スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広州&海南島・三亜の旅 1日目 真夜中の宿探し 



今回、広州へ行くことになったきっかけは
2008年10月からアメリカン航空のマイレージのルールが変更になったこと。

それまでは日本から中国へ飛ぶのに20000マイルでよかったのに
ルール変更後は40000マイルも必要になり
1人17000マイルしかも持っていなかった私たちは
使うチャンスが遠ざかってしまうので
ルールが変更になる前日の9月30日に
冬でも気候が温暖な広州へのチケットを発券

不足していた3000マイルは購入することに


そして、2009年の1月8日から23日までの14日間
広州から海南島の三亜を旅してきました。



2009.01.08 (木) 曇り       1元→約14円


07:00に家を出発


08:30 鹿児島空港着  チェックイン

画像 012

出発までカードラウンジで休憩
誰もいなかったのでゆっくりとくつろげた。  ^^




10:55 JAL1866便にて鹿児島から羽田空港へ
約2時間のフライト



羽田空港へ着陸態勢に入ったときふと窓の外に目をやると
頭を雲の上に出したきれいな富士山が!

画像 017

「気をつけて。 いってらっしゃい!」と言ってくれているようだったので
「ありがとう! いってきま~す!」と手を振りかえす。  




12:30 羽田空港着  成田空港へ移動

15:20 成田空港第2ターミナル着  出国手続き チェックイン



カードラウンジにて少しくつろぐ


17:40 出国

18:10 JAL669便にて広州へ 約5時間半のフライト



5時間半ということは広州の空港に着くのは23:00前・・・・・
今日の目的地の広州駅に着くのはおそらく夜中の0:00!?


果たしてちゃんと安くていい宿を見つけることができるんだろうか?
少し不安な気持ちもあるけど、お腹がすいていたので
宿の心配をするのは夕食をを食べた後にしよう。  ^^;




そして出てきたのがこちらの機内食  ^^

画像 020


画像 021

両方とも思ったよりもおいしかった!  ^^




22:40 広州・白雲空港着  入国

入国審査を通り、荷物を受け取って到着ロビーに出てきたのが23:00

前回西安からの帰り、再び中国へ来たときに空港で両替しなくてもいいようにと
残してあった800元を持っていたのですぐバス乗り場へ向かう。


23:00すぎ 
すでに1号線のバスが待っていたので写真を撮る間もなく乗車して広州駅へ
乗車時間約40分  1人16元


23:40 広州駅着

下車すると「待ってました!」たばかりにおばちゃんたちが地図を売りつけてくる
この歓迎?に 「おぉ~!中国にキター!」ということを感じる

そのおばちゃんたちを無視して広州駅の方へ歩いていく



広州駅の時計は0:00を告げようとしていた↓

画像 023



広州駅の治安がどうか少し心配だったけど
私たちが着いた時は汽車を待つ乗客(たぶん)で
ごった返していてとてもにぎやか

それにたくさんの警官がいたるところに立っていて
待っている人を整列させたり注意していたりしていたので
安心感があり、あまりあやしそうな人は見かけなかった。


まずはネットで調べて目星をつけていた四川招待所へ
場所を探すのに少し時間がかかったがなんとか見つける

でも部屋を見せてもらうと・・・・・
100元の部屋にしては汚くイマイチ
他をあたることにする

そこを出たところにひとりの客引きの兄ちゃんが 

「すぐ近くに120元のいい宿があるよ~
(中国語なのでおそらくそう言ってた思う)」

と声をかけてくる

でも妻は

「60元じゃあないと泊まらないよ!」

と言い切る。

筆談交渉をしていると60元の部屋もあるということだったのでついて行ってみる
でも着いてみると、その宿は70元の部屋しかないらしい

妻は

「兄ちゃん!ウソついたらあかんや~ん!」←妻は怒ると関西弁に  ^^;

と怒りながら兄ちゃんに詰め寄ると

「俺が10元出してやるからここに泊まれ~!」

だって!  

トミーは

「人のええ兄ちゃんやな~~  そんなんで儲けはあるんやろうか?」

とかえって心配になったものの、妻はとても嬉しそう~

ということでその宿にお泊り決定!   兄ちゃん!ありがとね~


そのときすでに1:30をまわっていた  ^^;

なんとか宿が見つかりひと安心  おつかれさま

02:00すぎ  就寝  




カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2009年1月現在のものです。

0

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/1-4acaba0c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。