FC2ブログ





西安の旅 3日目 今後の予定を決めるための下調べ 



2006.10.23 (月)


今日は兵馬俑博物館や華山(ファシャン)への行きかたを調べる予定




朝ごはんとして食べた饅頭 2.5元 ↓

43

う~~ん・・・・あまりおいしくなかったなぁ~ 

はっきりとした味がなかったので
スープか何かと食べるほうがよかったのかも






北院門街をウロウロしていると招待所をは発見!

北院門招待所とある ↓
    
216





2階に上がるとレセプションがあり ↓

46

部屋を見せてもらって値段を聞いてみると
1泊50元(700円)とのこと!

なかなかいいねぇ~  ^^

  
 



部屋はベットが2つとTVのみ ↓
トイレとシャワーは共同

45

シャワーはタンクに温めたお湯を使い切ったらお終いなので
次に入る人はタンクに水を入れて沸くまで少し待たなければなりません

しかぁ~し、にぎやかで楽しそうな場所にあるのと
清潔&安いで決まり!  

昨日泊まっていた宿からすぐにここへ移ってくる。


 




荷物を置き、宿を出てすぐのところに
地球の歩き方に載っていた包子屋さんがあったので入ってみた。↓

52

ちょっと期待が膨らむ 






そして6元の包子(パオズ)を注文 ↓

47

ひと口食べてみると・・・・・・・

あまりおいしくない ぉぉぉ ~  
地球の歩き方にのっているのにぃ~ 


何かの間違いかも!と思い
試しに違う5元の包子を食べてみたが・・・・・・

やはりおいしくなかった 

ハァ~~ いつになったら美味しいものがたべれるんだろうか?








一応お腹は満ちたので気を取り直しバスに乗って西安駅へ ↓

54

上海の駅に比べると人は少ない





地球の歩き方を参考に兵馬俑博物館行きの遊5の出発場所を確認
西安駅すぐ横のバスターミナルから出ている

華山へは遊1が走っているようだが
私たちが行ったときはオフシーズンにあたっていたのでそのバスはいなかった。

なので西安駅の正面にある西安バスセンターで確認すると
華山を通過していくバス(25元)に乗れば大丈夫ということらしい

まず明日は遊5のバスに乗って兵馬俑博物館へ行ってみようということになった。




19:00 西安駅からバスで鐘楼へ戻ってくる




そろそろ晩ご飯を食べようと思うのだが
「またおいしくないものに当たったらどうしよう・・・・・」

そんなことを思いながらウロウロしていると
「西安ダック」なるものを発見!

ひょっとして「北京ダック」のパクリかな?   ^^;  

まあ、おいしければそんなことはどうでもいい~~んです!  ↓

118

お店で食べるとエクスペンシブそうだったのでテイクアウトにする

薄皮の中にダックの肉と野菜を入れ特性のタレをかけ包んだもの。
これはそれを広げた写真(ちょっとかじっていますが・・・)
これが5コで10元



おぉ~~!  肉がジューシーで特性のタレがとてもいいお味
これはおいしかったぁ~~  

やっとおいしいものに出会えた~~~  





続いて西安ダック屋さんのすぐお隣のすり身屋さん?(たぶん) ↓

58





ボリュームがあってサクサクの食感とピリ辛がいい~ ^^ ↓
これもマル    1個 2元

62







そして宿の近くにおいしそうなお菓子屋(パン屋)さんを発見 ↓

63






ここのお店は中華菓子から普通のパンまで売っている ↓

64

ここは全て量り売り   
いろんなものを選び3.5元(500g)分買って帰りました。






21:00  宿に戻りシャワー&洗濯


23:30 就寝    




カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2006年10月現在のものです。

0




スポンサーサイト