スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

フエに到着後、少し街歩き 



2009年12月21日  曇り時々小雨   




8:30 バスは定刻どおりフエの新市街のシンカフェ前に到着  ↓
正確にはシンカフェの前にある大きなホテルの駐車場に着

シンカフェ






ハノイゲストハウスの兄ちゃんが予約してくれていた宿から、迎えが来てくれていた。
宿を予約することなどめったにないことなので
自分たちの名前が書かれたカードを見ると、なんだか照れくさかった。


9:00 宿に到着


          Hong Thien Hotel  ↓

宿


場所は新市街側  シンカフェのオフィスから歩いて5~6分の距離にある。

1泊 10ドル 
トイレ、シャワーは室内  冷蔵庫 TV ファン ホットシャワー 無料 wifi 有り

予約していた部屋は8ドルだったが、かなり狭く
2ドル足すだけで8ドルの部屋の2倍はある広い部屋に泊まれるので
10ドルの部屋にすることにした。








 

通された部屋は4階の一室  ↓

部屋

ダブルベッドとシングルベッドがあり、とても広々としている。
ここだと荷物を思いっきり広げられそうだ!










掃除も行き届いていて清潔  ↓

部屋1











ここの部屋はベランダもあり
開いているドアから出て、洗濯物が外に干せる。 ↓

部屋













トイレもきれい!  ↓

トイレ

3階の部屋にはバスタブがあった!
写真撮っとけばよかった。。。。。












高い場所にある部屋なので、眺めも素晴らしい!  ↓

部屋からの景色



しかし、上がり下がりの階段がきつく
wifi が拾えたり拾えなかったりだったので
すぐにひとつ下の3階の部屋に変えてもらう

快くチェンジに応じてくれたし wifi も安定したのでよかった。



しばらく妻はネットをしながら今後のことを思案。
そして、フエからホーチミンへ下り
カンボジアへ入ることを決める。

「円高が追い風になっているし、せっかくなのでカンボジアへも行ってみよう!」

と、いうことになった。

ならば、今日にでもフエからホーチミンへ下る
オープンバスのチケットを購入することにしよう!


ルートにカンボジアを入れるかどうか、ずっと悩んでいたのは
地球の歩き方に「ドロボーが多い」とか「銃を持っている人が多い」とか、etc
書かれているのを読むと、小心者(私だけ?)なので
「だ、大丈夫かな??」
と、つい心配ばかりして、足がそちらに向きにくかったからなのだ。
(南米やアフリカを旅している人はすごい!と思うトミーです。)

でも、行くと決めたからには、カンボジアも楽しまないと!

そういえば、中国の南寧からベトナムのハノイへと移動するバスの中で出会った
ポーランド人のカップルも、私たちと同じような理由で
カンボジアへ行くか行くまいか、思案していると言っていたが
彼らはどうしているかなぁ~?

 




今日のお昼は買ってあったパンとお菓子


14:00 宿を出る


あいにくの雨模様  
しかし、小雨なので散歩するには傘があれば十分  




まずはTrang Tien Brige(新市街と旧市街を結んでいる橋)を渡り
ドンハ市場の近くの貴金属店で本日のレートをチェック


市場

貴金属店の両替所から見たドンハ市場  ↑













ちょっと小腹が空いたので、1件のサンドイッチ屋さんでサンドイッチを食べる。  ↓
 
パン屋












1個 6000ドン(30円)  ↓

サンドイッチ

お味はまあまあだったが、小さかったなぁ~









サンドイッチを食べた後、チェックを続けてみて一番良かったレートが

10,000円 → 2,090,000ドン


10,000円を両替









その両替したお店の前に、またまたサンドイッチ屋さんを発見! ↓

サンドイッチ











フランスパンのピラミッド  ↓

サンドイッチ












1個 5000ドン (25円)  ↓

サンドイッチ


おいしそうだったので1個食べてみると
特性のタレがかかっていて暖かくて、甘辛い。

私はおいしい!と思ったのだが、妻にはあまりうけが良くなかったようだ。




 



腹ごしらえが済んだあとは市場の見学  ↓

市場

雨で足場が少し悪いものの、いろんものが見れるので楽しい!













とても活気があって、そのエネルギーに触れているだけで元気をもらえる! ^

野菜





ただ。。。。。
少し残念なのは、ここの市場は観光客慣れしていて、スレている感じがしたこと。


物の値段をハノイよりも高く言ってくるし(物によりますが)
私たちが買った1Kg10,000ドン(50円)のミカンは
手に持ってみると、どう考えても軽い。。。。。
試しに肉屋さんのお店でグラム数を量らせてもらうと、なんと700gだった! T_T

肉屋のおばちゃんは「やられたね~!」というジェスチャーで
少し同情してくれたが、やはり、ちょっとショックだった。 

う~~~ん・・・・・ベトナムは人だけでなく、量りも信用できないのか?

しかし、ここは笑えるネタにしておこう。
  



その後、市場の近くにあるスーパーマーケットを見て回る



19:30 新市街に戻りシンカフェへ


フエからホイアン→ニャチャン→ホーチミンまでのオープンバスのチケットを購入

フエ → ホイアン → ニャチャン → ホーチミン  1人 400,000ドン (2000円)


とりあえず、フエからホイアンまでのバスの座席を指定し
8:00に乗れるよう、予約を入れておく


12月23日  フエ バス 8:00出発  → ホイアン 12:00着 



すると、シンカフェのTシャツがもらえた!
持ってきたTシャツが少なかったので助かった。 ^^




夕食にフォーが食べたくなり、フォー屋さんを探して歩く。
しかし、1杯10,000ドンで食べさせてくれるようなお店がなかなか見つからない!
それに、みんなボッタクリ(25,000~30,000ドン)の値段を言ってくる。  

明らかにハノイよりも高いぞぉ~~! 
地方都市なのに、なぜ~~ 
お腹を空かしている私たちの足元を見ているのか?


目標を、フォーからサンドイッチに切り替えて探してみるが
お店はたくさんあれど、地元価格の値段を言ってくれる店がない。。。。。



今日は断食か?!(笑)
と思ったその時、1件のサンドイッチの屋台を発見!  ↓

サンドイッチ屋



おばちゃんに値段を聞くと、1個5000ドン(25円)

やったぁ~! やっと探し当てたぞぉ~  

夕食が食べれるという安堵感が広がる。  ← ちょっと大げさ ^^;

そこでサンドイッチを4個買って、晩ゴハンとしました。





これがそのサンドイッチ  ↓

サンドイッチ

おいしかった~~!
腹ペコだったので余計にそう思ったのかも。



どうでもいいことなんですが
写真に写っているお汁粉のカンは広州から南寧へ行くときに
夜行寝台バスの中でもらったもの。

食べ終わった後は、コーヒーを飲むコップとして活躍してくれました。
そして、日本から持ってきていた、少ししか残っていなかった
ネスカフェのコーヒーも、飲み終わったら、お茶用コップとして使っていました。

使えるものは何でも利用しよう! ^^




22:00 シャワー&洗濯

25:00 就寝  



カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2009年12月現在のものです。

0



 
スポンサーサイト

バゲットサンド、1個がすごく大きく見えるんですが、小さいですか・・・?w(☆o◎)w
中身も好きなものをチョイスできるんですね~。
でも見ただけではどんな味なのか分らないので、ギャンブルっぽくなりますねw
私は結構、失敗するんです・・・。
ヴェトナムにはタイみたいな注文屋台ってないんですか?
って、食べ物の事ばかりwww
[ 2010/04/29 13:36 ] [ 編集 ]

見た目は

結構大きいのですが、
食べてみるとペロッ!と食べれるのです。  v-426

味はお店によって、当たり外れはありますね~
おっしゃるとおり、丁か半かの世界です。  ^^;


> ヴェトナムにはタイみたいな注文屋台ってないんですか?

ももくそさん! 注文屋台とはどんな屋台なのですか?
いまひとつピン!とこなくてスミマセン v-356

[ 2010/04/29 14:37 ] [ 編集 ]

再度おじゃまします。
注文屋台は、道端で簡易テーブルとイスを設置して青空レストランしちゃうやつです。
注文すれば何でも作ってくれるんです。
タイによくあるんですが、30~60バーツくらいでパッタイや焼き飯、ガパオご飯とか作ってくれるんです。
フォーやパンのようなお店で鍋振ってます(笑)
[ 2010/04/29 17:29 ] [ 編集 ]

再びのコメント

ありがとうございます! ^^

私たちが食べたのはほとんど屋台なので、それに属するかと思います。。。

ベトナムにはそういう屋台は、い~~ぱいあるのですが
私たちの予算に合うお店が少ないということなので
ついつい「食べるところがない!」と書いてしまいます。
スイマセ~ン v-356

訂正しておきます。

[ 2010/04/29 17:46 ] [ 編集 ]

パンばっかり!?

トミーさん

ベトナムは元フランス領とは言え、こんなにフランスパンがポピュラーだということにびっくりです!!
もっと、フォーとか、春巻きとか、そういうものばっかり食べるのかと・・・。主食がまるで小麦粉みたいですね!!トミーさんの様子だと、パンは美味しそうです。
シンカフェの意味、やっとわかりました~。旅行会社なんですね。
そんなに地元値段で買えないとなると、今度行くツアーはぼったくれまくりですね!(汗)
覚悟します。どうせ、決まったおみやげ物屋さんに連れていかれるのでしょう。
トミーさんの旅とは大違いだわ。。。。
一度行って気に入ったら、次はフリーで行きたいです。
結局、カンボジアに足を踏み入れるんですね。
タイで知り合った20代前半の日本人の女の子は、平気でひとりで行きました。キモが座ってるな~。
それにしてもトミーさん、かなり英語上達してそうですね♪
[ 2010/04/30 00:24 ] [ 編集 ]

パンばっかり

写真を上げていますが、これから更新していく記事には
ごはんの上におかずを何品か乗せたワンプレートごはんもUPしていきますね。 ^^

フエまではサンドイッチやフォーばかり食べていたので
そう思われたのかもしれませんね。

お米もありますよ~  v-218


> タイで知り合った20代前半の日本人の女の子は、平気でひとりで行きました。キモが座ってるな~。

東南アジアの旅では、一人旅の女の子をよく見かけましたし
現地に住んで、仕事をしている女の子もいました。

「みんなパワーがあって、すごいなぁ~」と感心しきりのトミーです。 v-410

かのちゃん♪さんもブログからパワーを発しておられますよ~  v-91



えっ!私の英語???

♪ ストロベリーは英語じゃあない ありゃ イチゴ(いち語)だよ ♪

というレベルです。   
(まだまだでございますぅぅぅ~~ v-395 )

[ 2010/04/30 13:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/118-a1cc3bd4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。