FC2ブログ





国頭小学校のガジュマルとフーチャの見学 

2011年4月15日 曇り時々晴れ 

6:40 起床

雨が少しポツポツしていたので、いったんテントを撤収することにした。

この場所はトイレなのだが、すぐ横に倉庫もあり
雨模様のときは、倉庫の中で過ごすことができるので助かる。  ↓

トイレ




倉庫の中で朝食の準備 ↓

中

8:00 春雨麺ふたつ、お菓子、コーヒーで朝食




笠石海浜公園の様子 ↓

公園



今日は、国頭小学校にあるガジュマルとフーチャを歩いて見に行こうと思う。
雨が降らないといいなぁ~


10:30 目的地に向け、歩き始める。

11:15 国頭小学校に到着 ↓

小学校

職員室に行って
「ガジュマルを見せてもらっていいですか?」
と尋ねると
「どうぞどうぞ!ご覧ください!」
と快く承諾してもらえた。 ^^

ガジュマルという木は、九州では種子島以南の南西諸島でしか見ることが出来ないらしい。
ここのガジュマルは、高さ約7m・枝張り約22m・幹回り約6mで
枝張りは日本一の大きさと言われていて、和泊町の町木であるとともに
「新日本銘木百選」に選定されたそうである。

ガジュマル1




大きくなった枝たちは、鉄の棒で支えられている。 ↓

ガジュマル2

 


次はフーチャへ

国頭小学校から歩いて約15分くらいで到着 ↓ 

フーチャ

ネットで調べてみると「フーチャ」とは、琉球語で「吹き上げる」という意味だそうで
隆起珊瑚礁でできた沖永良部島の北海岸側に
東シナ海の荒波によってその隆起珊瑚が洞窟のようにえぐりとられ
さらには洞窟の奥部分の天井面が侵食されなくなったため
季節風や台風などの波の高い日はそこから20~70mも潮を吹き上げることから
「フーチャ」と呼ばれるようになった、いわゆる潮吹き洞窟のこと。

恐る恐る中を覗き込むジュミーさん ↓

フーチャ2




その中の様子は、こんな感じ ↓

フーチャ3

けっこう高さがあり、覗き込むと吸い込まれそうな感じになる。 ^^;




大波の入り口 ↓

口





とても迫力があった。

フーチャ4

ここは岩がゴツゴツしているので、スリッパやサンダルでは歩かないほうが無難




フーチャを楽しんだ後、公園へ向かって歩き始める。↓

道

花の島らしく、道端にはきれいに花が植えられていている。




散歩途中で出会った花たち ↓

花1




オレンジ色




アジサイ




イエロー





14:00 笠石海浜公園に戻り、展望台に上ってみるとフェリーが接岸していた。 ↓

フェリー

朝は雨がパラパラしていて明日の天気が心配になっていたが
すっかり回復したし、フェリーもちゃんと和泊港に入っているので港の変更はなさそう!




14:30 ツナレタスサンド、コーヒーで昼食 ↓

昼食


お昼ごはんを食べてから、和泊の町まで歩いて行こうとしたが
クロックスが壊れかけていたため断念 ^^;

なので、倉庫の2階から海を見ながらのんびり過ごす。 ↓

海




19:00 夕食は、酸辛ラーメン、ミソラーメン、中国のチキンラーメン、リンゴ ↓

夕食

そろそろラーメンもあきてきたなぁ~ ^^;

22:00 就寝 




中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年4月現在のものです。

0

与論島から沖永良部島へ 

2011年4月14日 晴れ 

6:00 起床

6:30 春雨麺をふたつ食べる ↓

ラーメン

この春雨麺、中国で買ったんですが
油があまりなく、お腹にやさしいので朝から食べられるんです! ^^


 
今日は、与論島から沖永良部島へ移動するので、テントを撤収し、荷物をまとめる。

9:00 せっかくなので、もう一度、あの特別席に行く ↓

海

空は、海は、地球は、青いどぉぉぉ~~~





9:49 百合が浜前からバスに乗車 ↓

バス停



こちらが、島を回っているバス ↓

バス

1人200円




車窓から ↓

車窓

 
10:15 役場前着

フェリー乗り場を目指し、ボチボチ歩き始める。


茶花ビーチも、やっぱりきれい! 

ビーチ




時間があれば、写真をクリックしてね♪  ↓

ビーチ




道を歩いているときに出会ったオブジェ ↓

オブジェ





道




荷物はたくさんあるけど、コロコロのおかげでラクダ!(楽だ!) ↓

荷物




少し高台からみた風景 ↓

風景




花が励ましてくれるので、歩くのが楽しい ↓

花

 


11:20港について、ソーセージレタスサンド、コーヒーで昼食 


11:45 マルエーのフェリーあけぼのが入港 ↓

フェリー





11:55 乗船開始 ↓

接岸




船内の様子 ↓

船内




レセプション ↓

インフォ




売店 ↓

売店





レストラン ↓

レストレン




お湯&お茶が飲めて、レンジも使うことができる。 ↓

レンジ




シャワー室 ↓

シャワー




12:00 出航 ↓

出航

ありがとう与論島! また会う日まで 


 
沖縄から与論島までは、けっこう揺れたので
出航すると、すぐにシャワーを浴びる。

13:55 沖永良部島の和泊港着 ↓

接岸



次に乗るフェリーの確認をしていると
晴天でも、波がある場合、港が変更になることがあるとのこと!
しかもその伊延港は、島の反対側にあるらしい。

乗船直前の港変更以外は、自分で伊延港に行かなくてはならない。。。
あ~~どうか乗船の日は、波がおだやかでありますように! 

下船





沖永良部島の地図 ↓

地図



14:50 フェリー乗り場のスタッフに、笠石海浜公園の場所を聞いてから歩き始める。
あまり遠くはなさそうなので、よ~んな~ よ~んな~ 歩いていく


沖永良部島は「花の島」と呼ばれているだけあって
公園に行くまでに、いろんな花が出迎えてくれた。 ↓

花1




花2




花3


 
 
おぉ!この長い木の棒を右に曲がれば笠石海浜公園だ! ↓

道




15:20 公園着 ↓

公園

ここはキャンプが無料でできるのだ!
ただし、キャンプをする場合、ちゃんと役場に届けが必要

なので、役場に電話をし
「キャンプがしたいんですけど!」
と伝えると、役場の人が来てくれて、紙に必要事項を記入した。



こちらが炊事場 ↓

炊事場




トイレ ↓

トイレ

2階が展望台になっている 




公園を一望できる高台もあり ↓

高台




高台のてっぺんから見た公園 ↓

公園




そして、正面を見たときの海がこちら ↓

パノラマ

パノラマになっているので、写真をクリックしてね!  ↑




しばらくの間、コーヒーを飲みながら、海をながめる

ビーチ




ビーチに下りて写した写真 ↓

海




少し公園の周辺も散歩もしてみました。 ↓

畑

畑がたくさんあります。 



17:30 テント設営 ↓

テント


18:30 ミソラーメン、今麦郎ラーメン、とんこつラーメン、リンゴで夕食 

22:30 就寝 


中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年4月現在のものです。

0

パノラマビューの大金久ビーチを眺めながらの~んびりの日 

2011年4月13日 晴れ 

6:30 起床

テント


久しぶりのテント泊だったが、フェリー乗り場ですごした夜は
ほとんで眠れていなかったので、よく眠むることができた!

今日も晴天のようだ! 

7:30 春雨麺、ハムレタスサンド、コーヒーで朝食

沖縄ではハイビスカスやブーゲンビリアが咲いていたが
与論島では、いろんな色のユリがたくさん咲いている。 ↓

ユリ1




ユリ2




ユリ3



 

昨日、観光案内所で教えてもらった大金九ビーチが一望できる特別席に行ってみることにした。
キャンプ場から、歩いて5~6分くらいの場所にある。

ここがその特別席 ↓

特別席




特別席2




さすがは特別席! 
大金九ビーチの透明感と、その美しさを独り占めできるのだぁ~!

特別席からみた左側 ↓

パノラマ左

パノラマになっているので、ぜひ!写真をクリックしてね! 





正面 ↓

パノラマ中央

パノラマになっているので、ぜひ!写真をクリックしてね!  





そして右側 ↓

右

ここにいると、自分自身も海と空の色に染まっていくような感じがする。




素晴らしい眺めに、思わずバンザイ!をするジュミーさん ↓

ジュミー




そりゃあ~、そういう気持ちになるよね~
こんな海が目の前にあり、独占できるんだから! 

海





あとは、海を眺めながら中国で買ってきたお菓子を食べたり ↓

お菓子




お昼ごはん(サンマ&レタスサンド コーヒー)を食べたり ↓

サンドイッチ




日が傾く頃まで、我々の目と心にこの光景を写していました。

正面

ここの海との出会いに感謝! 




ちなみに、こちらは与論島の地図です。 ↓

map

写真をクリックすると、大きくなります。 ^^

 
19:00 酸辛、みそ、とんこつラーメン玉子、キャベツ、ウインナー入りで夕食 

21:00 ワンセグでNHKニュースを見る。

携帯でテレビが見られるなんて、世の中便利になりましたね~~

22:30 就寝 


中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年4月現在のものです。

0

フェリーにて沖縄から与論島へ 

2011年4月12日 晴れ 

4:50に起きて荷物整理

蚊のせいであまり眠れず、体はだるいけど
フェリーでの移動なので気持ちは楽だし
私はもちろんのこと、鹿児島人のジュミーさんでさえ
鹿児島の離島を訪れるのは初めて!
なのでとても楽しみ 

5:30に客室が開く

6:00 チケットを購入 1人14200円 ↓

チケット

購入したのが12日、途中下船の場合、一週間以内、つまり18日までに鹿児島に着けばOK!

与論島、沖永良部島、奄美大島に下船の予定。
自分で船内に運べる荷物だけなら各島に立ち寄れるが
バイクや自転車などがある場合は、途中下船できないとのこと。

途中下船は、してもしなくても料金は同じ。
ただし、途中下船をちゃんと伝えず、勝手に下船した場合はアウト!

朝ごはんは、昨夜半額で買ったおにぎり4個を食べる。

今朝の空は、なかなかおもしろい形をしている。 ↓

空

 

6:30 フェリーに乗船

沖縄から与論島までのフェリーは、マリックスのクイーンコーラル ↓

フェリー



船内の様子 ↓

船内1




船内2




船内3

定刻の7:00に出港

さっそくシャワーを浴びる。
船でシャワーを浴びれるので、とても助かる! ^^

9:00 本部港着

乗客が乗船すると、すぐに出航

晴れなのに、波があるせいか、けっこう揺れた。

11:50 与論港着 ↓

与論



下船すると、簡易の待合所があった。 ↓

待合所

メッチャローカル!



その場所で、コロッケレタスサンドを食べる。 ↓

コロッケパン




海の潮風が、心地よく、コロッケレタスサンドがよりおいしく感じる! 

コロッケパン&フェリー




さすがは与論島! フェリー乗り場の岸壁でも、海の色がとてもきれい!

海 パノラマ

パノラマになっているので、写真をクリックしてね!  ↑





海





少し歩くと、ちゃんとした待合所があった。 ↓

待合所2




PCがあり、与論島の情報を見ることができる。 ↓

PC


 
13:00役場目指して歩き始める。

しばらくすると、左手に滑走路が見えてきた。 ↓

滑走路

なんとものどかな空港



島を回っているバスに乗るには、まず町役場まで行かねばならない。
ボチボチと歩を進めるジュミーさん ↓

歩くジュミー

「誰か、車に乗せてくれないかなぁ~」とつぶやいて歩いていると
通りかかった1台の車が「乗りませんか?」と声をかけてくれた!
ありがた~い! 

ご好意に感謝して、乗せてもらった。
う~~ん。。。やはり、望むことは口に出した方が叶うのかも ^^;

13:40 役場に到着

観光案内所があったので、いったん荷物を預かってもらう。 ↓

観光案内所



今日の目的地、大金久ビーチへ行く南回りのバスは14:32
まだ時間があるので、町を散策することにした。

時刻表




漁港の様子 ↓

漁港




ここは、茶花ビーチ ↓

ビーチ

町にあるビーチなのに、メッチャきれい!!! 
パノラマになっているので、ぜひ!写真をクリックしてね! 




ビーチには白いオブジェもあって、とても似合っています。 ↓

オブジェ




町中の様子 ↓

町




おっ! Aコープがある!!! ↓

Aコープ

いろいろと買い物が出来た。 ありがた~い!  

14:30 バスに乗車

1人 200円

バスはのどかな道を、のんびりと走る。

14:55 百合が浜前着

15:15 大金久キャンプ場にチェックイン ↓

キャンプ場

ここで、料金を払う 1人1泊350円




グラスボート乗り場がある。 ↓

グラスボート




こちらが炊事場 ↓

炊事場

コンセントがあるので助かる! ^^




トイレ&シャワー ↓

トイレ




さっそくテントを設営 ↓

テント

長い間日の目をみなかったテントだったけど
やっと、活躍する日が来た!




キャンプ場から歩いてすぐの場所にある大金九ビーチ ↓

百合が浜

その大金九ビーチの中にある百合が浜は、大潮のときのみに現れるビーチ


残念ながら、私たちが滞在する時期は、小潮が続いていたので
百合が浜は見ることは出来ないけど、素晴らしい海に出会えただけでも感謝である。

影





さあ、夕日が沈まないうちに夕食にしますか!

夕食1

いつものソーセージ&レタスサンド ↑





そして、みそラーメン、とんこつラーメン、リンゴ、スナック菓子、コーヒー ↓

夕食2





ご飯を食べていると、お客さんがやってきた。 ↓

猫

旅人はものをくれると知っているのか
私たちが食事をしている間、ずっとそばに座っていた。

今宵は22:00に就寝 




中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年4月現在のものです。

0

車を返した後イオンでゆっくり過ごし、夜はフェリー乗り場の入り口で雑魚寝 

2011年4月11日 曇り時々にわか雨 

6:00 起床

今日はいよいよ借りていた車を返す日!

荷物の整理をして、フェリーのチケットの予約をするべく那覇港へ
しかし、7:00過ぎでは、まだマリックスフェリーは開いておらず。。。
どうやら、9:00にならないと窓口は開かないようだ。

そのとき、そこにいたおじさんが
「早い人は入り口の前で、前日の夜から雑魚寝して待ってるよ~」
と教えてくれた。

実は、今夜はマックで夜明かし、翌日にフェリーに乗船したいと思っていたが
問題は、フェリー乗り場までの足だった。

フェリーは7:00までに乗船の手続きをしないといけないようなのだが
夜明かししようと考えていたマックから、朝1番のゆいレールに乗っても
7:00までにフェリー乗り場まで着けるかどうかギリギリなのだ。

なので、よい(?)情報を教えてもらったジュミーさんは、さっそく
「今夜は、フェリー乗り場の入り口の前で雑魚寝しよう!」
ということを決断!!!

か弱い私と違って
あなたは、どこへ行ってもたくましく生きていける人なのね。。。^^;


今夜の行動が決定したらお腹が空いてきたので
波の上ビーチに行って、昨夜買ったおにぎりと助六寿司を食べる。 ↓

弁当


 
9:00に再び那覇港へ行き、翌日のフェリーの予約をする。
どうやら、この時期は乗客が少ないようだ。

9:50 ダイドーレンタカーに車を返す。
何のアクシデントもなく、快適に過ごすことが出来たスズキのアルトに感謝! 


10:30 イオン那覇店のカードラウンジで休憩 ↓

ラウンジ

沖縄にはイオンラウンジが3件もあるので、ありがたい! 
ずいぶんお世話になったなぁ~



13:00 イオンのフードコートで、昨日見切り品で買った100円弁当と
そのオカズを食パンに適当にサンドして食べる。 ↓

弁当


サンド



14:30 イオンの3階でPCを開いてネットを始める。 

イオンにはFONルータのWIFIが飛んでいるのでありがたい。 
が!残念ながら、この日は飛んでいなかった。。。。 

お店の人に
「今日はFONのWIFIは飛んでないんですね~」
と言うと
「店内の別のWIFIを使って下さい!」
と、パスワードを教えてくれた。

な、なんて親切なんだろう!  
ありがとうございま~す! 

18:00 イオンラウンジで休憩

19:00 ダイドーレンタカーに荷物を取りに行く

19:30 マックに移動して、ネットを開始 ↓

マック

空港から近いマックは、イスがソフトで、とても座り心地がよく
居心地もよかった~ 


23:00 イオンに立ち寄り、ちょっとした買い物を済ませる。

23:35 最終便のゆいレールに乗車 ↓
 
モノレール

1人 220円


中


23:40 旭橋駅で下車

24:00 フェリー乗り場に到着

乗り場のドアの前でビニール袋を敷き詰め、雑魚寝 ↓

雑魚寝

 
この時期は、沖縄といえど、最低気温は15℃前後
吹く風はとても寒く感じるので、出来るだけ風のあたらない角を選んで横になった。

 風よりも、蚊のせいで寝れず! 

まあ、こういう経験もよい思い出にはなるはず。。。と思う。。。
思うようにしよう! ^^; 


中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年4月現在のものです。

0