スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

● 中国・沖縄&鹿児島離島の旅の移動記録の詳細 ● 



鹿児島 → 東京(羽田)→ 京成成田駅

旅の空へ.jpg 夕日.JPG




 移動日


 出発地&時間


 到着地&時間


 移動手段


 所要時間


 料金
 (1人あたり)


 メモ


 2011/3/2


 鹿児島空港
 16;20


 成田空港
 17:40


 飛行機
 JAL
 1872便


 1時間
 20分


 マイレージ
 フライト
 空港利用税
 航空保安料
 サーチャージ
 ふたり分で
 19820円


 -

 同上


 羽田空港
 21:00


 京成成田駅
 0:00


 電車
 


 3時間


 1350円


 -








京成成田駅 → 東京(成田)→ 中国・広州

空 空港



 移動日


 出発地&時間


 到着地&時間


 移動手段


 所要時間


 料金
 (1人あたり)


 メモ


 2011/3/3


 JR成田駅
 6:20


 成田
 第2空港
 6:30


 JR


 10分
 

 190円


 -


 同上


 成田空港
 10:05


 広州
 白雲空港
 14:20


 JAL
 855便


 3時間
 15分
 

 マイレージ
 フライト


 -


 同上


 白雲空港
 15:29


 広州駅
 16:17


 空港バス


 50分
 

 16元
 (210円)


 -







広州 → アモイ

デ.GIF 列車



 移動日


 出発地&時間


 到着地&時間


 移動手段


 所要時間


 料金
 (1人あたり)


 メモ


 2011/3/6


 広州駅
 15:45


 広州東駅
 17:20


 地下鉄


 1時間
 35分


 1人4元
 (52円)


 ー


 同上


 広州東駅
 19:08


 アモイ駅
 翌日
 8:40


 鉄道 


 13時間
 30分


 1人141元
 (1833円)


 座席は
 硬座

 激混み








アモイ → 広州 → 珠海

ジ.GIF 2



 移動日


 出発地&時間


 到着地&時間


 移動手段


 所要時間


 料金
 (1人あたり)


 メモ


 2011/3/16


 アモイ駅
 15:36


 広州東駅
 6:45
 (翌日)


 鉄道


 15時間
 10分


 113元
 (1469円)


 座席は
 硬座


 2011/3/17


 広州東駅
 7:14


 広州南駅
 8:05


 地下鉄


 50分


 6元
 (78円)


 -


 同上


 広州南駅
 9:30


 珠海北駅
 10:19


 広珠鉄道


 50分


 36元
 (円)


 まるで
 新幹線!


 同上


 珠海北駅
 10:28


 九州城
 11:20


 路線バス


 50分


 2元
 (26円)


 ー


 同上


 九州城
 11:22


 巽北ゲート
 11:40


 路線バス


 20分


 2.5元
 (33円)


 ー








珠海 → 広州(白雲空港)→ 東京(成田)→ 那覇

ア.GIF J.JPG




 移動日


 出発地&時間


 到着地&時間


 移動手段


 所要時間


 料金
 (1人あたり)


 メモ


 2011/3/29


 珠海バス
 ターミナル
 7:30


 白雲空港
 10:15


 空港バス


 2時間
 45分


 87元
(1131円)


 -


 同上


 白雲空港
 14:50


 成田空港
 19:50


 JAL
 856


 4時間


 マイレージ
 フライト


 -


 2011/3/30


 成田空港
 19:25


 那覇空港
 22:25


 JAL
 3095便


 3時間


 マイレージ
 フライト


 -







沖縄 → 与論 

レ 休



 移動日


 出発地&時間


 到着地&時間


 移動手段


 所要時間


 料金
 (1人あたり)


 メモ


 2011/4/12


 那覇港
 7:00


 与論島
 11:50


 フェリー


 4時間
 50分


 ※14200円


 チケットを購入後
 1週間以内に
 鹿児島に着くこと

 下船の際は
 必ず係員に
 申し出ること


 同上


 港
 13:00


 役場前
 13:40


 徒歩&車


 40分


 ー


 ー


 同上


 役場前
 14:30


 百合が浜前
 14:55


 バス


 25分


 200円


 ー








与論島 → 沖永良部島

ア.GIF J.JPG



 移動日


 出発地&時間


 到着地&時間


 移動手段


 所要時間


 料金
 (1人あたり)


 メモ


 2011/4/14


 百合が浜前
 9:49


 役場前
 10:15


 バス


 25分


 200円


 ー


 同上


 役場前
 10:30


 港
 11:20


 徒歩


 50分


 ー


 ー


 同上


 与論島
 12:00


 沖永良部島
 13:55


 フェリー


 1時間
 55分


 ※料金に
 含まれる


 ー








沖永良部島 → 奄美大島

ア.GIF J.JPG



 移動日


 出発地&時間


 到着地&時間


 移動手段


 所要時間


 料金
 (1人あたり)


 メモ


 2011/4/16


 沖永良部
 14:50


 奄美大島
 20:40


 フェリー


 5時間
 50分


 ※料金に
 含まれる


 ー








奄美大島 → 鹿児島新港

ア.GIF J.JPG



 移動日


 出発地&時間


 到着地&時間


 移動手段


 所要時間


 料金
 (1人あたり)


 メモ


 2011/4/17


 奄美大島
 21:00


 鹿児島
 新港
 8:30


 フェリー


 11時間30分


 ※料金に
 含まれる


 ー






インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3月~4月現在のものです。

0

 
スポンサーサイト
[ 2012/06/23 17:40 ] 中国・沖縄・鹿児島離島の旅 2011.3.2~4.18 | トラックバック(-) | コメント(-)

● 中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルートマップ) ●  



旅のルートマップを作成しました。

中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルートマップ)2011年3月2日~4月18日

もう少し大きな地図に書きたかったのですが
なかなか思うような地図は探すことが出来なかったので
このようになりました。 

青線は飛行機
赤い線は鉄道
黒い線はバス
茶い線はフェリー

中国 沖縄 鹿児島の地図2.JPG

この地図だけでは、わかりにくいので
旅の行程を書きました。 ↓

2011年3月2日出発 鹿児島 → 東京(成田) → 中国の広州

広州 → アモイ → 広州 → 珠海 → マカオ → 珠海 → 広州

広州 → 東京(成田) → 沖縄

沖縄 → 与論島 → 沖永良部島 → 奄美大島 → 鹿児島 2011年4月18日到着


という感じで、旅をしました。

ぼちぼちの更新ですが、またお付き合いくださるとありがたいです。 

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3~4月現在のものです。


0


[ 2012/06/23 17:39 ] 中国・沖縄・鹿児島離島の旅 2011.3.2~4.18 | トラックバック(-) | コメント(-)

帰ってきましたかごっまへ! 

2011年4月18日 晴れ時々曇り 

6:30 起床

乗客が少なく、部屋は静かだったのと、ほとんど揺れなかったのでよく眠れた!

7:30 ぶどうパン、クロワッサン、みかん、珈琲で朝食 

8:30 定刻どおり、マルエーのあけぼのは鹿児島新港に到着 ↓

港

錦江湾を船から見るのは、桜島フェリーに乗って以来
いつもは飛行機で戻ってくるので、当然、飛行機や滑走路がまず目に入ってくるけど
今回、こうして船で戻り、錦江湾が出迎えてくれるのは初めてだったので
とても新鮮な感じ。 




フェリー

もちろん、国内なのでパスポートチェックもなし!笑



空港の電光掲示板にはかなり負けているけど
この看板も味があっていい!  ↓

看板



港からは荷物をコロコロしながら、歩いて自宅を目指す。

途中、天文館を横切っていると。。。。
なんと! 鹿児島のお菓子の老舗「とらや」がオープンに遭遇!!!

トラヤ




紅芋のタルトや栗のタルトが半額だったので、いくつか購入

タルト





ばら売り





お菓子

とらやのオープンの日に戻ってこれたなんて、とてもラッキー 

おかげさまで、実家へのよいお土産になった。 


 
10:00 お菓子を買った後、近くのマックで小休止

さっそくPCを開き、ハンバーガーをかじりながら
ジュミーさんが韓国ドラマを見始める。 

チャングンソク熱はなかなか冷めないようだ。 ^^;



せごどん!(西郷さん!) ただいま戻ってまいりました! 

西郷さん

 




黎明館の花たちも出迎えてくれているようで、なんだか嬉しくなる。 ^^ ↓

花


 
15:00 無事自宅に到着

海外(中国)と日本国内(沖縄&鹿児島離島)の組み合わせた旅は
ひとつぶで2度おいしいような感じがしたし、実際、とても楽しかった。

この旅を企画してくれたジュミーさんに感謝! 

そして、旅の神様に感謝! 


さあ、早く次の旅の記事をUPしていkないと! 


中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年4月現在のものです。

0

雨の1日 

2011年4月17日 雨 

3:30 いったん、雨がおさまりかけたが、またすぐに降り出す。

今日は雨の1日になりそうだ。

4:30過ぎ、雨はまだ止まないが、フェリーターミナルへと向かう。

港にはすでに、沖縄を目指すクイーンコーラルプラスが入港していたので、待合所は開いていた。

5:30 港の待合室で少し仮眠をさせてもらう。

ここの待合所は、畳が敷き詰めてある場所があり
横になれるので、とてもありがたい! 

畳




待合所



8:30 起きる

9:00 ソーセージサンド、菓子パン、コーヒーで朝食

10:30 雨は上がっていないが、名瀬の町を散歩開始

雨のせいで、空はどんよりしている。 ↓

どんより




晴れならば、この中のいくつかは回ってみたかったけど。。。 ↓

観光案内


13:00 公園で、ソーセージパン&菓子パン&コーヒーで昼食




奄美の商店街 ↓

商店街




ストアー巡りもなかなか楽しい♪ ↓

ストアー





15:00 観光案内所のAi Ai ひろばを訪れる ↓

観光案内所




お茶やお湯があり、常設のPCも3台あり、30分無料で利用できる。
それにWIFIも飛んでいて、パスワードとIDは、尋ねると教えてくれる。
私たちも、ここでPCを開いて、しばらくの間ネットをさせてもらった。

中
 
 
19:00 名瀬港に戻る

19:30 ソーセージサンド、ぶどうパン、コーヒーで夕食

20:50 マルエーのあけぼの入港 ↓

フェリー

21:00 乗船




鹿児島までの乗船チケット ↓

チケット




この時期は、お客さんが少ないので、部屋を広々と使える。 ↓

船内

フェリーのルール上(チケット購入後、沖縄から鹿児島まで1週間以内にたどり着く)
奄美の滞在は1日だけだったのと、雨にたたられてきれいな景色に全然出会えなかったけど
また次の楽しみにとっておこうと思う。


22:00 就寝 



中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年4月現在のものです。

0

沖永良部島から奄美大島へ 

2011年4月16日 曇りのち雨 

6:00 起床

7:00 春雨麺、ゆで卵、煮たジャガイモ、コーヒーで朝食 

9:00 荷物をまとめ、お世話になった笠石海浜公園をあとにする。 ↓

公園




道にはところどころ、こうした花畑が点在していて目を楽しませてくれる  ↓

花園

 
10:00 マリックスの事務所で、荷物を預かってもらう

乗船までには、まだ時間があるので、和泊の町を散歩してみた。

その町の様子 ↓

町




町を歩いていると西郷さんの銅像を発見! ↓

西郷さん




おぉ!  なんとディスカウントストアーがある! ↓

店

もっと田舎のイメージがあったので、こういうお店があるのがわかって
ちょっと嬉しい! ^^




大きなキャベツを見て、テンションが上がるジュミーさん ↓

ジュミー





 
13:00 こちらはフェリーの待合所  ↓

待合所





昼食の準備をする ↓

昼食





お昼は、いつものソーセージレタスサンド&コーヒー  ↓

サンド





今日の沖永良部島から奄美大島までの船は、マリックスのクイーンコーラル8 ↓

フェリー

13:45 乗船開始


船内の様子 ↓

船内




最上階




食堂




レセプション




大広間

 
14:50 和泊港を出港

16:45 徳之島の亀徳港に接岸 ↓

徳之島




亀徳港の様子 ↓

港




せっかくなので、停船している間、下船してみました。
こちらは、フェリーの待合所 ↓

待合所

下船したのは、わずか3分間!
ただ単に、徳之島にも足を降ろしたかっただけなんです。 ^^;



17:15 亀徳港を出港

20:40 名瀬新港に到着 ↓

下船



フェリー




これは、下船の時に押してもらうスタンプ ↓

チケット

このスタンプがないと、途中下船とみなされず
各区間のお金を払わないといけなくなるので注意!


 
港の待合所 ↓

待合所

ほんとうは、ここで一晩過ごしたかったけど
フェリーが出航してしまうと、待合所が閉まってしまうのでいたしかたない。
しかし、翌日の5時には開くそうなので
その間、港の近くにある24時間営業のジョイフルで時間を過ごすことにした。

21:30 雨の降る中、ジョイフルへ移動

若鶏のからあげ定食を食べる ↓

定食

久しぶりのに食べたごはんは、メッチャおいしかった! 



食事が終わった後は
ドリンクバーの飲み物を飲みながら時間を過ごす。

抹茶

それにしても、島なのに
24時間営業のファミレスがあるのには驚いた!



中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年4月現在のものです。

0





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。