FC2ブログ





広州&海南島・三亜の旅 9日目 三亜市内にて市場の物価調査&散髪&按摩 



2009.01.16(金) 曇り時々晴れ  気温12~23℃    1元→約14円



07:40  起床 ヤシコーヒーとヤシビスケットを少々

出発準備  今日は三亜市内を散策する予定


09:00すぎに宿を出る

安そうな宿を見つけたので2件値段を聞いてみる
1件目は50元 2件目はトイレシャワー共同で40元



10:00 市場の食堂で朝ゴハン  湯粉 3元 ↓

599


海南面 3元 ↓

465




昨日の餅菓子(1元)が食べたくておばちゃんのところへ行く
お!おばちゃん! 今日も商売繁盛してそう!
おいしいから儲かるのも当たり前やね。↓

468


この餅菓子の名前が判明
中国語でこういう名前らしい↓

608



腹ごしらえが終わると妻は市場で売られている物の物価調査をし始める。
妻は訪れた場所の物価がいったいどれぐらいなのかを調べるのが大好き人間

旅館、ホテルは触手が動くと聞いて回ることはもちろんのこと
不動産屋さんでは土地やマンションの値段のチェック

そしてアルバイト募集の広告がお店などに出ていると
時給がどれくらいのものなのか足を止めて見入っています。

私から見ればその行動は意識を持って行っているのではなく
持って生まれたDNAに刻まれているようにさえ感じる。  ^^;

でもそれは直接いくらかを尋ね、知ることで自然とコミュニケーションがとれ
地元の人と触れ合う楽しい時間になりますし、言葉の勉強にもなるのです。


「ただし、旅行者の私たちだとぼったくりの値段を言われる可能性が大きいので
買い物をしているお客さんにいくらか尋ねることで正規の値段がわかります。(妻談)」


では市場内の調査開始!


646


三亜のバスターミナルのすぐとなりにある市場での調査結果 by 妻 
アシスタント トミー(笑)

青菜 1斤(500g) 2元
ネギ 1斤(500g) 2元
ダイコン 1斤(500g) 1元
ブロッコリー 1斤(500g) 3元
白菜 1斤(500g) 1.5元
トマト 1斤(500g) 2元
ナスビ 1斤(500g) 1.5元
ニンジン 1斤(500g) 3元

豚肉 1斤(500g) 9元

小魚 5~6匹 10元
イシダイ 1斤(500g) 4.5元
サンマ 1斤(500g) 5元

スターフルーツ 1斤(500g) 1.5元
青・・ 1斤(500g) 1.5元
小ミカン 1斤(500g) 1.5元
オレンジ 1斤(500g) 2元
リンゴ 1斤(500g) 2.5元
ドラゴンフルーツ 1個 3.5元
波夢蜜(ドリアンの親戚?) 1斤(500g) 3元

アヒルの丸焼き 1斤(500g) 10元

といったところ

妻の心の中にある「知る」というアンテナは
受信の感度が高いことをより実感!

 
調査が終わり、喉が渇いたのでここのおばちゃんとこで
スターフルーツと青?を買う↓

607



宿にいったん持って帰って食べてみた。
おいしそうでしょ!    ↓

613


青なんとかは、ちゃんと教えてもらったけど
青の次の漢字を見つけることができない   T_T

リンゴの形をしているけど
どちらかというと梨に近い食感で中に大きな種がある。

スターフルーツと青? どちらも1斤(500グラム)1.5元(約22円)で
両者ともとてもみずみずしくておいしかった!  ^^




14:00  再び街をブラブラし始める。

春節が近いのでロータリーにもこんな大きな飾りが! ↓

609




ブラブラついでに立ち寄った1件のホテルで航空券の値段を聞いてみると
最終便のフライトは1人300元!

お~~! なかなかいい値段
寝台バスの290元だと三亜を離れる時間は昼だし
広州まで20時間もかかることを考えれば
時間の節約にもなり、三亜を遅くまで楽しめそう。

その後何軒か航空券の値段を聞いてまわると
290元というプライスも出てきた。

「この様子ならばひょっとしたらもっと安い値段のものが見つかるかも!」
ということで翌日も航空券の調査をすることを決める。



大腹はすいていなかったけど
ちょっとだけ何かお腹に入れたくて食べた半面 4元 ↓

616





17:00  半面を食べ終わりウロウロしているとカットが5元のお店を発見!
妻はさっそくこのお店でカットを志願 ↓

618


実は妻は中国に来ると決まって髪を切るのです。

もちろん値段が安いこともあるけど中国の美容師さんとの相性が良く
思ったように髪を切ってくれるので今では恒例行事となっています。


619



今回の美容師さんは美人だけど無口で全く表情の変わらない人。
「早く椅子にすわれ!」
みたいなしぐさでせかされる。

ちゃんと切ってくれるのか少し心配したものの切り始めると
おぉ! 仕事はていねいでなかなかの腕前。 
5元(約70円)で満足の仕上がり。

それにしても妻の「腕のいいお店を嗅ぎ分ける嗅覚」はたいしたもの!   ^^




あと中国の旅で欠かせないものといえば・・・・・ 

按摩!

ここのお店では1人 50分 15元 ↓

623


ライトの明かりがちょっと怪しげ? ↓

621


西安の盲人按摩師に比べると格段に腕は落ちるけど
それでも気持ちよくて歩いた疲れが取れた。



その後も航空券の値段を調べるもやはり最終便の290元が最安値
明日はもっとリーズナブルなチケットに出会えることを信じよう!




19:45 今日の晩ゴハンはここのお店のワンプレート飯↓

628


この中からおかずを4品選ぶ ↓

624


ワンプレートで5元 ↓

625


おかずの中にあったコンニャクのような食感のものがあり何かと尋ねたら
「猪心」
と紙に書いてくれた。

つまりブタの心臓だった! ひょえっ~!
あまり日本では食べないのでまあいっか!




とてもカラフルな歩行橋 ↓

631



その歩行橋からみた景色 ↓

635

川に写った夜景がきれかった。  ^^





川を渡るとどこからか香ばしい匂いがしてくる
その香りにひかれ、気がつくとここの屋台に座っていた。↓

637


桂林米粉面 6元 ↓

638

この焼きソバはどこの屋台で食べてもおいしい! 
機会があればぜひご賞味を





22:00 宿に戻り交代でシャワー&洗濯


25:00 就寝  

 



カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2009年1月現在のものです。

0





スポンサーサイト