FC2ブログ





金傍公園からのちょっとした登山 

2011年3月15日 曇り 

8:30起床

朝食は春雨麺とパンとエッグタルト

今日は、昨日訪れた金傍公園が、小高い裏山へとつながっているようだったので
そこまで歩くことが出来るのか試してみようと思う。

11:30 宿を出て、カルフールまで歩く。

12:45 6.5元弁当を買って、外のベンチで食べる。 ↓

弁当

今日のお弁当は、肉のダシが効いていて味が濃く、美味しかった! 
お弁当は、行く時間、選ぶもの
その時に入れてくれる人によってかなり違いがあるように思う。


14:20 13番のシャトルバスに乗り、金傍公園下車

14:35 公園を歩き始め、すぐに線路を越える。↓

線路




山手側へと歩を進めると、自然に登りの道に入り、上へ上へと歩を進める。 ↓

登り口




大きな岩の間をぬって歩く ↓

岩



少し登ると、高層のマンションが見えるてきた。
ここに、どれくらいの人が住んでいるんだろうか? ↓

マンション




標高を上げるにつれ見下ろすと
さらなるマンションやビルが立ち並んでいるのが眼下に見える。 ↓

景色1

 
どうやら、けっこう高い場所へ行けそうな感じ。

あくまでも、軽い気持ちで山に入ったけど、以外とタフな道になってきた!
ここの山道は歩く人が多く、地元の人の健康促進の場となっているようだ。

みんな歩くスピードがとても速い!
年配の人に、どんどん追い抜かれる~ 

でも、気落ちせず、マイペースを崩さずに登って行く。

山道には、ところどころ看板が立っていて
ちゃんと道案内をしてくれるし、中国語なので理解もしやすい! ↓

看板





道




ずいぶん上まで来たもんだ! ↓

景色2




頂上までもう少し ↓

坂道



15:40 山頂に到着!

あいにくの曇り空&雨が降りそうな天気だったが
なんとかもってくれそうな気配。
山道は、また次の山へとつながっていて
かなり遠くまで行くことが出来そうだ。

休憩

持参したパンとコーヒーで休憩 ↑




休憩しながら見た風景 ↓

景色3




アモイ駅が見えている。 ↓

駅




少し歩を進めると、大きな岩の展望台があった。 ↓

岩山




そこで出会ったワンちゃんたち ↓

犬1



犬2




青空が見えるようなお天気だったら
もっときれいだろうなぁ~

景色4




でも、これだけの景色を見せてもらえたんだから
感謝しないとね! 

景色5
  



17:00いろんな場所から景色を楽しんだ後、下山し始める。

下り

下りの道 ↑




下るとお寺があった。 ↓

お寺




可愛かったので、写真を撮らせてもらった。  ↓

犬3



40分ほどで、もとの公園の入り口にたどりついた。 ↓

公園




18:00 ウォルマートに立ち寄る。

ビル内

ここは、ウォルマートの入っているビルの中 ↑



最上階には、フードコートがある。 ↓

フードコート




アモイ駅がすぐそばに見える。 ↓

アモイ駅
 
ウォルマートでは、春雨麺と豆を購入



19:00 テスコで半額パンや半額ピザをゲット!  ↓

パン



ピザまるまる1個で6元(78円)はとてもリーズナブル♪  ↓

ピザ



1袋(4個)3元(39円)のパン ↓

ぱん


明日は鉄道で広州東に移動の日だし
マカオに入ると物価もあがると思ので、食料を買い込んだ。

20:30宿に戻り、パンとピザで夕食

テレビをつけて、CCTV CHINAを見る。

すると、岩手県で活動する中国のレスキューチームの様子が映し出されいた。
とてもありがたい 彼らの活動にこころから感謝した。 

あと、普段からNHK WORLDを見ていたおかげで
英語ニュース(CCTV CHINA)があまり苦にならない。

こうしたニュースを、世界中どこにいても理解出来るよう
これからも、もっと英語の勉強を重ねて行こう! 



中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3月現在のものです。

0

鴻山公園&金傍公園を散策 

2011年3月14日 晴れ 

8:20起床

テレビをつけて、日本の様子を見ながら、春雨麺とパンで朝食。

今日は、コロンス島から見えていた展望台に行ってみるべく
鴻山公園という場所へ行くつもりにしている。

10:10に宿を出て、テスコで買い物をして
11:10発の6番のシャトルバスに乗り、第一医院で下車

カルフールで7元弁当を買い、歩いて鴻山公園へ ↓

公園


鴻山公園から、目指す展望台まで、はたしてたどり着けるかどうかわからなかったが
勘をたとりに階段を、ボチボチ歩き始める。
そこからのアモイの町がどう見えるのか見てみたかったのだ。



そんなに登ったという感じがしないのに、結構上に来ている感じがする。 ↓ 

景色1





公園はきれいで、ゴミ箱が設置され、ほとんどゴミが落ちていない。
緑もあり、爽やかな風が吹いていて、とても気持ちが良い。
少し残念なのが、昨日に比べ、少し白っぽく見えること。 ↓

風景2



 
そうこうしているうちに。。。
アララ!展望台にたどり着いてしまった! ↓
 
展望台

その間約20分くらい。
あまりにもアッサリ着いてしまったので
なんだか拍子抜けしてしまった。 ^^; 



その展望台から見たアモイ市街地 ↓

風景3

こんなふうに見えるんやね~




少し遠くに、昨日行ったコロンス島も見えている。 ↓

風景4

眺めはとても素晴らしかったし
展望台で食べたカルフールのお弁当もおいしかった! 




展望台の真下にはお寺がある。 ↓

寺



公園を下り、カルフールで15:45発の4番のシャトルバスに乗り
湖中路口で下車

日がそれほど傾いていなかったので
今度は、宿の近くにある金務公園に行ってみた。

と!その前に、少し腹ごしらえをしましょう。
海鮮のテンプラ 1元 ↓

屋台 揚げ物

サクサクでおいしかった!


 
金傍公園の入り口 ↓

公園の石




ここの公園も高台があり、なかなかいい眺めだ。 ↓

風景5




それに何件かのお茶屋があり、みんなお茶を飲みながら
ゆっくりと時間を過ごしている雰囲気がいい! ↓

公園内
 



公園の頂上には立派なお寺があった。 ↓

お寺




大きな岩の間をすり抜けていくように下る。 ↓

岩




きれいな池もある。 ↓

池

公園とはいえ、眺めも悪くないし
なかなかいいエクササイズになる遊歩道だった。




18:00 バスターミナルの地下のスーパーマーケットで果物の見切り品をゲット ↓

ミカン

みかん1.99元(25.9円) ↑



グァバ 0.85元(11.5円) ↓

リンゴ



 

19:00 今度はテスコに行って、クッキー&安くなったパンやピザをゲット! ↓

ビスケット

クッキー100gふたつで3元(39円) ↑




パイン&タピオカのピザ 3元(39円) ↓

pizaa




カステラ 1袋(460g) 3元(39円) ↓

パン1




ごま食パン 3.8元(49.5円)↓

パン2



見切り品は、私たちの大きな助けになってくれる。
とてもありがたい 

20:00宿に戻り、買ってきたパンやピザで夕食
とてもリーズナブルなのに、おいしい! 


今日もCCTV CHINAは日本の地震のことについて
特番を続けてくれている。 

ネットがあまりにもスローなのと、何度も書いているが
動画が全く見れないので、とてもありがたい存在だ。

交代でシャワーをあびて、25:00に就寝 
 

中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3月現在のものです。

0

再びコロンス島へ 

2011年3月13日 晴れ  

7:30起床

TVをつけると、引き続きに日本の状況が伝えられていた。
何も出来ないもどかしさと、こんな時期に旅を続けていていいだろうか?
という気持のジレンマを感じながらも、今日は再びコロンス島へ行く予定。


春雨麺とパンを食べて、10:10に宿を出る。

テスコで2.5元(32,5)のパンを買って
11:10発の6番のシャトルバスに乗り第一医院で下車。

カルフールで7元弁当(91円)を購入し、コロンス島へのフェリーに乗船
日曜日だけあって、ものすごく混雑していた。 


12:40 コロンス島に到着 ↓

港


 

島に着いて、ベンチに腰掛、お弁当を食べる。 ↓

弁当

カルフールさん!いつも安くておいしいお弁当をありがとう! 




お弁当を食べながら見た、コロンス島からのアモイ市街地 ↓

ボート




最近曇り空が続いていたが、今日は日差しがあり
とても暖かく、なんだか海南島の天角にいるような感じだ。
海岸線を散策する。 ↓

岩






岩1






海岸






海岸の人




ここでも、結婚記念の写真撮影をする姿が見られる。↓

写真






海岸2




海岸線の道には、こういう岩のトンネルもある。 ↓

とんねる




おじさん! とても絵になりますよ~♪ ↓

街並み






店




ここの島には車が走っていないので
こうした人力車で作業をしないといけない。 ↓

人力車

ご苦労様! 





前回この島に来たときに「今度はあそこに登ってみたい!」
と思っていた展望台に到着!
見晴らしの良い場所で、コーヒーとパンで一息つく
この素晴らしい展望を見たかったんだ!  ↓

風景1

スッキリと!とはいかないけど、晴れ間の風景が見れてよかった! 





風景2




アモイはとても近代的! ↓

風景3




やっぱり日光岩は大きいね~ ↓

日光岩



 

景色を堪能した後は、人の波に身を任せ、ぶらぶらと散歩
島のオシャレなカフェやレストラン ↓

看板






カフェ






カフェ1






カフェ2






れすとらん1






れすとらん2




 
気がつけば、周りはすっかり暗くなったいた。

街並み2



 

せっかくなので、魚の干物を購入 ↓

乾物屋




乾物

175gのスルメ 5元(65円)




ここのお店では、これでもか!というくらいの試食の干し肉をふるまっていた。 ↓
こんなに試食していいのかな?と恐縮するほどだった。^^;

干し肉屋

しかし、与えるものは得る。
みんなたくさんの肉を購入してしていた。
多分お土産にするのだろう。


で、これがいただいた(?)干し肉 ↓

干し肉

メッチャおいしい! 




ここのお菓子屋さんで試食させてもらったお菓子もおいしかった! ↓

お菓子屋


ゴマ入りモチモチ飴 ↓

お菓子

とてもグッド!




コロンス島からみたアモイ市街地の夜景はキレイ! ↓

夜景



 
20:00過ぎにフェリーに乗船
チケット売り場の表示通り、20:00を過ぎると1人4元だった。

中山路は沢山のひとであふれていた。 ↓

夜景1




オシャレな通りでも、果物屋さんあり、屋台の食べ物あり ↓

果物




屋台




揚げ物




食堂街があったので、行ってみた。 ↓

食堂


どれもおいしそう! ↓

カキ




貝




イカ




料理

ただし、私たちには予算オーバー! ^^;


21:00 4番のカルフールのシャトルバスに乗って、湖中路口下車
21:30 宿に戻る。

すぐにTVを付けて、日本の状況を見守った。
こうして中国にいながら、気になっている日本のことを知ることができるので
中国のTVに感謝である。 

25:00就寝 




中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3月現在のものです。

0

アモイから広州東までの鉄道のチケットを購入 

2011年3月12日 曇り 

8:00過ぎに目が覚めた。

昨夜は、地震の映像が脳裏を何度も繰り返している状態でなかなか眠れなかった。
テレビをつけると、日本の状況が放送されていて
昨夜よりもさらに強烈なシーンを目にすることになる。

被害の状況は、悪くなる一方だ。
全ての状況を把握するには、かなりの時間を要すると思う。
アモイにいる我々が、何か出来るわけではないが、なかなかテレビの前から離れられずにいた。

しかし、そろそろアモイから離れるための鉄道のチケットを購入しないといけない。
ジュミーさんは悩んだ末、アモイ駅から広州東駅まで鉄道で戻り
広州東駅から珠海へ移動し、マカオに入国することに決めた。
ならばと、鉄道のチケットを購入すべくアモイ駅へ行くことにした。

15:00宿を出て、適当に散策しながらアモイ駅へ

宿の近くには、高層のマンションが立ち並んでいる。 ↓

ビル




あなたは誰? ↓

ウン〇?




アモイ駅のチケット売り場の様子 ↓

鉄道



 
3月16日 15:36アモイ駅発 広州東駅着のチケットを購入 ↓

チケット
 
硬座 1人113元(1469円)

広州駅では、人に揉まれ、20分以上列に並んだけど
アモイ駅はたった5分、列に並んだだけで買うことが出来た。

まあ、広州という人の多いところと比べる方が無理というもの。
とりあえず、無事チケットを購入出来て一安心。


それからは、アモイの地下街や好又多、カルフール、ウォルマートやテスコを歩いてまわる。

この写真は、アモイの地下街 ↓

店内




中国のスーパーマーケット 好又多 ↓

好又多




今日の夕食も、カルフールの6,5元(84,5円)のお弁当 ↓

弁当

ボリューム満点&味も満点なので、ついこのお弁当になってしまう。



ちなみに好又多で買ったソラマメ 380gで6元(78円) ↓ 

豆





カルフール近くの歩道橋にて ↓

夜景



今日は土曜日ということで、スーパーマーケットは、どこも多くの人でにぎわっていた。

私たちが、スーパーをグルグルまわってみた感想ですが
試食の多さはウォルマート、お弁当の量が多くて、リーズナブルなのはカルフール。
お菓子類が安いのは好又多、20:00近くになるとパンが安く買えるのがテスコ。
果物の見切り品が安いのは、バスターミナルの地下にあるお店。
といったところです。
 

21:00に宿に戻り、すぐにテレビをつけて、日本の状況を見守った。

今日もCCTV CHINAが日本の様子を伝えてくれていた。

 


中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3月現在のものです。

0

東日本大震災が起こった日 

2011年3月11日 曇り 

9:00起床

パンと春雨麺で朝食後、PCをつける。
ホンコンに行くかマカオに行くか、ジュミーさんはかなり悩んでいる。。。

アモイでは、大型スーパーマーケットがたくさんあり
食費が安く済むし、無料のシャトルバスもいるし
宿もそこそこ安いので滞在費用もかさまずとても助かる。

この場所から、物価がグン!と上がる場所には足が向きにくいが
ノービザの私たちは、17日までにはどうしても出国しなければならい。
はてはて、どうするかな。


昼食もパンで軽く済ませ、14:30に宿を出た。

厦門駅近くのカルフールへ行く道中
バスターミナルで深センと珠海へのバスの値段を調べてみた。 ↓

バスターミナル1



バスターミナル2


厦門から深センへは190元、そして珠海へは250元だった。
やはり鉄道の硬座で移動した方が安いようだ。


それと、バスターミナル近くの宿の価格調査をしてみると
70から80元くらいの宿がたくさんあった。

それにしても、訪れてみた宿は
どこも有線でネットが出来るようになっているのには驚いた。 


17:30 アモイ駅から徒歩約30分でカルフールに到着  ここの店は5周年だそうだ。 ↓

カルフール



店内の様子 ↓
 
店内




6.5元のお弁当を買って、外のベンチで食べる。
昨日の弁当と比べると、肉は柔らかく、ご飯も美味しかった! 

弁当




弁当を食べた通り ↓

商業施設




商業施設になっていてる。 ↓

通り




きれいにライトアップされた観覧車 ↓

観覧車




韓国のような屋台を発見 ↓

屋台




カルフール近くの歩道橋からの夜景 ↓

夜景1




夜景


13番のシャトルバスでアモイ駅にもどり、テスコで半額パンをゲット! 

宿に戻りPCをつけ、ヤフー画面を開くと
「福島県の海岸に2、300の遺体がある」
というNEWSがあり、最初何のことか、全く理解出来なかった。

書かれているニュースの内容を読んでいくうちに
東北地方が大地震と、津波の影響でたいへんなことになっていることを知った。

中国では、PCで動画が全く見れないので、詳しい様子が全くわからなかったが
TVをつけると、CCTV CHINAが緊急特番で地震の状況を伝えていた。

その映像を見て、とても大きなショックを受けてしまった。。。。

地震の揺れ、火災、津波で水没した空港、流されていく車、転覆した船
あんなにひどい状況とは。。。。。

先月はニュージーランドで地震があり、私たちがアモイに滞在中
中国とミャンマーの国境近くでまた地震があり
そしてこの東北地方の大地震。

自然の脅威の凄まじさに、言葉を失ってしまった。
アモイにいる私たちが出来ることは
ただただこれ以上被害が広がらないことを祈ることだけだった。




中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3月現在のものです。

0