スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大理(ダーリ)~景洪(ジンホン)間は世界3大悪路のひとつ?! 



2010ネ年5月30日
大理から景洪

20:30 私たちを乗せた夜行寝台バスは、下関バスターミナルから
730km南にある景洪目指して走り始めた。

誰かのサイトで見たのだが、「大理~景洪間」は世界3大悪路のひとつに数えられているらしい。

えぇ! ほ、ほんと???  
かなりの悪路らしく、事故もよく起こっているとのこと。。。。
もっと早く知っていれば、いったん昆明に出て、それから景洪へ行ったのにぃ~!

しかし、時すでに遅し! 
早々とバスのチケットを買ってしまってたし
時間的にまわり道をしている余裕はなかった。


小心者の私は、バスに乗る前から
「どんな危険な道を行くんだろう?!」と、胸中ドキドキ。
楽しいこと、嬉しいことのドキドキなら大歓迎だけど、こんなドキドキはゴメンだ!  
でもこの道を、行かねばならぬホトトギス! トホホ。。。。。 T_T


出発して、はじめの2時間は高速道路を走り、その後は山道へと入っていく。
「さあ!バンピングが始まるぞ!」
と身構えていると、横揺れこそすれ、縦揺れは全くなし。
しかもバスはスムースに走っていく。

「あれれ!調子狂うな~ いやいや、今からかも!」と気を引き締め
窓の外に目をやり、キョロキョロしていたが
その引き締めもすぐにゆるくなり、知らないうちに眠りについていた。

バスは時々停車し、そして再び走り始めるという動作を繰り返す。

そのつど目は覚め、熟睡こそできなかったが
気がつくと朝の6時をまわっいて、バスの中では耳に優しい音楽が鳴っていた。


途中休憩 車内の様子

トイレ休憩で停車しているバス(左) 車内の様子(右)


前方のフロントガラスに目をやり、様子をうかがうと
そこには、石ころすら落ちていないような、きれいで真っ直ぐに伸びた道路が見え
その道をバスは順調に走っていく。

どうやら世界3大悪路と言われたのは過去のことで
今は道が整備され、景洪へのアクセスがとてもスムースになっている。

最初は「どうなるんだろう?」 と、とても不安に思っていたが
特に大きな問題もなく、楽に移動させてくれた中国の国力に感謝した。  



爆睡中  ^^;

私の心配をよそに、妻は爆睡中  ^^;






カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年5月現在のものです。

0


スポンサーサイト

このバス・・

何事もなく、舗装された道路でよかったですね~。
前回、ジュミーさんが酔っちゃった記事、私まで気持ち悪くなりましたもん。
それにしても、このバスって横になれるんですか?
直角90度の座席じゃないんですね?
あ、そうか、夜行寝台バス?え?そんなのあるんですか!?お布団もついてるの?乗ってみた~い♪
[ 2010/07/30 01:41 ] [ 編集 ]

最初は

どうなることかと思いましたが
無事目的地に着けてよかったです。  ^^

妻は乗り物全般において、苦手にしています。
ただ、中国の夜行寝台バスは、完全にフルフラットだし
枕も、毛布もあるので、よく眠れるみたいです。

私は乗り物酔いはしませんが、眠ることが出来ないのが
難点なのですぅ~

かのちゃん♪さんも飛行機が苦手そうですが
他の乗り物はいかがですか?
[ 2010/07/30 17:15 ] [ 編集 ]

乗り物

船も苦手です。怖がりだからね。。
バスなら大丈夫かな。
でも、トミーさんと一緒で、なかなか眠るのが下手です。どこでも3分以内で眠れる人がうらやまし~。
酔うのも辛いけど、眠れないのも結構(かなり)辛いですよね~。わかりますw
ところで、フルフラットということは定員は何名くらいなのかな?
毛布や枕は清潔なんでしょうか?
アメリカ大陸横断も、そういうバスがあるらしく、そんな旅もしてみたいと思ってたところです♪
[ 2010/08/02 01:18 ] [ 編集 ]

かのちゃん♪さんも

眠れないんですね~
私も、どこでもコロッと眠れる人がとてもうらやましく思います。

> ところで、フルフラットということは定員は何名くらいなのかな?
> 毛布や枕は清潔なんでしょうか?

私たちが利用した寝台バスは約40名くらいです。
毛布や枕は。。。。。。
まあ、私たちにはゆるせる範囲でした。
でも、個人差があるのでそのへんはご了承くださいね~

かのちゃん♪さんは、アメリカへの旅を計画しているんですか?
いいですね~~  ^^
[ 2010/08/02 13:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/196-55ebb3db






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。