スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2009年12月30日~2010年01月13日までの報告 



これまでの移動の記録

2009年

12月11日  福岡(飛行機)  韓国・釜山

12月12日  釜山(飛行機)  中国・広州

12月15日  広州(夜行寝台バス)  南寧

12月16日  南寧(国際バス)  ベトナム・ハノイ

12月19・20日  ハロン湾クルーズ 1泊2日のツアーに参加

12月20日  ハノイ(夜行寝台バス)  フエ

12月23日 フエ(バス)  ホイアン

12月24日 ホイアン(夜行寝台バス)   ニャチャン

12月27日 ニャチャン (夜行寝台バス)  ホーチミン

12月30日 ホーチミン (国際バス)  カンボジア・プノンペン


2010年

01月04日 プノンペン (バス)  シアヌークビル

01月10日 シアヌークビル (バス)  プノンペン

01月11日 プノンペン (バス)  シェムリアップ







私たちを乗せた国際バスはベトナムのホーチミンからカンボジアのプノンペンを目指し順調に走る



国境を越えるとバイクの数も減り、のどかな風景が目の前に広がり
人の顔や着ている服、帽子が違うことに気が付く




そして私たちを驚かせてくれたのがこちら ↓

定員オーバー

定員オーバーの車    何人乗ってんね~ん!  
しかも荷物満載!

驚くと同時に笑ってしまいました。

カンボジアは少し恐い!というイメージがあったけど
まずは驚きと笑からスタート!






プノンペンに着くとバックパッカーが最初に目指す!といわわれているキャピトルゲストハウス ↓

キャピトル

ここからはカンボジアの各地に出発するバスがたくさん出ていて旅人にはとても好都合な場所だ。
1階がレストランとチケットオフイスになっていてその上がゲストハウスになってる。
外国人ツーリストでいつもにぎわっている。

私たちはここから近くの宿に宿泊していました。






そしてプノンペンの日々は


セントラルマーケットに歩いて行ったり ↓

セントラルマーケット








セントラルマーケットの近くにあるソリアショッピングセンターをウロウロしたり ↓

デパート









ワットプノンを訪れたり ↓

ワットプノン









象さんと一緒に歩いたり ↓

象さん








王宮に行ったり ↓

王宮









王宮のすぐそばの公園で地元の人と夕暮れの風に吹かれたり ↓

リバー沿い









ゲテモノのあげものにびっくりしたり ↓

げてもの

蜘蛛、イナゴ、ゴキブリ(?)、タガメ、その他わけのわからない虫たち・・・ ^^;










独立記念塔を訪れたりしました。 ↓

独立記念塔

ライトアップされた姿が実に美しい





そんなプノンペンでしたが、楽しみにしていた食べ物が今ひとつおいしくない・・・・ 
はっきりとした味がなく、どれも何だか中途半端


それにベトナムは路地裏に行けばいろんなものがたくさんあって選び放題だったけど
プノンペンンの路地裏は少し薄暗く、食べ物の選択肢が少ない感じ

路地裏

プノンペンのとある路地裏






そんな中で「これ!」と自身を持って言えるのがここのおばちゃんちのチェ  ↓
(カンボジアではチェのことを何ていうんだろう? 今も謎のまま・・・ ^^;)

おばちゃん

コップの中に10種類あまりのスイーツを全て<入れてくれて
カキ氷、甘いシロップに練乳を入れてかき混ぜながらいただきます。 




おいしいのはもちろんのこと、ひと口食べるごとに食感がちがうのでとても楽しい!

チェ

こちらは普通のシロップバージョン ↑





そしてこちらがイチゴシロップバーッジョン ↓

チェ

どちらも1杯 1000リエル (約 23円)

おばちゃんちのチェ 最高!  








続いてはシアヌークビルの日々

出会った旅人に

「シアヌークビルに行かれたらいいですよ~
何にもないところですけどのんびりしていてくつろげますから」

と教えてもらったので、さっそくキャピトルでバスチケットを買い
プノンペンからバスにゆられること約4時間、カンボジアのリゾート地 シアルークビルに到着!

「リゾート地!」という期待があっただけに
ほんと~うに何にもなくてかなりガッカリ 



ストリート

ストリートには何もなく素朴なところ



「こんなところ2、3日で切り上げて早くシェムリアップへ行こう!」

と妻と固く決意いしたけれど・・・・・・


 
出会った宿が Holiday Hotel 1泊10ドル(約930円) ↓   しかも・・・・・

ホリディ


ネットが出来、ホットシャワーがあり、冷蔵庫があり何より朝食がついていた! 
しかもビッフェ! びっふぇぇぇぇぇ~~~~ ! 
(焼き飯、焼きそば、目玉焼き、玉子焼き、パン、お粥、コーヒー、お茶)

うれしい~~~~!   


これが10ドルの中に含まれているなんて! ↓   すごすぎるぞ! Holiday Hotel! 
 
朝食

7~10時までだったので9時くらいから食べ始め朝昼兼用にしました。 






さらに、出会ったビーチのレストランは ↓

レストラン





おいしい海鮮を食べさせてくれて ↓

海鮮







1皿3ドル(約280円)でした。 

海鮮料理

ベークドポテト、サラダ、イカ2コ、エビ2コ、バラクーダー
さらにお店の兄ちゃんがフランスパンまでおまけにつけてくれた!

特性のタレがこれまた絶品!

新鮮でおいしい海鮮のBBQに、お店の兄ちゃんがとても親切にしてくれたので
毎晩ここに通いました。

ありがとうね~~ おいしかったよ~~! 








滞在が長くなるにつれ、宿のスタッフとも気さくに何でも話すようになり
いつの間にか彼らの宴会に参加! ↓

宴会

アンコールビールにワイン、イカやエビ、魚をいただきました。








そのあとはお決まりのコースのカラオケ  ↓

カラオケ

彼らと共に過ごした時間はとても楽しく
異国の地でとてもよい経験をさせてもらうことができました。 ^^







シアヌークビルの最終日はバイクをかりて海岸線をドライブ ↓

バイク

ホンダのバイクはよく走ります。 






今までいったことのないビーチを何ヶ所か訪ねる

インディペンデンスビーチ

そのひとつ、インディペンデンスビーチ







そしてきれいなビーチを離れドライブをしていると、ある猟師町に遭遇 ↓

漁師町






水上に家を作ってあり、庶民の暮らしを見ることが出来ました。 ↓

漁師町






地元のカフェ(?)でテレビを見ている ↓

カフェ






バイクはきれいなビーチばかりでなく
庶民の暮らす場所にも連れていってくれたのでとても楽しかった。 ↓

庶民エリア

ありがとう! ホンダ!
日本の技術力に感謝! 








ドライブの最後に立ち寄ったソカビーチ ↓

ソカビーチ

夕日が実に美しかった。 ^^







そんなこんなでここで過ごしたのは7日間

シアヌークビル

潮風と波の音と、人々の心に癒された時間でした。 







一度プノンペンに戻り1泊し、翌日にシェムリアップにやってきました。

町に着いたときの印象は・・・・・・

「こ、ここはカンボジアじゃあない!」

町はきれい! しかもおしゃでとてもいい雰囲気が ! 歩いている人もみんなおしゃれ!

さすがアンコールワットの町


昼間はみんな観光に出かけているのか、通りは閑散としているけれど ↓

シェムリアップ






夜になると多くの人でぎわいをみせています。 ↓

夜の街

おしゃれなカフェがたくさんあって、まるでヨーロッパみたい




さて私たちですが、いつアンコールワットに行こうか現在思案中
もうしばらくはゆっくり過ごしてからかもしれません。




ここまでお付き合いくださってありがとうございました! 

無事旅が出来るのも、家族やあなたの支えのおかげです。
心から感謝! 



いつものように不定期な更新になると思いますが、温かく見守っていてくださいね。 ^^




 
スポンサーサイト
[ 2010/01/13 17:00 ] 旅先からの報告 | TB(0) | CM(10)

カンボジアへ入ってからこれまでの状況 



シアヌークビル

シアヌークビルのビーチにて



こんにちは!

2009年12月30日にベトナムのホーチミンからカンボジアのプノンペンに入った私たちは
年越しをプノンペンで、そして1月4からプノンペンからバスで4時間くらいの場所にある
ビーチリゾートのシアヌークビルというところで7日間を過ごし
今日再びプノンペンに戻ってきました。 



カンボジアは内戦から20年しか経っていない国だけに
首都のプノンペンでも少し暗い感じ(特にベトナムから入ってきたせいか)がします。

特に「これ!」といったおいしいものがあるわけでもなく
「ここ!」という場所もなく今ひとつ盛り上がらなかったので
リゾート地のシアヌークビルに行ってみることにしました。

しか~~し、着いてみるとなん~~~にもなくてかなりがっかり・・・・・
ビーチリゾートさえこんなんでは・・・ハァ~   とため息が・・・・
2、3日だけで去るつもりでした。

でも、日を重ねていくとだんだんと居心地がよくなり結局6泊もしてしまいました ^^;

朝と夕方の風に吹かれ、波の音を聞きながらの散歩が実に気持ちよく
おいしい海鮮を安くたくさん食べさせてもらえるレストランを見つけ毎晩通ったり
ホテルの従業員の宴会に参加させてもらい、ビールやエビ、イカなどごちになり 
カラオケ   で彼らといっしょに盛り上がったり
レンタバイクをかりて海岸沿いを走ったりと
とても濃くて楽しい時間を持つことができました。

一気にカンボジアの印象UP!   シアヌークビル 最高!!  




明日(1月11日)はいよいよアンコールワットで有名な町 シェムリアップに入っていきます。

アンコールワットは私たちにとって「ワッと」驚かせてくれる「アンコール」の地となるのか  
今からとても楽しみに・・・・・

あまり期待しすぎると期待はずれになってしまうので、小さく期待しておきます。 




なかなかちゃんと写真を上げて更新できなくて申し訳ないのですがどうぞご了承ください。  m(__)m

次回はちゃんと写真もUPしたいと思います。 ^^;







[ 2010/01/10 22:50 ] 旅先からの報告 | TB(0) | CM(2)

新年のご挨拶 



ゲストハウス

宿泊している宿のカフェより




  A HAPPY NEW YEAR!  





いつも私たちの旅を見守ってくださってありがとうございます!  


現在はカンボジアのプノンペンに滞在しています。

今までの旅が少しあわただしかったので、ここでゆっくりと過ごしています。

日中はとても暑いのですが、朝晩は涼しくなかなか快適な気候です。 


日本は寒波の影響でかなり寒いと聞いています。

風邪などひかないようにしてくださいね。 




2010年があなたにとって素晴らしい1年になってくれてありがとう!  

今年もよろしくお願いいたいます。  







[ 2010/01/01 14:00 ] 旅先からの報告 | TB(0) | CM(8)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。