以内に撮影された、45mm x 35mm サイズの証明用写真。
                  裏面にサインのあるもの)
・パスポートが入る返信用の封筒(返信用の封筒に560円分の切手を貼り、返送先住所を明記すること。)
・現金 2435円

郵送する場所
〒112-0012
東京都文京区大塚3-5-4 茗荷谷ハイツビル1階
インドビザ査証申請センター 東京
(電話:03-5978-3910)


まず申請用紙をこちらのサイトからダウンロード    インドビザ申請センター 東京

今年の1月よりビザ申請書とともに、補足申請書という書類も提出しないといけなくなったらしい。
HPにはちゃんと

2010年1月より、全てのインドビザ申請者は、補足申請書をビザ申請書と共に提出して下さい。

と書かれていて、そこから補足申請用紙もダウンロードすることが出来る。

ダウンロードした申請用紙と補足申請用紙をプリントアウトして、必要事項を記入。


書き方は「地球の歩き方 インド」と、こちら の記入例を参考にさせてもらいながら記入。

これが記入し終わった申請用紙  ↓
 
インドビザ

補足申請書の写真は撮り忘れてしまった。  ^^;

パスポート2つ、申請用紙と補足申請用紙それぞれ2枚、お金、返信用の封筒2枚
念のため、名前、電話番号とE-mailアドレスを記入したメモ紙を
現金書留封筒に入れ投函
 
かかった費用
・切手代560円×2=1120円
・申請料2435円×2=4870円
・現金書留封筒代20円
・現金書留送料660円

合計 6670円

だいたい9月15日くらいには、パスポートに貼られたビザが自宅に届くとふんでいる。
着いたら記事をUPする予定です。



それと、インドビザの申請のついでに、エスタ(ESTA 電子渡航認証システム)も申請。
私は全く知らなかったのですが、妻からこのことを教えてもらいました。


外務省のHPから引用 ↓

米国へ渡航予定の方はESTAに申請してください
2009年1月12日から米国の入国制度が大きく変更されましたので御注意ください。観光、短期商用等の90日以内の短期滞在目的で米国を訪問される場合(米国において乗り継ぎするケースも含まれます。)は、査証(ビザ)を免除されており、米国の査証を取得する必要はありませんが、事前に電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:ESTA)に従って申請を行い、認証を受けなければなりません。事前にESTAの認証を取得していない場合、航空機等への搭乗や米国への入国を拒否される可能性があります。

エスタ(ESTA)について詳しくは    こちらへ

2010年9月8日から、そのエスタが有料になるとのこと。
アメリカのような物価の高い国にはたぶん。。。。いや、おそらく。。。。
いや、十中八九行くことはないにしても、万が一!ということもあるし
ウェブから簡単に申請ができるのと
取得した日から2年間有効なので、無料のうちにとっておかなきゃそんそん!

ということで、ここから 申込みをしました。
とても簡単ですし、承認の結果はすぐに出ます。

これは、ゲットしたエスタをプリントアウトしたもの。 ↓
 
エスタ


旅をするには、こういったものをきっちり準備しないといけませんし
その他にも、いろいろと手間と時間がかかることがありますよね。
まあ、コツコツとやっていくしかありませんね~ ハイ!




カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年9月現在のものです。

0



[ 2010/09/04 19:40 ] 旅の準備&荷物 | TB(0) | CM(4)

ASUS 1005HAE を購入 



今までの旅は長くても2週間くらいだったので
もっていく電子機器といえばデジカメと電子辞書のみでした。

しかし、今回は少し長めの旅になることから
ネットブックを持っていくことにしました。



いろいろ悩んだ末に購入したのがこちら ↓   

ASUS

ASUSの1005HAEヤマダ電機バージョン
色 シルバー

液晶サイズ*1 10.1 インチ 解像度 WSVGA (1024x600)
CPU Atom N280
1.66GHz(512KB) ワイド画面 ○
タブレット   SSD容量  
HDD容量 160 GB 回転数  
メモリ容量 1GB メモリ規格  
メモリスロット(空き) 1(0) PCカードスロット  
詳細スペック
ビデオチップ Mobile Intel 945GSE Express ビデオメモリ  
ドライブタイプ   ドライブ規格  
モデム   LAN 10/100Mbps
無線LAN IEEE802.11b (11Mbps)
IEEE802.11g (54Mbps)
IEEE802.11n その他 Webカメラ
OS Windows XP Home 統合ソフト  
駆動時間 10.2 時間
サイズ
幅x高さx奥行 262x36.5x178 mm 重量 1.27 kg   

※ マウスと Bluetooth はついていません。



調べてみると性能はどのメーカーもあまり変わりなかったことから
決め手となったのは価格とバッテリーの持ち!

OS が windows7 に切り替わる時期で
XP を搭載しているPCの値段がかなり下がっていたこともあり
32800円+15%ポイント付きで購入することが出来ました。

バッテリーについては、様々な場面でサッと取り出して使用するのに
10.2時間というスタミナはとても大きな力となってくれることでしょう。

それに写真の後ろに移っている HITACHI の Prius Air(6年選手) と比べると
小さいのにサクサク動くのでなかなか快適!
私の場合、10.1インチの小さな画面も全く問題ありません。  
この記事も 1005HAE で更新をしています。 


安くて持ち運びがラクでよく動くPCを持てるこの時代に感謝です!  


旅に行くまでの情報の取り込み、旅をしながら写真の整理や情報収集
ブログの更新(出来る環境があれば)、実家とのメールでのやり取りなどなど
いろいろと活躍してくれることを期待しています。

大事に使うからしっかり働いてね~~
よろしく!  



カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ


0


 
[ 2009/11/07 19:40 ] 旅の準備&荷物 | TB(0) | CM(12)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。