スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

再会 



Iさん4


今日、鹿児島でメジャーなスーパーNで買物をしているとき
ジュミーさんが
「あれ?あの人は確か、インドで出会った人じゃない??」
と言うので、見てみるとその通り、見覚えのある女性の顔が!

さっそく声をかけてみたら、むこうも
「あっっ!」
と驚きの表情で答えてくれた。 ^^

なんとなんと、彼女とはこれが3度目の再会!

彼女も女の子ひとり旅のバックパッカー!
1番最初に出会ったのは、インドのバナラシにある安宿「ババゲストハウス」

西洋人の男性と一緒に旅をしていたのでカップルかと思いきや
数日後、彼は自分の目指す目的地に行ってしまったらしい。
どうやら、旅友だったのだ。

ひとり旅のバックパッカーは、旅人同士、よく宿をシェアーしたり
目的地まで行動をともにしたりしながら、上手に旅を続けている。
彼女は、インドのあと、ネパールへ行く予定だったので
ネパールでの再会を誓って分かれた。

それからだいたい2週間後
私たちが、コルカタで安宿調査をしているときに、バッタリと2度目の再会。
すると彼女はネパールへは行かず、ヨーロッパ方面を目指し
それから北米、南米に行くということを教えてくれた。


それから約半年、まさかまさか、鹿児島のスーパーマーケットの
しかも、キャベツ売り場の前で再会するなんて! 笑

It's a small world, isn't it ?
世間は狭いですねぇ~


それからは、キャベツ売り場の前で、近況報告会が始まる。 ^^;

インドの後は、ヨーロッパ方面をまわり
その後、北米、南米、オーストラリアとまわって
3月初旬に鹿児島に帰ってきたとのこと。

彼女は英語が堪能なので、今は英語にかかわる仕事をしていて
旅してきたことの経験も、けっこう活用できることを教えてくれた。
いいね~~  

お互い携帯の電話番号を交換してから、一緒に写真撮影 ☆


それにしても、旅の神様! びっくりしましたよぉ~~ 
「袖すり合うも多生の縁」とは言うけれど
縁のある人とは、何度も出会えるものなんですね!



彼女との再会に感謝!  

そして、あなたとの出会いに感謝です!  



カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ


0


スポンサーサイト

★ 食べたもの in マラッカ ★ 



マラッカ滞在中に、よく買物に行ったカルフールと百盛 

カルフール

宿の屋上から見た、カルフールの入っている建物 ↑


百盛の入っている商業施設 コマタショッピングセンター ↓

コマタショッピングセンター

百盛



食パン 3.15RM(90円) ↓
けっこう量あり!

食パン

マラッカでは、特に食べたのが
インスタントのヤキソバのミーゴレンやチキンフレバーのラーメン ↓

インスタントのめんめん

5袋入りで、だいたい3RM(86円)くらい
(値段は、品物による)

朝食に、昼食に、夕食にと欠かせなかった食パン&ミーゴレン&ラーメン

朝食

インスタント麺



果物も見切り品があったので、安くゲット!

果物そのまま

パパイヤ 2.69RM(77円) パイナップル 1RM(28.8円)

果物



コマタショッピングセンターで食べた
クレイポットチキンライス 4.2RM(120円) ↓

クレイポット

クレイポット1



↓ ピリ辛焼き飯 3.5RM(100円)&宿で作って持参してきたミーゴレン 笑

焼き飯


インド料理 こちらも、ミーゴレンと一緒に食べました。 ↓

インド料理

カレーごはん&ダイズ(?)のおかず 2.5RM(72円) ↑


カレーごはん&厚揚げ 2.5RM(72円)
チキンのからげ 2.2RM(63円)  ↓

カレー&焼きそば



ロティ チャナイ 1RM(28.8円) ↓

ロティ



↓ 中華街にあった、ワンプレートごはん屋さん

弁当屋さん

1パック2RM58円と、けっこうリーズナブル!



マラッカでも、お買い得品や見切り品を購入でき
加え、宿ではキッチンや冷蔵庫が自由に使えたのが大きい!
インスタントのミーゴレンやラーメンを作って食べることができたので
食費が、けっこう安く上がりました。 




カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年7月現在のものです。


0

2012年避寒の旅 ANAのマイレージを使って、航空券を発券 



アニメ 今度はどこ行くの?


いつもマイレージの期限が近づくと、その使い方に頭をフル回転さるジュミーさん!

前々回は、JALとANAのマイレージを組み合わせ
日本~中国~マレーシア~日本&日本~インド~ネパ~ル~中国~日本
ふたつの旅のルートを考え発券。

前回は、JALのマイレージを使い、日本から中国・広州の往復 を発券。
ただ単純往復では面白くないので、復路を沖縄にし
フェリーで鹿児島の離島に立ち寄りながら戻ってきた。

とにかく「よく考えつくなぁ~」と感心してしまうトミーです。 ^^;


で!今回も2月28日を過ぎると失効してしまう、ANAのマイレージがあったので
発券することとなりました。

ジュミーさんいわく、発券するにあたり、2点に焦点が絞られたとのこと。

その1
ANAの提携航空会社(スターアライアンス)で
旅程区間マイレージの合計数を22000マイル以下に抑えること。

その2
高騰する燃油サーチャージをいかに安く抑えるか。




それを考慮し、発券したのがこちら  ↓

2011年12月初旬 往路  
福岡  上海(浦東)  CA916便 中国国際航空

上海~タイまでは、陸路で移動

2012年2月下旬 復路 
タイ(バンコク・スワンナプーム)  東京(成田) UA822便 ユナイテッド航空

東京(成田)  福岡 NH2143便 全日空


ANA MILEAGE CLUB の利用ガイドにある
提携航空会社特典航空券のマイルチャートに照らし合わせると

旅程区間マイレージの合計数 2000~4000 = 22000マイル

福岡~上海・タイ~東京~福岡の旅程区間マイレージの合計数 3981

旅程区間が4000マイル以下なので、22000マイルでOK!

その1をクリアー!
 
22000 × 2人 = 44000マイル を使って発券しました。


 

サーチャージは中国国際航空の福岡~中国間だけかかり
タイ~東京は、ユナイテッド航空を使うとサーチャージがかからないので
安く済みました。

空港利用税や航空保安料、サーチャージ ふたりで11490円

その2をクリアー!



マイレージをコツコツ使いながら、旅をしようとすると
どうしても、東アジアや東南アジアになってしまうけど
行ってみると、その旅ごとに、出会う人や出来事、感じるものがたくさんあり
全く違ったものになる。

マイレージがあるうちは、それを使える旅を楽しんでいこうと思う。

ジュミーさん! お疲れ様!  


ここまで、記事を読んだ下さった、あなたに感謝! 


 
カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年2月現在のものです。


0


[ 2011/04/25 16:40 ] 旅の計画 | TB(0) | CM(0)

薩摩菓子処 とらや 



先週の4月18日に、荷物を引いて、コロコロしながら天文館を歩いているとき
オープンしたての 「菓子処 とらや」 にバッタリ出くわした。

どうやら、前日の17日に店開きしたばかりらしく
オープン記念で商品が安くなっているのか
店内は、多くの人でごった返していた。

とらや



で!チラシをもらって、オープン記念の内容を見てみると。。。。。

チラシ1

1 お買い上げの方にもれなく、記念品(お菓子セット)を進呈

2 1000円以上お買い上げの方に、500円のお買い物券を進呈

3 日替わり商品を半額で進呈
18日は「黒栗丸」105円 → 52円 と「タルトじゃっど」140円 → 70円



沖縄でおいしかった「紅芋タルト」をお土産に買ってかえりたかったけど
鹿児島の離島を、キャンプしながらの移動だったため、泣く泣く断念!

ずっと心残りだったけど、まさか鹿児島で、しかも家に向かう途中で出会えるとは  
私たちは持ってる?!

それに、ジュミーさんのリーズナブルレーダー  が「これはお得!」と反応! 
半額の「黒栗丸」と「タルトじゃっど」を1000円分買ってかえることにしました。 ^^

タルト

「タルトじゃっど」には紅芋と、栗の2種類がある。 ↑



こちらは、いろんな種類の「おかき」&「かりんとう」  
これらは、翌日の19日に半額になっていました。  ↓

かりんとう




ムフフ   しっかりと、500円の商品券をゲットぉぉぉ~! 

商品券 



記念品の中身は、紅白のカルカン饅頭でした。 ↓

タルト2

カルカン、タルトじゃっど、黒栗丸、全部おいしかった! 


「とらや」のオープン記念セールとの出会いに感謝! 



〒 892-0843

鹿児島市千日町15-1天文館トワベールビル
TEL 099-295-3500
営業時間 8:00~21:00 年中無休


場所はこちら!  ↓




カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ


0



 

中国・沖縄&鹿児島離島の旅が終わりました。 



あけぼの

マルエーの”フェリーあけぼの” 鹿児島新港にて



2011年3月2日から4月18日までの合計48日間の旅を終え
鹿児島へと戻ってきました。  

今回の旅は

鹿児島 → 成田 → 中国・広州 → アモイ → 広州経由 → 珠海 ⇔ マカオ(行ったり来たり)

珠海 → 広州 → 成田 → 沖縄 → 与論島 → 沖永良部島 → 奄美大島 → 鹿児島


という行程でした。

いつもは、帰国すると成田や福岡から鹿児島へ帰るのが一般的な道順。
しかし、ジュミーさんのアイデアで
沖縄からフェリーで鹿児島の離島を巡りながら戻るというコースを入れたことで
日本の旅も、ずいぶん楽しむことができました。

それに、沖縄&鹿児島離島の日にちが、けっこう長かったので
鹿児島新港に着いて、荷物をカートに乗せ、コロコロしながら町を歩いていると
これからも、旅を続けていくような感覚になりました。

まあ、また新しい旅が待ってるので、続いているようなものなんですけどね~  ^^;


それにしても、自宅でお布団に寝れるのは、なんて気持ちいいんだろう!
自宅でごはんを食べられること、洗濯ができること、買物に行けること
なんでもない日常生活の些細なことが、ほんとうに感謝であることに気づかされます。

旅を通じ、旅することの素晴らしさ&日々の暮らしの素晴らしさ
その両方をしみじみと感じるトミーです。 


今回の旅の記事や写真がUPされるのは、かなり先になると思いますが
ヘッダーに写真を7枚ほど追加してありますので
時間がある方は、適当にページをめくって、見てみてくださいね。
ただし、写真はランダムなので、いつ沖縄や離島の写真が現れるかわからないのですが。 ^^;


これから、マレーシアの旅の続きの記事を、ボチボチとUPしてまいりますので
のんびりとおつきあいください!  

黎明館前

鹿児島市黎明館前の花たち



いつも、ここを訪れてくださるあなたに感謝!です。 


[ 2011/04/21 22:20 ] 旅先からの報告 | TB(0) | CM(4)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。