スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グアム&パラオの旅 8・9日目 パラオ島内ドライブ~帰国 


2007.11.21



06:00 コロール島とアラカベサン島の間にある道から見た朝日↓

360





07:00 ニューコロールを出発


再びパラオパシフィックアイランドリゾート(PPR)を訪れる ホテルの様子↓

365





ここから出発するツアー用のヘリコプター↓

366





PPRのプライベートビーチを見下ろせる高台からみた眺め↓

367





心地よい風が吹いていたこの場所で朝食をとることにしました。↓

369





PPRのプライベートビーチの様子↓

372



371






キャロラインリゾートを探訪↓

374




レセプションとコテージに向かう道↓

375





高台に建てられているキャロラインリゾートのコテージ↓
   
385





下にPPR(パラオパシフィックオーシャン)を見ることができます。↓

384





ハイビスカスとプルメリアがとてもきれい!  ^^ ↓

379




プルメリアは耳飾りとして既婚者ならば右の耳に

388

未婚者は左の耳にするそうです。





キャロラインリゾートの高台には
第二次世界大戦で使われていた機関銃が残されています。↓

389





そこの高台から見た景色↓

390





パラオロイヤルリゾートへ立ち寄る 
プライベートビーチとプール↓
  
393




394

韓国人の若者たちがプールで子供のようにおおはしゃぎしていました。
ある意味ちょっとうらやましい   ^^;





マラカル島の端にあるアイスバーグ公園へ↓

396



401




11:00 バベルダオブ島へのドライブに出発


コロール島とバベルダオブ島の間に架かっている
日本パラオ友好記念橋を渡る↓

403



405

↑コロール島に比べてバベルダオブ島の
道のコンディションはとても良好です。




ただ・・・・・あまり何もない・・・・・  ^^;      
ちょっとお疲れ気味に


12:30 お昼に買ってあったパンやお菓子を食べる
地元の人たちに混じって昼食をとった場所↓

410




遠くにきれいな海が見える↓
 
407



ん! 向こうからあやしそうな雲が・・・・


予想したとおりドシャ降りの雨が!
前が見えなくなるくらいのスコールだったので
しばらく車を道の脇に止めて雨が弱まるのを待つことに
      
約20分くらいで止みました。  ^^




ドライブを続けていると
「これはタージマハールかワシントンDC?」
という建物が見えてきたぁ! ↓

416


最近首都が移転し、政府官僚の建物がそこの場所に建てられたとのこと

それにしても約2万人の島に、こんな立派な建物が必要なんだろうか?





コロールのとある港↓

417



地元の子供たちが何度も楽しそうに海に飛び込んだり
泳いだりしている姿を見ていると
なんだか自分自身の子供の頃を思い出しました。



17:00 車を返したあとはちょっとしたお土産を買ったり街を散策 

夕食はWCTCでお弁当を買って食べました。



カレーライス 1.5$↓

422



野菜炒めライス 1.5$↓
      
423



カスタードケーキ 1$↓

425




空港へ送ってもらう時間は23:00だったので
ニューコロールホテルのスタッフ(フィリピン人)たちとおしゃべり

「今度の旅はボラカイかセブに来てね!」と言って名詞をもらい
E-mail を教えてもらう  安宿を教えてくれるとのこと

パラオにはパラオ人以上にフィリピン人が多いらしい
そんな彼らとコミュニケーションを重ねているうちに
今度はフィリピンに行ってみたくなった



23:00  空港へ  

ホテルのフロントのお姉さんまで見送りにきてくれた  
嬉しい~  ありがとう! 
いつの日かフィリピンにも行くからね~ ぜひまた会いましょう!



空港の様子↓

426





2007.11.22


02:30 CO954便にてグアムへ ↓   

427

う・・・ ねむ・・・・  ZZZZ・・・・



05:25 グアム着


06:50 CO915便にて福岡へ↓

431




機内食↓

432





鹿児島上空を通過   開門岳がきれいに見える↓

435

ここで降ろして~~!




09:50 福岡着   ぶるぶる  さ、寒い~~


空港をあとにして福岡市内で
ちょっとした用事を済ませたあとカレーを食べる。↓

436




14:00  さあ高速バスで鹿児島へ

っと思ったら・・・ 
かごっまへの帰りのバスの予約をするのを
すっかり忘れてしまっていたぁぁぁ・・・

24便もあるのに全便満席! ひえ~
窓口のお姉さんたちに「キャンセル待ちはできません!」
「空きは全然ありません!」と言われながらも
インターネットで福岡の宿の検索をしたり
他の交通機関を調べたりしながら
18:00まで粘り強く食い下がっていると「19:00に空席が2席ありますよ」と!
あ~~良かった~~  安堵感が・・・


19:30 かくして福岡から高速バスにて鹿児島へ


2009.11.23


01:00 鹿児島着 

 
旅の神様! ありがとう!  さあ! 次はどこへ行こう!



パラオのカープアイランドで拾った貝?サンゴ?です。↓
 
437

最初は石鹸?っと思ったのですが
浜辺にたくさんあったので石鹸でないことが判明   ^^;    

未だに何かわからないままなのですが
これを見る度にグアムとパラオで過ごした時間が心の中に静かに降りてきます。



カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2007年11月現在のものです。

0

スポンサーサイト

グアム&パラオの旅 7日目 カープアイランドを楽しむ☆ 

2007.11.20




05:52  船着場の桟橋から見た朝日↓

朝日
 

出てきたぁ~っと思ったらわずか2分で昇ってしまった。 ^^;  
けっこう登るのが早いので驚いた。   でも素晴らしかった。





昨日一緒にジャングルを探検したワンちゃん↓
  
265

知らないうちについてきたのですが
雨が降ってきてあたりが薄暗くなった時はとても心強い存在でした。 ^^  
お礼にハムをあげました。




 
カープアイランドの朝食はこんな感じです。↓

266 267

268




なんだかみょうに大きいトースター↓

350

食パンを上の金網に置くとと自動的に中に入り
焼けて下の金網に出てきます。





食堂に貼ってあった壁掛けです。↓

269

幸せな雰囲気が伝わってくる壁掛けだったので
思わず写真を撮りたくなってパチリ☆






今日は快晴なのでブーゲンビリアもとてもきれいに見えます。↓

281





ブーゲンビリアの花道を通って再びジャングル探検へ出発!↓

282





島の中はジャングルジャングルしているものの
あまり虫(蚊やブヨなど)が寄ってこないので
快適に歩くことが出来ます。 (時期にもよるのかな?)↓

283





ニョロニョロ(ムーミンに出ていたんですけど知ってます?)がいっぱい↓  

284





貝の道を踏みしめながら進む↓

286







ストーンマネーを目指していたら道を間違えて海に出てしまった。
すると・・・・・  み、水が無い!?     
ものすご~い引き潮! ↓

干潮

遠~~くに見える船もなんだか
陸に上がっているように見えるよ~




 
これだけ潮が引いてしまうと
カヤックを使っての海の散歩は無理 ^^; ↓

カヤック





たまたま私たちが出た浜辺の近くで作業をしていた
おじさんにいただいたココナッツジュース↓

ココナッツ

引き潮の海を見ながらいただきました。  
ちょうど喉がかわいていたのでおいしかった!
おじさ~ん!  ありがとう!   ^^





 
マングローブもまるで
砂漠の中にポツと生えているいるように見える↓

枝





振り返って見た森↓

森





ロングビーチというよりは大地という感じ↓   

312

どこまででも歩いて行けそう





島と島の真ん中に立って、そこから見た景色に感動~

カープ

暑いけどとても心地がいい!





しばらくすると潮が満ち始め、ところどころ深くなってくると
島のまわりを歩いて帰るのが難しくなったので
ジャングルの中を帰ろうかどうしようか考えていると
ココナッツジュースをごちそうしてくれたおじさんが
「これに乗って帰りなさい」とカヤックを借してくれることに 

妻とカヤックに二人乗りをしてコテージ目指して出発!
私たちはカヤックとの相性があまりよくないので慎重にパドリングを開始
(タヒチでは2回潮に流され、うち1回は地元の人に助けてもらったり
サイパンではひっくり返るという散々な目に T_T )



でもやっぱり海の散歩はとても爽快↓

317




318

海がキラキラしていてとてもきれい↑



今回は乗っている時間は短かかったけど
カヤッキングを楽しむことが出来ました。  
おじさ~~ん! ほんとうにありがとう! ^^




 
お昼を食べたあとは
しばしこの景色を見ながらのんびり過ごす↓

335







336

もう2、3日はこの島に滞在してボ~ッとしていたかったなぁ~  
でもまた来よう!






15:30 SAKIさんと健ちゃん(フィリピン人)に見送られて島をあとに ↓

344


彼女の人なつっこ~い笑顔が見られなくなるので少しさびし~~い! 
SAKIさん!また会いましょうね~~ ありがと~~~!




途中クジラに似た島を発見↓

348




船のキャプテンが日本語ペラペラなので
アントニオ猪木の島やミルキーウェイの場所を教えてもらいました。
 
ただこの日は風が強く波もあり水しぶきをよく浴びたので
教えてもらった場所の写真を撮ることはできませんでした。
 
349

そんな荒れてる状況でも海の色はとてもきれかった↑





17:00 ハナちゃんのいるウエストプラザホテルの中のトヨタレンタカーへ

1日(24時間) 39ドル(税、保険込み)  
17:00~翌日の17:00まで車を借りました。
日本語 ×

パラオは車は右側通行なのですが
借りた車は右ハンドルだったので乗りやすかったです。



レンタカー

ちょっと古い車だけどノープロブレム↑ 
よく走ります。  ^^






WCTCでお弁当を買ってパラオパシフィックリゾー(PPI)トへ向かう途中
夕日がきれいだったので車を止めて写真を撮る↓
   
351

明日もお天気は良さそう ^^





パラオパシフィックリゾートのプライベートビーチで
お弁当とカスタードタルトを食べる。
暗くて写真を撮ることが出来ず・・・・

静かで南国情緒あふれる雰囲気の中で波の音も素晴らしいごちそうでした。


写真はPPIのレストランとレセプションの様子↓

358



359





この日はニューコロールホテル泊

23:30  就寝  





カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2007年11月現在のものです。

0


グアム&パラオの旅 6日目 カープアイランドへ 

2007.11.19


07:00  朝食を食べる。


08:00  迎えに来たツアー会社の車に乗ってニューコロールホテルから港へ


08:15 ボート乗り場に到着↓

190





ここからボートに乗ってカープアイランドへ向かう↓

191





09:00  出発  この日のお天気はやや曇り

194

すんごいスピード! ↑ 
かぶっていた帽子が飛ばされそうに




ところどころにこんな形をした島?が見られた↓

195





約50分でカープアイランドに到着↓

196



カープ島に着くと  「こんにちは~~ いらっしゃ~い!」
と満面の笑みで迎えてくれたダイビングインストラクターのSAKIさん。

いろいろと話を聞いているうちに彼女についてわかったことは
1年のうち半年はカープアイランド、もう半年は故郷でダイビングをしているそうです。

カープ島へやってくるダイバーや旅行者の窓口となって
ありとあらゆることに take care してくれています。

笑顔がとても素敵で、会話をしているととても心地が良く
自分の足にピッタリ合ったお気に入りの靴を履いて
お天気の中を歩いているような雰囲気が伝わってくる人なんですよね~ 
言霊屋さんの言葉を借りるとするなら

どんなに澄んだ海よりもあなたの笑顔が一番の癒し!

リピーターとしてこの島を訪れるダイバーたちは、パラオの海だけでなく
彼女の笑顔にも会いに来ているのでは?と思うほどです。


そんな彼女のブログがこちら!   ☆☆☆海大好きなSAKIのページ☆☆☆ 




207

ここはカープアイランドの食堂です。↑



245

水やコーヒーやお茶がフリーで飲むことができます。↑ 
ありがたい!  ^^





私たちが宿泊したダイブハウスの外観↓
  
219




部屋には扇風機とベットだけ↓

220
 

    
私たちはもっとワイルドなイメージをしていたのですが
とても清潔で快適でした~☆  ^^

私たちが申し込んだカープ島へのツアー会社
カープアイランドリゾート
TEL 488-2277
ホテルからの送迎+船代+部屋(ダイブハウス) 1泊 1人38.5ドル(税込み) 
食事(朝、昼、晩)はついていません
なので私たちは食料を買って持っていきました。
島には食堂がありますので、事前に頼んでおくと食べることもできます。

部屋  エアコン 無し  冷蔵庫 無し  タオル・石鹸 有り
トイレとシャワーは共同
お湯は△といったところでしょうか? 
  
カープ島への日帰りツアー
ホテルからの送迎+船代+2時間無料カヤック+昼食 1人45ドル(税込み) 
(2007年11月の情報です。)

とても素晴らしい島なので、ツアーの窓口に日本人が対応していれば
もっと多くの人がこの島の魅力に触れることが出来るのになぁ~
ちょっと残念です。




料金は少し高めですが
コテージでトイレ&シャワーが部屋の中にあるタイプもあります。
この4つのコテージがそうです。 ↓

223


221


222


216





島のスタッフの1人が「ココナッツジュースはいかが?」と声をかけてきた。

「ちょうだ~い!」と言うと・・・  

いきなり木に登り始めたぁ~~↓

229




ココナッツを下に落とし、ナタで切って↓

230



231

ココナッツジュースのできあがり
兄ちゃ~~ん!  お疲れさま!  
おいしかったよ~ ありがとう~~!





読書をしたりお昼寝をするのにとても快適なハンモックです。↓ 
実に気持ちがいい~♪

ハンモック




あなたも強運人間になれる!?↓

234




ここの島にやった来て初めてパラオに来たことを実感!
海はきれいしスタッフの人も親切だしダイバーの人たちもいます。



323




16:00 しばらく休憩したあと島の中を探検↓

244


249

かなりジャングルジャングルしています。



途中雨が降り出したのですぐ引き返ことに



あまりたいした降りではなく
夕日が沈むころには少し天気が回復

251


日のあたっているキラキラした海がみたいなぁ~ 
夕日に向かったて「明日こそはお天気になりますように!(祈)」




19:00 夕食 焼きそば ラーメン パン 缶詰

私たちは食料を買いこんで島に来ていたので
夕食をオーダーしなかったのですが
せっかくなので島の夕食の写真を撮らせてもらいました。↓  おいしそう~~ ^^

247 252

253 254

255 256




SAKIさんやダイバーさんたちとのゆんたく(会話)で夜はふけてゆく


夜空を見上げるとた~~~~くさんの星が!  

23:00  寝る前に「お天気になってくれてありがとう!」とありがとう予約をして就寝





カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2007年11月現在のものです。

0

グアム&パラオの旅 4・5日目 今後の予定を練る 



2007.11.17


パラオ(コロール)で私たちが滞在したニューコロールホテル↓

164


部屋  ツイン  
1泊 40ドル(税込み)  空港送迎 10ドル(妻と2人でこの値段でした。)
TEL 488-1159
エアコン 有り  TV 無し  冷蔵庫 有り  タオル・石鹸 有り
お湯もちゃんと出るよ~
日本語 ×
※ 2007年11月の情報です。



     ここが受付(レセプション)↓

165



部屋はこんな感じ ↓

161



わりと広々としています。 ↓

162


私たちは3階の部屋で窓側通路が広いので
朝ごはんや晩ごはんを食べる時は
その通路にあったテーブルとイスを使ってました。   
お部屋のベランダのようでなかなか快適~!




目の前にパレイシアホテルがあります。 ↓

163


旅の出発前に図書館から「地球の歩き方」を借りることが出来なかったので
この日はここのホテルで島の情報を集めることにしました。
パラオは離島がたくさんあるのでどこかの島には行って1泊はしてみたい
さてどこの島に行こう?




パレイシアホテルのロビー↓

166



中の様子↓

170


169


しばらく滞在していてわかったことですが、ニューコロールホテルは
パレイシアホテルの従業員の寮&賃貸のアパートになっていて
その一角をホテルとして使用している様子

パレイシアホテルの制服をきた従業員が出入りしている姿を見ていると
なんだか自分も従業員になった気分に   ^^;

でもニューコロールホテルのスタッフ(フィリピン人)は
みんな親切でとてもフレンドリーでした。




   
171

お昼に食べたマーボー豆腐弁当1.75$↑
 

   
178

ロールパン1.39$↑


179

胚芽食パン 2.19$↑


ちょっと疲れていたので15:00頃から仮眠をとることに
16:30に起きると外はドシャ降りの雨
「30分くらいで止むだろう」と思ったけど、約1時間半くらい降り続いていた。
乾季のはずなのに・・・・
これからのお天気は大丈夫だろうか? 回復してくれるといいけど



19:00 夕食の準備



↓いつも山で使っているイワタニのガスバーナーがパラオでも大活躍 ☆

176


パラオでガスを入手出来ることを出発前に調べていたので
コッヘルと共に持ってきました。
朝晩温かいスープやコーヒーを飲むのに、またラーメンを煮たりするのに
働いてくれたので持ってきて正解でした。  ^^  


177

ジャパゲッティ(チャジャー麺)0.95$↑


180

自炊できるので便利 ^^




23:00 就寝





2007.11.18

朝ごはんを食べて9:00ごろから街の散歩に出かける。
日曜日ということもあり、地元の教会では礼拝が行われていて
たくさんの人で溢れかえっていました。 



Tドック(ちょっとした港のようなところ)から見た景色↓

182


この日もお天気は今ひとつ    傘が手放せない空模様

Tドックにあるウエストプラザホテルにトヨタレンタカーの看板を発見!
どれくらいで車が借りられるのかいろいろ聞いてみると・・・・

結構安く借りられそう!  ^^
レセプションにいたハナちゃん(本人がそう言っていました。)に
21日頃に車を借りることを伝える。

そして同じホテルの中でカープアイランドのパンンフレットを発見!
「どこかのんびりできる島はないんだろうか?」と考えていた私たちに
「ここにありますよ~♪」といわんばかりの出会い!  ^^

すぐにその会社に電話して詳細を聞いてみると
どうやら1日の「日帰りツアー」より
1泊2日で島を訪れるほうが安いことが判明。
お天気が回復することを祈りながら翌日の1泊2日ツアーに申し込む。




お昼にWCTCで買って食べたお弁当
         
183

スペアリブチキン+ライス 1.5$↑


 
184

野菜炒め+ライス 1.5$↑




マンゴージャムはmade in Philippine  
できれば made in Palau になっていて欲しかったぁ~
右はカチコチのレモンアイスバー ほんとにカチコチでなかなか溶けません。
ただ安くておいしい~~んです☆

185

マンゴージャム 1.19$↑


186

レモンアイスバー 0.5$↑




夕方散歩に出かけたものの、雨が再び降り出し思うようには歩けず。

夕食はWTCTで買ってきたゴハンとお昼の残ったチキン、ポテトサラダとラーメン
ゴハンが大盛りすぎて食べきれず、残った分は次の日の朝ごはんにしました。

187

ベランダのダイニング↑


188

大盛りのポテトサラダ 1.25$ ご飯 1人分0.5$↑




23:00  就寝  


 

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2007年11月現在のものです。

0


グアム&パラオの旅 3日目 島の北側をドライブ in グアム 

2007.11.16


09:00 朝食に前日買ったタロロール&ハム&カップケーキを食べる↓

88



09:30 本日は島の北側を目指しドライブへ出発!



再びハイアットリージェンシーに立ち寄ってみることに  
プールとビーチの様子です。↓

90


91


97


100

昨日に比べて今日はお天気が良さそう  ^^





グアムホテルオークラの近くの高台から見た景色↓

106

グアムホテルオークラは改装工事をしていました。(2007.11現在)





ホテルニッコーグアムの様子↓

105




車を走らせ約1時間くらいでリディアンビーチに到着
途中道がかなりデコボコで運転しずらかったけど
来た甲斐あり~~! 
  

117

すごくきれい!  ^^




左側を向いて撮った風景 ↓

111


右側を向いて撮った風景 ↓

116


こんなにすばらしいビーチなのに、だ~~れもいないので貸しきり状態!


ビーチ


ここでゆっくり昼食(買ってあったパンとケーキ)を食べました。
1時間くらい波の音に癒されたあと出発



120

お城のような形をした(のように見えた)岩の山があるよ↑



さっきまでくつろいでいたリディアンビーチが遠くに見える。↓

122





リディアンビーチから約40分ほどで恋人岬に到着↓

123


ここは有名な観光地ということもあり
たくさんの観光客でにぎわっていました。


128


130


131

ここへは赤い色のバスに乗って来ることができます。↑


124





 
オハナホテルのとなりのマンションの駐車場から見た景色↓

138


132

黄色い花がきれい!






パシフィックアイランドリーゾートの様子↓

140



ホテルの入り口の前に止まっていた全長の長~いリムジン↓

142

乗り心地はどうなんだろう?





次はヒルトンに行ってみることに↓

143





ヒルトンのビーチから見た景色↓

144


147


148


150


こういう南国情緒たっぷりの雰囲気を味わうだけでも
なんだかとても嬉しくなってくる。  ^^
今度来るときは、こういうホテルにも宿泊してみたいなぁ~




Kマートでちょっとした食料を買う↓

152




パラオへのフライトまであと2時間
そろそろ車を返して空港まで送ってもらう時間だったけど
せっかくなのでマリオットにもちょっとだけ立ち寄る↓

153



ウエディングをしているカップルを発見! ↓
彼らの良き思い出になりますように!

156





16:00 レンタカーを返して空港まで送ってもらう


17:50 CO893便にてグアムからパラオへ出発 ↓

158



グアム~パラオ間の機内食↓
96

う~ん、やはりもう少し機内食のボリュームが欲しいなぁ~





18:50 パラオ着(コロール)  コロールの空港の様子↓

419



到着するとほとんどの人が出迎えに来ていたホテルのスタッフの車に乗り込んでいく
私たちも予約していたニューコロールホテルへ・・・のはずが迎えが来ていない・・・  
どうやらE-mail のちょっとした行き違いで私たちの到着がリストに入っていなかったらしい   
英語もっとがんばらないと・・・ ハイ!


1時間待ってやっと迎えが来た。   
ホテルへ  ダ~~ 道がかなりデコボコ! 
まあそれはそれでスピードが出せないので安全運転につながるかな?



20:00すぎ ホテルにチックイン


夜のコロールの街を散歩に出かける
う~~ん・・・グアムに比べるとかなり田舎   ^^; ↓

427



WCTC↓

426



WCTCやハンナマート、パラオホテルの1階にあるスーパーを見てまわる

おなかがすいたので夜食としてカップラーメンとアイスを食べる。



24:00 就寝



カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2007年11月現在のものです。

0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。