FC2ブログ





レイクサイド散策の日 まだヒマラヤは見えない!涙  

2010年11月15日 

7:30 起床

屋上に出てみたが、今日も曇っていて
山の神様からの許可がまだおりていないようだ。 ↓ 

朝



ジュミーさんは、まだ移動の疲れも残っているようだし
神様が「今日もゆっくりと、町の散策でもしておきなさい!」
と言っているということだろう。

8:00 いつものように、ラーメン
ジャーマンベーカリーで買った食パンとバナナで朝食。

9:30からは大物の洗濯大会。

屋上に洗濯物を干す場所があるのがとてもありがたい。
ここからマチャプチャレが見えるのは
はたして、何日目になるんだろ?

2週間の滞在予定なので、時間がたくさんあり、気持ちに余裕があったが
4日目にして、全く何も見えないので、少し焦りの気持ちも出てくる。

ダージリンでは、カンチュンジュンガが毎日見えていたので
この時期は、見えて当たり前だと思っていた。 

しかし、山が見えることは
本当にありがたいことなんだということを思い知らされる。 

11:00 宿を出てレイクサイドの北側を散策。

インドでは当たり前だった存在だった牛さんだが
ポカラに着てから、初めて出会った! ↓

牛

ラブリィ! 



こいう場所での果物はちと高い。 ↓

果物1




なので、私たちが果物を買うのは、こういう荷車。 ↓

果物2

1kg30ルピー(36円)




散策ついでに、宿の値段を聞いたり
カトマンズ行きのバスの値段を調べたりしながら
時間を過ごす。

5 見せてもらった宿.JPG

見せてもらった宿の様子。 ↑


 

お昼にはチョウメンをいただく ↓

ヤキソバ

40ルピー(48円)



くつろぐジュミーさん ↓

画像 012_copy.jpg
 




湖に出てみたが、やはり山は見えない ↓

湖


しかし、こんな時は、見えた時にすぐ行動に移せるよう
事前の準備が必要なのかもしれない。

せっかくポカラに来ているのだから
簡単なトレッキングはしたい!

しかし、4、5泊するようなトレッキングでは
山に入るためのパーミットを取らなければならないし
ガイドを雇えば1日の費用もかなりかさむことになる。

そこで、ガイドを雇わず、パーミットも必要がなく
自分たちで歩けるコースを探してみると
ポカラからバスと徒歩でダンプスというところまで行きそこで1泊。

ダンプスから歩きとバスまた徒歩でサランコットで1泊。
サランコットから徒歩でポカラへもどるコースがいいのでは?
という案がジュミーさんの中で練られていたようだ。

なのでその情報について調べようとしたら
2日前に行って来たという日本人の旅人にバッタリ遭遇!

彼とは宿泊している宿の初日に出会ったとき
作務衣を着ていて、とても古風な感じがしていて礼儀正しい好青年だ。
その時は、少し話をしたが、すぐにダムサイドに移っていった。

今日はフンドシのオーダーメイドをしてきたそうな。 ^^;
フンドシのオーダーメイドとは聞いたことがなかった。
とてもはき心地がいいそうだ。

そんな彼からいろんな情報を聞くことができてとても助かった。
その後は山用の服やバックパックを見たり
いろんなお店を見学しながら、じゃらんじゃらん。

夕方のポカラの通りの様子。 ↓

夕方



夕食は行きつけのお店 DB MOMOへ↓

ヤキメシ

ベジ焼き飯 60ルピー(72円) ↑




ギョーザ 100ルピー(120円) ↓

ギョーザ

このギョウザはとても大きく、ボリュウームがあるのに
味は素晴らしくおいしかった。  



 
19:00 宿に戻ってネットをしようとしたが、まだ復旧していなかった。
あれこれ試してみるトミーさん! ↓
 
修理中

しかし、なすすべなし! 

 

オーナーのアショクさんが
明日、業者を呼んで見てもらうようにしてくれたようだ。
早く復旧してくれるといいんだけど! 

その後、オーナーに、トレッキングのルートの相談をしたところ
ジュミーさんが考えていたコースを勧めてくれた。

あとは晴れて、山の神様のGOサインを待つばかりだ。

23:00 明日こそ山が見えることを祈りながら就寝 


おまけ。 宿のペンギンのダルバート ↓

タリー

なかなかおいしそうだ! ^^





インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年11月現在のものです。


0

ダムサイド方面を散策 

2010年11月14日 

8:00過ぎに起床

屋上に上がってみたが、今日も山には濃い霧がかかっていて
ヒマラヤの姿を拝むことは出来ない。 ↓

曇り



ジュミーさんのお腹の調子がまだ良くならないし
タタ(インドの車会社)のバスでの移動のダメージが残っているので
我々が山を見て、早々にテンションが上がらないようにしている
神様の計らいかもしれない。

朝ごはんはジャパニーズ風ラーメン
パンとバナナにミカン コーヒー 

11:00に宿を出ると、荷車にお菓子を乗せて売り歩いている人がいた。

交渉すると、安くしてくれたので、ビスケットをたくさん買った。

ポカラにいる旅人のみなさん!
メッチャいい人なので
ぜひ!この人からお菓子を買ってあげてくださいな  ↓

画像 032_copy.jpg




12:00 DB MOMOでベジ焼き飯を食べる ↓

ヤキメシ

60ルピー(72円)




レイクサイドにはたくさんの宿が集っていて
オンシーズンでも、宿はそれほど混んではいないので
よく選んで決めるとよい。

看板




レイクサイドの通りの様子 ↓

通り

町も人もごちゃごちゃのインドから来たせいか
これでオンシーズン?
と疑ってしまうほど、人が少ない。



きれいな宿だったので写真をパチリ☆  ↓

ホテル




13:00 レイクサイドからダムサイドへ

これはセブンイレブン  ↓

セブンイレブン?

レイクサイドに比べると、ローカルな感じで
こちらは、さらに人が歩いていない。 ^^;




ミノ虫のようなトラクターが  ↓

44 トラクター.JPG





ダージリンで出会ったBさんから教えてもらったルンビニリゾート ↓

ルンビニ



部屋の様子 ↓

部屋



ここの宿は、ヒマラヤが屋上からきれいに見えるので
お勧め!と聞いていたが、雲の中に隠れていて
なかなかその姿を見せてはくれない。 ↓

屋上から



何件か宿を見せてもらい、値段調査をしてみると
だいたい400ルピーから、というかところが多かった。
WIFIが飛んでいるところは、私たちが回った中では2件だけだった。

パンがおいしいと評判のジャーマンベーカリー ↓

ジャーマンベカリー

食パン1斤(30ルピー{36円})を買って帰る。 


17:00 レイクの公園で小休止。

18:00 宿に戻り、シャワーを浴びる。

今日もお天気は曇り  だったので
シャワーは水が少しだけぬるくなった程度。  ^^;
でも、まだ辛抱ができる。
お天気だけはどうしようもないしね。

途中、停電もあり。

20:00 DB MOMOでチキンしょうが焼き定食 ↓

鶏肉定食

150ルピー(180円)


隣り合わせたアルゼンチン人の男性とフランス人の女性とお話。
なんと、アルゼンチンの彼は
1人で28日間ヒマラヤの山々を歩いたそうだ。

「迷わなかった?」
と尋ねると
「オンシーズンで、登山者がたくさんいたから
全然問題なかったよ!」
と言っていた。


21:30 宿に戻り、ネットをしようとしたらつながらず。 

東南アジアと同じ様に、ネットのトラブルはやはりつきもの!

WIFIがないのなら仕方がないないが
あるのに使えないのは不便を感じてしまう。
まあ、どうしようもないんだけどね。

23:00 就寝。 




インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年11月現在のものです。


0


移動の疲れをとるための、のんびりとした日 

2010年11月13日

8:00過ぎに起床

長時間のバス移動のせいで、お尻が痛い! 
クッションンの悪いバスに18時間も乗っていたんだから
当たり前といえば、当たり前かもしれない。

しかし、お尻以外は大丈夫そうだ。

でも、ジュミーさんは
少しお腹の具合が今ひとつのようなので
今日はゆっくりとすることにしよう!

いつものごとく、朝食はラーメン  に味噌汁を入れて食べる。
それとビスケットとコーヒー 

9:00 約2週間着続けた服をバケツに入れて洗濯開始。
しっかりと汚れをとるぞ!

10:00 屋上に洗濯物を干す。

とても気もちが良い! 

あとは、も少し晴れ間が出てくれると嬉しいのだが。。。。
残念ながら、今日は雲がかかっていて、山は全く見えていない。 ↓

屋上




11:00 久しぶりに義妹とスカイプで会話

みんな元気そうでなによりだ!
何人かの友人にメールを送る。


13:00 お昼は宿のチョウメンと白ご飯を注文して食べた。 ↓

ヤキソバ

ご飯には日本から持参してきた
ふりかけをかけて食べる。
化学調味料たっぷりのものだとわかっていても
おいしいのだ! ^^


15:00までネットをしたあと
16:00からはレイクサイドを散策。

ここは観光地だけあって、いろんなものが高い。
どうしてもインドと比べてしまい、あまり物が買えないなぁ~

17:00 散歩をしているときに、1人旅の日本人の女の子に出会う。

彼女は8ヶ月間で、いろんな国を旅してきたようだが
インドで、お腹を壊し、病院に入院したり
ボッタクリツアーに申しこまされたりと
散々な目に遭ったらしい。 

地球の歩き方にあった、その手の記事は読んだり
旅人からウワサでは聞いてはいたが
実際に被害に遭った人に初めて会った。

彼女は、もうすぐ帰国予定だが
旅に疲れてしまったので、早く日本に帰りたいと言っていた。
最後まで無事に旅を終えて欲しいものである。


19:00 DB MOMOでカツ丼を食べると、これまたおいしかった! ↓
食事中、停電だったため、写真が暗い。 

カツ丼

150ルピー(180円)
それにしても、レベルが高いなぁ~ !

 
20:30 宿に戻り、ネットを始める。 

今日は曇りがちのお天気だったので、シャワーはパス。

私たちが宿泊しているペンギンは、ソーラーのパネルのシャワーなので
昼間に日照がないと、ほとんどお湯が出ないのである。 ^^;

22:00 部屋に戻り、就寝 


 
インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年11月現在のものです。

0

宮崎2泊3日の旅 2011・9・16~18 3日目 

2011年9月18日 /

6:30起床

今朝は雨がやんでいる。
これまで、全く観光が出来ていないので
せめて、今日1日くらいはお天気が持ってほしい! 

で!さっそく、温泉につかる。 
いい湯だな~ ハハン  

朝から温泉なんて、贅沢~ 


朝食は、昨日買ってあったパンをいただきます。 ↓

朝食

言うまでもなく、みやざき元気券が使えるパン屋さんで購入したアルよ! 



青島といえば、もちろん青島神社!
パワースポットのひとつとして知られている神社で
ぜひ!行ってみたいと思っていたので
雨がやんでくれたのは、とても助かる!
これも日ごろの行い 

神社は、青島観光ホテルからすぐの距離にある。
まずはチェックアウトしてから
遊歩道を歩き始めた。

青島神社は、海に浮かぶ島にあるので
その島に架かる橋を渡っていきます。 ↓

参道

海はかなり荒れていて、ところどころ
波しぶきがかかってくる。
しかし、空は雲が取れ、お日様  が顔を出してくれた。




私たちが宿泊した青島観光ホテルが見える。↓

旅館




鳥居さんを通過 ↓

鳥居



晴れた青島神社をお参りできて嬉しい! ^^

晴れた!




お賽銭を入れて、いろんなことをお祈りしてきました。 

神社

入れたお賽銭の割りに、お願いが多すぎる!
と神様は思わなかっただろうか? ^^;





次に訪れたのが鬼の洗濯岩の見える道の駅フェニックス ↓

道の駅



台風の影響で、海が荒れていたので
洗濯岩には波がかかってしまっていたので
きれいには見えなかった。 ↓

鬼の洗濯岩




洗濯岩2

それでも、昨日、一昨日と大雨だったことを思えば
晴れてくれて、感謝!感謝!である。 




宮崎市に戻るときに、ちょこっと立ち寄った駐車場より ↓

景色

眼下に青島温泉街が見えていた。




お昼は、私のリクエストで、マンダリンの五目汁そばを食べた。 ↓

五目汁麺



こちらのミニチャーハンセットは250円也 ↓

ミニチャーハンセット

ご馳走様でした! 




昼食後、買い物を済ませ、ついでに車にガソリン給油!
買い物だけでなく、ガソリンまでみやざき元気券を使えるので
大いに利用できて、とても大助かりである! 

岐路に着いたのが15:50頃
来たときは、 大雨  だったので
雨があがった日のドライブは楽チン! 

17:00に都城のイオンに立ち寄り
カードラウンジにて休息。 ↓

カードラウンジ

イオンさん、いつもお世話になります!




霧島市に入った頃は、すっかり日も暮れ
空がピンクに変わっていた。
とてもきれいだったので、車内からパチリ☆ 

夕日




最後に、いろいろお土産を買った中で
お勧めなのが、こちらの「食べるにんにく」1ビン 525円 ↓

0

ラー油のなかに、スライスしたにんにくが浸かっているのですが
味が絶妙で、ごはんのお供に最高です! 


まだ、みやざき元気券が少し残っているので
再び宮崎に行って、買ってこよう!と思っている私たちです。 




※ この情報は2011年9月現在のものです。

0

[ 2011/09/22 19:40 ] 義両親との旅 | TB(0) | CM(2)

宮崎2泊3日の旅 2011・9・16~18 2日目 

2011年9月17日 

台風の影響もあり、今日も朝から雨 

まあ、チェックアウトは12:00なので
午前中は、ゆっくりと過ごすことにしよう。

8:00から朝食へ

最近、バイキングの食事なんかしていなかったので
目移りして、どれを取ろうか迷ってしまう。

朝食1 朝食2


朝食


朝食3 朝食4


朝食5


朝食6

おいしかった! 
が  朝から食べすぎ! ^^;


朝食を食べた後、ジュミーさんがラグゼ一葉の部屋も見てみたい!
ということだったので、フロントに行って
その旨を伝えると、4階の部屋のカギを渡してくれて
「ご自由に見てください!」と快く言ってくれた。

それが、こちらの部屋 ↓

部屋1


キッチン


ベッド


私たちが泊まったヒムカの部屋と比べると
リビングが広く、和室があったのと
小さいながら、バルコニーもあった。

リビング 和室



洗濯機&乾燥機がついているので
長期滞在するのにいいいかも! ^^

洗面所 洗濯機





4階ということで、高さがないので
あまり海は見えない。 ↓

景色




12:00にチェックアウトしてから
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートへ行って
お土産を見たり、中を見学したり
ついでに、43階まで上がってみました。

晴れていれば、視界がきいて景色もきれいに見えるんだろうけど
この雨  では、いたしかたない。 ↓

43階1


43階2



43階は、結婚式場になっている。 ↓

43階3





14:00 昼食は、宮崎の繁華街にある
マンダリンという中華料理屋さんにて ↓

マンダリン



通常800円の五目あんかけ焼きそば・五目スープそばが
土曜・日曜は380円で食べられる。(14:00までのランチタイムのみ)
もちろん、ここでもみやざき元気券を使うことができる。 

五目ソバ

来ていたお客さんを見ていると
五目あんかけ焼きそば(↑)を注文している人が多かった。
おいしいことは、おいしいけど、三分の二くらい食べたら
少し油っこく感じてしまった。



こちらの五目スープそばは、スッキリとしたスープでお味もグッド!
みんな、こちらを支持していた。 ↓

五目汁ソバ

しかし、380円でこれらの麺が食べられるなんて
とてもお得!ですし、お勧めのメニューです! 



昼食を済ませたあとは、あっちこっちと見て歩き
買い物を済ませた。

そして、今日宿泊予定の青島観光ホテルへと移動。
こちらが青島観光ホテルのロビー(写真は翌日撮影) ↓

ロビー



ジュミーさんは、ここのホテルの予約を宮崎市観光協会から申し込んだ。

特典としては、3000円以上の宿泊利用の場合
1人2000円のみやざき元気券がもらえ
ウエルカムドリンクとして、宮崎特産ジュースが付いている。

つまり青島観光ホテルでの宿泊は
3150円×4人=12600円の出費だが
みやざき元気券2000円×4人=8000円の金券
がゲットできる算段だ。

ジュミーさん!お世話になります! 

昨日のコテージ・ヒムカと比べると、こちらは昭和の香り漂っている↓ ^^;

部屋


部屋1 トイレ


いただいたマンゴージュース ↓

ウェルカムドリンク

濃厚でおいしかった!


やはり、ヒムカと比べてしまうと
かなり古いし、部屋は機能的ではないけど
ここの温泉  は入る価値あり!

湯泉がとてもよく、入浴後はお肌がツルツルに! 
お勧めの温泉でございます。 

夕食は 寿司まどか で買った1人1000円の持ち帰り寿司 ↓

寿司

みやざき元気券が、おおいに役に立ってくれて助かりんす! 





※ この情報は2011年9月現在のものです。

0

[ 2011/09/22 11:10 ] 義両親との旅 | TB(0) | CM(0)