スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビザを取るかどうか悩みきって、出した結論は。。。。 

2011年3月9日 /

1:30 まだジュミーさんは、PCの前で 
ビザのことについて調べている。

ノービザでのビザ延長について、細かいところが気になるもよう。
一度疑問に思うことがあれば、徹底的に調べるのがジュミーさんだ。

それにしても、中国のTVで宣伝している
CANON IXYは、何てカッコいいんだろう 
私は何してるの?? 

調べ物が終わって、眠りについたのは2:30をまわっていた。^^;


9:00に起床

交代でシャワーを浴び、ジュミーさんは昨夜の続きで
再びノービザの延長のことを調べ始める。

どうやら延長は出来そうなのだが、宿泊の証明書があやふやなのと
口座にある程度のお金が入っているかどうかの
証明出来るものを準備しないといけなさそうだ。

しかも所持金の証明が、少ないと15日間のビザしかもらえなかったり
人によっては22日間だったりしているようだ。

取得する場所によって、きびしいところもあれば
ゆるいところもあり、また受付けてくれる人によってもマチマチらしい。
わけがわからん 

とりあえず、もう一度公安の入出許可処に行って聞いて見ることにした。

お昼に昨日買ってあったパンを食べて、テスコへ。

テスコから公安の近くまで、テスコの無料シャトルバスを使えないかと思い
トライしてみたが、乗せてもらえなかった。 ↓

テスコバス


フリーシャトルなのになぜ?と思い
英語を離せる従業員を捕まえて、尋ねてみると
当日、テスコで買い物をしたレシートを見せればいいことがわかった。
買い物の値段はいくらでもいいとのこと。

なのでテスコで買い物をして
レシートを見せて16:15テスコ発の6番バスに乗車。 

出発してから約15分、「第一医院」というバス停で下車すると
公安の目の前で降りることが出来るのだ! 

しかし、私たちは降りるタイミングを間違え
ひとつ後で降りてしまったので、歩いて15分ほど戻らないと行けなかった。 ^^;

公安の3階に行き、昨夜ジュミーさんが疑問におもっていたことを聞いてみると
宿泊証明を、宿が提出している警察に行ってコピーをもらって来ないといけない。

所持金が1人3000ドル以上のお金が入っている証明が必要。
しかし、夫婦の場合、片方に6000ドル以上のお金があることがあるのがわかればいいようだ。
夫婦である証明はどうするのか尋ねると、パスポートで確認が出来ればOKだそうである。

結局、私たちが出した結論は。。。。。
アモイでのビザの取得をせず
17日に香港かマカオに出国することにした。

ビザのことを調べることに時間がかかり過ぎて、このままだと
予定がかなりタイトになるので、当初予定していた永定への訪問を取りやめて
アモイで時間を取り、少しゆっくりすことにした。

まあ、今後ビザを取る時のいいシュミレーションになったし
いつかはこのことが役に立つ時が来るだろう。 


その後は、夜のネオンがきれいな中山路を散策  ↓

夜景


夜景1


夜景2



街の夜景を楽しんだ後
カルフールのフリーシャトルバスで宿の途中まで乗せてもらい
途中からは歩いて帰ってきた。

夕食に食べたカルフールの7元(91円)弁当 ↓

弁当

ごはん&おかずてんこ盛り  
ここのお弁当は、外せませ~~ん!


明日はお天気が晴れなら、朝からコロンス島にでも行ってみましょう!

そのためには、今宵はいつもより早く就寝しないとね! 

そう言いながら、やっぱり就寝は0:00を過ぎるのでした。 (^_^;)




中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3月現在のものです。

0

スポンサーサイト

15日間で出国するべきか、ビザを取るべきか。。。 

2011年3月8日 /

9:00に起きて交代でシャワーを浴びる。
すっかり定番となった春雨麺と昨日の買ったパンでブランチ

我々が中国に滞在出来る期間は15日間しかないので
3月3日に入国しているということは、17日に一度出国しなければならない。

香港に行くべきか、マカオに行くべきか。。。。。

両者とも物価が高い場所だけに、交通費に宿泊費、食費にと費用がかさむため
正直、足が向きにくいのである。

アモイから、台湾領の金門島へ渡り、戻って来るという選択もあるのだが
渡るための船の片道の運賃が、1人180元 

つまり、ただ行って戻るだけで
1人360元(4680円)もかかってしまうのはいかがなものか 

そこで考えたのが、アモイでビザの延長が出来ないか?ということだった。
普通ならば、ビザを持っている人は延長が出来るようになっているらしいが
ビザなしの15日間しか滞在出来ない我々が果たして延長出来るのか?

とりあえずは、延長することが可能かどうかを尋ねに
公安局出入管理所まで足を運ぶことにした。

宿を出て、大きな通りに沿って歩いていく。 ↓
 
通り




広州と比べると、人も交通量は少なく、歩きやすい。

通り




ビルがたくさん立ち並んで入るが、ちゃんと市場も存在している。 ↓

市場



 
高層のビルを眺め、散策しながら
約50分ほどで公安の入っているビルに到着できた。 ↓

ビル


ビルの3階に行き、順番待ちのカードをとって待つこと15分。
順番が回ってきたので、窓口に行き
「ビザを持っていないが、延長が出来る?」
と尋ねると「出来るよ!」との返事をもらえた。
アレレ、アッサリ! (^_^;)

もらった書類に写真を貼り、記入をし、提出後1週間でビザをもらえるらしい。 ↓
 
書類


書類

とりあえず、今日はこの確認だけで終了。


この時点では、香港かマカオに行くか
ここでビザを取るか、決めきれていなかったからだ。

どうすべきか、なかなか答えは出ないが
ビザをゲット出来る返事はもらえたので、選択肢は広がった。

一仕事を終え、中山路にあるカルフールに立ち寄る。 ↓
 
売り場



売り場1

生鮮食品売り場で、7元のお弁当を買った。



カルフールのある通り。 なんだかおしゃれ~  ↓

通り2


ついでに、すぐお隣のスーパーマーケット「好又多」にも行ってみた。 ↓
ここにも、大型のショッピングセンターが2件もあるのは
我々にとって大きな魅力だ 

スーパー




カルフールからは、なんと!無料のシャトルバスが出ている。 ↓

バス




無料シャトルバス乗り場 ↓

乗り場

路線がいくつかあるが、どのバスがどう走っているのか
詳しいことは、わからなかった。

私たちの宿の近くまで走っているという情報をお店の人に教えてもらったので
教えられた4番のバスに乗り込む。

ドライバーの運ちゃんは「いつもはここまで来ないけど、特別だよ!」
といって、すぐそばまで送ってくれた。 謝謝!  
 
このシャトルバスを乗りこなせるようになると
ここでの滞在がもっと便利に、そして快適になる 


ついでに、ウォルマートにも立ち寄る。 ↓

ウォルマート



ウォルマートの入っているビルの様子。 ↓

ビル



さらに、テスコにも立ち寄り、お買い得品をゲット 

それにしても、なんて心強い味方なんだろう!
ショッピングモール&スーパーマーケット大好き! 

21:00過ぎに宿に戻り
買ったお弁当や見切り品のパンで遅めの夕食をいただいた。

弁当

カルフールで買った弁当 7元(91円) ↑




調理パン&ドーナッツ 計4個 3元(39円) ↓

パン1




セサミパン 6個入り 3.15元(41円) ↓

パン2




ピザ1/4 3元(39円) ↓

パン3




スポンジケーキ 3.15元(41円) ↓

ロールケーキ



安いし、美味しいし、嬉しいなぁ~ 

もうこれだけで、アモイでのビザ延長が決定的な決め手??




中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3月現在のものです。

0


Try WiMAX を使ってみての感想 



wimax


現在、WiMAX15日間無料トライアル(URoad 7000)を借りて、通信しています。

WiFiルータータイプの端末は、PCとの接続も超簡単!

電波の強弱は3段階。
スイッチを入れてしばらくすると3つの緑のランプが点灯します。
電波が強ければ、3つあるうちの、一番左端のランプは緑色のまま。
中くらいだと、オレンジ色になり、弱いと赤色が点灯します。

で!肝心のスピードなのですが、わが家のエリアは△になっていて
点灯しているランプの色はオレジ色。
スピードテストで計ってみると、平均で約0.5~0.7Mbpsくらいの速度。

つまり、ウェブページの閲覧は全く問題ないけど
YOU TUBE や Gyao の動画などは、ちぃ~ときびいしい状況にあります。
まあ、運良く見れる場合もありますけどね。

公証40Mbpsらしいのですが、やはり△エリアのわが家に限っては
速度の数字でいえば、むずかしそうな感じですね~ 
しかし、場所によってはオレンジ色でも、それなりのスピードが出るようです。
現に、イオン鹿児島のカードラウンジ(上記の写真 ↑)では
オレンジ色でも、1~1.5Mbps出ていました。

愛用の Pocket wifi は7.2Mbpsでも、安定して平均1~1.5Mbps出ているので
やはり、1Mbpsを超えるか、超えないかで、ストレスを受ける感じが違う。

40Mbpsなのでせめて、2~3Mbps出てくれると、非常に快適になるんでしょうけど
現時点では、この通信状態で、月3880円の料金は出せない!
という結論になってしまうなぁ~ 

いずれにせよ、こうして無料で、しかも15日間もトライさせてもらえるので
ユーザーにとっては、とてもありがたいサービスだ! 



カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年11月現在のものです。

0

アモイに到着! アモイはショッピングモール天国 ♪ 

2011年3月7日 

足の踏み場もなかった通路も、午前3:00には乗客が減っていたので
トイレに行きやすくなったので助かる。

夕べのあの状態では、トイレに行こうという気にはなれなかった。
そうすると、水分の摂取を控えてしまうので身体にはよくない。

硬座は眠れる椅子ではないけれど、少しウツラウツラは出来た。

8:40定刻どおり列車はアモイ駅に到着 ↓

駅構内



インドと違い、鉄道が時刻通りに運行されるのはさすがだ。
眠いし、身体はだるいけどこれから宿探し。

まず、荷物をどうするか考えていると、なんと駅前にテスコがあった! ↓

テスコ

受付で荷物を預かってもらい、晴れて自由の身に!
一応テスコ内をチェックしてみると、店内は物凄く広くてビックリ! 

それに品揃えも豊富!

店内1




店内2


じっくりと見て回りたかったけど、まずは宿探しが先決。
テスコを出て宿を当たり始めた。

私たちの予算は70~80元前後なので、大酒店(ホテル)と書かれた場所はパス。
主に「賓館」か「招待所」の看板を目印に訪ね歩く。

何件か値段を聞いてみると、中には70元の宿もあったが
あまりキレイな部屋ではなかった。

しかし、物価が上昇中の広州に比べると、宿は見つけやすそうな感じがした。
数件目で見た「利錦酒店公蔓」という宿の部屋が
狭いけれど、まずまず清潔で、部屋にトイレとシャワーがついていて
1泊89元という言い値だったので
ジュミーさんが「長く泊まるので安くして!」と
粘りに粘り、1泊70元(910円)にしてもらうことに成功した。
さすがはネゴシエーター!

こちらが、私たちがしばらくの間お世話になる「利錦酒店公蔓」 ↓

旅館 トイレ


部屋



いったん宿を出て、アモイの駅へと歩いていく ↓

大通り

アモイも都会だ!


駅に着くと、すぐそばには、なんと!ウォールマートもあった!
道路を挟んで、アモイの駅には、こんなに近くに
ふたつの大きなスーパーがあるなんて、すご~~い! 
さらに、駅からもう少し先に行ったところには
カルフールもあるとのこと! 
ショッピングモール天国やん! ここ 

興奮を抑えながら、ウォルマートでカップ麺を買い
テスコに預かってもらっている荷物を取りに行き
部屋に戻ったのが15:30。

カップ麺で簡単な昼食を済ませた後
徹夜での移動の疲れもあったので、約2時間くらい仮眠をとった。 

19:00に起きると、あまり疲れは感じられない。

19:30に再びテスコヘ♪

晩ご飯に何かいいものがないかサーチしていると
20:00を過ぎたあたりから、ピザやパンのディスカウントが始まった~ 

昨日の昼のお弁当以来、ご飯を食べていなかったので
夕食はお米類が食べたいと思っていたが、こんなチャンスに出会えば
ピザやパン大歓迎になるゲンキンな我々 ^^;

見切品のピザやパンを買って
宿に戻ってからいただくと、これが美味し~~い 

見切り品の6元(78円)のピザはこれでもか!
というくらい具が乗っていてボリューム満点!食べ応え満点!  ↓

ピザ


 

3.85元(50円)の食パンは甘みがあり、モチモチの食感。 ↓

食パン




ドーナッツ&調理パン 4個で3元(39円)もおいし~い! ↓

パン




1.2元(16円)のエッグタルト(2個入り)はマッタリしていて
とてもベリーグッド! 

エッグタルト


 
中国の食品のレベルの高さに驚き、そして感動してしまった 

アモイ大好き! 

って、ただ単純にショッピングモール(スーパーマーケット)が大好きなだけな私たちです。 (^_^;)

それにしても、中国でこんなに安く、豊かな食事をしていると
物価の違う沖縄での食事が、かえって貧しくならないか今から心配になってきてしまう。
まあ、日本は日本に帰ったときのことで!


 
あと、朝食用に買った、春雨麺 4個入り 3.5元(46円)↓

ウインナー

おいしんですよね~ この春雨麺 ♪ ^^



そのまま食べられるウインナー 10個 9.9元(129円) ↓

ウインナー




最後にオマケ 
テスコの化粧品売り場にあった、チャン・グンソクの写真 ↓

チャン・グンソク

ジュミーさんのリクエストに応え、パチリ☆ 
(2011年11月現在は、ヒョンビン ファン 笑)





中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3月現在のものです。

0


広州からアモイまで足の踏み場もない鉄道で移動 ^^; 

2011年 3月6日 

本日は、鉄道にて広州からアモイへの移動の日 

広州~アモイ.gif

12:00に宿をチェックアウト。

荷物を宿に預かってもらう。

列車に乗るまでにかなりの時間があったので 
ウロウロしていると、近くに流花湖公園という大きな公園を発見! ↓

入り口


今日は日曜日ということもあり、家族連れの人で賑わっている。
この公園にはとても大きな池があり
その池沿いに整備された遊歩道がるので
歩きやすく、落ち着いた雰囲気を持っている。

公園



また、どこを見渡してもゴミひとつ落ちていない。
10年前に来たときの中国は、道はゴミだらけだったけど
今中国は、きれいな国になりつつある。

道




お腹が空いたので、昨日と同じお弁当屋さんで買っておいた
7元(91円)弁当を食べた。 ↓

弁当

公園の居心地がよかったので、ゴハンもおいしかった! 



公園散歩を楽しみ、町を少しウロウロしてから宿に戻り
荷物をピックアップして、まずは広州東駅へと向かう。

途中、夜のゴハンとして饅頭を購入 8個で4元(52円) ↓

饅頭

写真は8個も写っていませんが。。。^^;



ちなみに、これは ↓ 地下道を歩いていたときに見かけたコーヒー屋さんの看板。

そっくり

あの有名なコーヒー屋さんのデザインに似ているような。。。。。


ほんとうは、広州東までバスで行きたかったのだが、荷物をかかえているし
乗り場を見つけることが出来なかったので、地下鉄を使うことにした。

地下鉄


16:45 先ずは広州駅から1号線に乗って公園前へ
公園前から2号線に乗り換え、終着の広州東駅に着いたのは17:20。
1人4元(52円)

地下鉄の車内は、予想通り、ものすごく混雑していた。

また、地下鉄から鉄道駅へ向かう途中
深セン行きの列車に乗り込む人の列を見ると、その多さに圧倒されてしまう。↓

列

さすがは中国 ^^;




長距離用のホームへ上がり、ウエイティングルームで
私たちが乗車するK297便を、時間がくるのを待つ。

サインボード



乗客が少ないことを期待したが、そんなに甘くはない! ↓

待合所




サインボード1


18:40に改札のゲートが開き、待っていた人たちの波が、いっせいに列車へと向かう。
この瞬間は、ゲートを飛び出す競争馬の気持ちが何となく分かる気がする。 
とにかく人民には負けられない!

この競争に負けると、荷物の置き場を彼らに占領され
足元におかないといけなくなると、窮屈な想いをしなければならない。

我々の車両に乗り込み、座席に行くと、まだあまり人は乗っていなくて
バックパックを棚の上に置くことに成功した。

第4コーナー(?)からの伸びが良く
人民をドンドン追い抜けたのが功を奏したのかもしれない。 

いったん乗り込んでしまえば、後は列車に身を任せておこう。 ^^

定刻の19:08に列車はコンコースを滑り出した。
とにかく、中国の列車は空いていることがない。

車内


今日も超満タンなのだが、立ち(無座)で乗って来る人が多く
通路がものすごく混んでいて、トイレに行くことも出来ない。 

結局、我々の荷物は棚に置けても
隣り合わせた人々の荷物が足元を占領することとなり
窮屈な思いをしないといけないハメになってしまった。 
やっぱり中国!  とことん甘くない 

ああ~ 人の多くないところに行きたい。。。。。。 




中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3月現在のものです。

0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。