スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夜行寝台バスで広州から南寧へ 



2009年12月15日  曇りのち小雨   



広州(夜行寝台バス)   南寧  



7:00過ぎに起床

パンとかっぱえびせんで朝食



このえびせん、あまり塩がついてなく、あっさりしいておいしい! ↓

えびせん


しかも、中身が350gもあって6.5元(90円)はお得♪  





しばらくPCの中の情報を読む

11:00 チェックアウトして、宿で荷物を預かってもらう



まずは、長距離バスのチケットを扱っている省駅へ足を運ぶ

省駅

省駅のバスチケット売り場 ↑
ここからいろんな場所へアクセスできます。







ハノイへの中間点、南寧までの夜行寝台バスのチケットを購入  
 
広州(夜行寝台バス)21:00発    南寧 翌朝6:30着   所要時間 約9時間30分  1人180元(約2400円)


チケット



いつも思うことだけど、中国の物価からすると、移動費がとても高い気がする。









12:00 フードコートを見つけたので、昼食をここで取ることにする ↓  

食堂











ナス&豚肉 8元 しっかり味がついていて、おいしかった ^^  ↓
 
豚ゴハン











トマト&チキン 8元 こちらはあっさり風  ↓

トマトゴハン





その後は、路線バスに乗り
昨日 wifi が拾えた上下九路のマックへ行って、ベトナム(ハノイ)の情報収集


南寧からハノイへの行き方、ハノイの安宿や両替所の場所の確認 etc
ここでネットが出来て助かった。 
謝謝!  








18:00 駅前路周辺に戻り、晩ごはんを食べる


 
粉腸の食べ収め!
広州を離れると、もう食べることができないので少し寂しい

エビ

虫下米腸 4.5元  ↑
皮の中に小っちゃなエビが入っている
 







  

牛肉腸 4.5元 ↓
 
肉

皮の中に牛肉が入っている









魚のすり身入りのお粥 4.5元 ↓

お粥

3つとも美味であった!  






20:00 宿で荷物をピックアップしてから省駅へ

まずはディテクターに荷物を通してチェックを受け
待合所へ入り、行き先が書いてある窓口前でバスを待ちます。

私たちが乗るバスは54番窓口




20:50 寝台バスに乗り込む  ↓  

バス




おぉ~~! なかなかきれいなバス♪

ペットボトルの水と缶のおしるこが付いていたのが嬉しかった♪


東南アジアでは、水や食べ物に睡眠薬が入っていて
寝込んでいる間に荷物を取られてしまう事件があるそうだが
中国では、まず大丈夫だと思う。(油断は禁物だけど)


以前に広州から海南島の三亜まで行ったときは
自由席だったのを知らずに、最後のほうにバスに乗車してしまい
いい席に座れなかったことを経験しているので
出来るだけ早く乗車しようと突撃したら・・・・・

バスの中にコンダクターの人がいて
チケットに記載されている席に案内された・・・・・
なんと!指定席だったのだぁ~! 

ハァ~~  あせる必要がまったくなかった。。。。。  T_T


う~~~ん・・・・・行き先によって
指定席になったり、自由席になったりするんだろうか?
それとも、現在は全てのバスが、ちゃんと指定席になったんだろうか?
今も、謎のままである。 ^^;


 
 
21:00  南寧へ向け出発  



1:30にガソリンスタンドに立ち寄り、給油





カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2009年12月現在のものです。

0


スポンサーサイト

こういう旅で席の争奪戦て、考えるだけで疲れますよね。
しかもガツガツする人種の国だと(飛行機のひじ掛けとかw)
ところで、中国って全然英語が通じない(上海のホテルでも)経験しかしていないのですが、中国語や筆談で旅されたんですか?
[ 2010/04/19 14:03 ] [ 編集 ]

今回は

中国での移動が短かったので
あまり座席争奪戦を繰り広げなくてすみました。 ^^

私はまだまだ修行中なので、争奪戦はけっこうストレスがかかります・・・が!
Go for it !  やるっきゃない!です。  ^^;

私たちの中国でのコミュニケーションなのですが
ももくそさんのおっしゃるとおり、中国では英語はほとんど通じません!
かといって、私たちも偽中国人(少し中国語が話せる)にすらなれない旅人なので
ほんのすこ~~し筆談で、しゃべるときは日本語です!(笑)

でも・・・・・
これでなんとか前へ進んで行けるのが旅の不思議なところです。

[ 2010/04/19 16:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/113-9f54003a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。