スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

インドビザの申請と、ついでのエスタ(ESTA)の申請 



インドへ行くのに、まずしなければならないことは観光ビザの取得。
けっこう面倒くさいし、お金もかかるけど、その国へ行くにはいたしかたないところ。

私たちは九州に住んでいるため、ビザの申請を郵送でしなければならない。
そこで、何が必要かを書き出してみた。

・申請書
・パスポート(査証申請時、有効残存期間6ヶ月以上あること。査証欄の余白2ページ必要。)
・パスポートサイズ写真1枚(申請日より6ヶ月以内に撮影された、45mm x 35mm サイズの証明用写真。
                  裏面にサインのあるもの)
・パスポートが入る返信用の封筒(返信用の封筒に560円分の切手を貼り、返送先住所を明記すること。)
・現金 2435円

郵送する場所
〒112-0012
東京都文京区大塚3-5-4 茗荷谷ハイツビル1階
インドビザ査証申請センター 東京
(電話:03-5978-3910)


まず申請用紙をこちらのサイトからダウンロード    インドビザ申請センター 東京

今年の1月よりビザ申請書とともに、補足申請書という書類も提出しないといけなくなったらしい。
HPにはちゃんと

2010年1月より、全てのインドビザ申請者は、補足申請書をビザ申請書と共に提出して下さい。

と書かれていて、そこから補足申請用紙もダウンロードすることが出来る。

ダウンロードした申請用紙と補足申請用紙をプリントアウトして、必要事項を記入。


書き方は「地球の歩き方 インド」と、こちら の記入例を参考にさせてもらいながら記入。

これが記入し終わった申請用紙  ↓
 
インドビザ

補足申請書の写真は撮り忘れてしまった。  ^^;

パスポート2つ、申請用紙と補足申請用紙それぞれ2枚、お金、返信用の封筒2枚
念のため、名前、電話番号とE-mailアドレスを記入したメモ紙を
現金書留封筒に入れ投函
 
かかった費用
・切手代560円×2=1120円
・申請料2435円×2=4870円
・現金書留封筒代20円
・現金書留送料660円

合計 6670円

だいたい9月15日くらいには、パスポートに貼られたビザが自宅に届くとふんでいる。
着いたら記事をUPする予定です。



それと、インドビザの申請のついでに、エスタ(ESTA 電子渡航認証システム)も申請。
私は全く知らなかったのですが、妻からこのことを教えてもらいました。


外務省のHPから引用 ↓

米国へ渡航予定の方はESTAに申請してください
2009年1月12日から米国の入国制度が大きく変更されましたので御注意ください。観光、短期商用等の90日以内の短期滞在目的で米国を訪問される場合(米国において乗り継ぎするケースも含まれます。)は、査証(ビザ)を免除されており、米国の査証を取得する必要はありませんが、事前に電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization:ESTA)に従って申請を行い、認証を受けなければなりません。事前にESTAの認証を取得していない場合、航空機等への搭乗や米国への入国を拒否される可能性があります。

エスタ(ESTA)について詳しくは    こちらへ

2010年9月8日から、そのエスタが有料になるとのこと。
アメリカのような物価の高い国にはたぶん。。。。いや、おそらく。。。。
いや、十中八九行くことはないにしても、万が一!ということもあるし
ウェブから簡単に申請ができるのと
取得した日から2年間有効なので、無料のうちにとっておかなきゃそんそん!

ということで、ここから 申込みをしました。
とても簡単ですし、承認の結果はすぐに出ます。

これは、ゲットしたエスタをプリントアウトしたもの。 ↓
 
エスタ


旅をするには、こういったものをきっちり準備しないといけませんし
その他にも、いろいろと手間と時間がかかることがありますよね。
まあ、コツコツとやっていくしかありませんね~ ハイ!




カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年9月現在のものです。

0



スポンサーサイト
[ 2010/09/04 19:40 ] 旅の準備&荷物 | TB(0) | CM(4)

インドに行かれるんですねー!!!O(≧∇≦)O
いいな♪いいな♪
私も近い内に行きたいんですよねー。
最近、旅行でドキドキハラハラ・ワクワクが全くないんで(爆)
今回の旅行は違う意味でハラハラドキドキはありますがwww
ま、やれるだけの親孝行はしたからいいか!と諦めの旅行で自分は不完全燃焼だったので、今度は楽しみたいです。
夫を棄ててヨガ修行に行こうか、普通に旅行しようか悩みどころです・・・。
楽しみにしてますね!
[ 2010/09/04 23:24 ] [ 編集 ]

インドは

ドキドキワクワクというよりも
ビビリーの私は、ドキドキドキドキしかないような感じです。 

バックパッカーの間では、うざい、くさい、汚い、騙す
などという言葉で象徴されている国なので
「大丈夫なんだろうか???」
と日々、心配は消えません。 私だけ!
妻はいつもと変わりませんが。。。。 ^^;
行きたい!とおっしゃるももくそさんも、かなり強者だと思います。

さて、どんな旅になるんでしょうか?
こうご期待!(していてね! v-421 )
[ 2010/09/05 16:23 ] [ 編集 ]

敷居が高いです。。

インドばかりは、私には敷居の高い国です。
弟が以前インドに行くとき、「一緒に連れてって」と頼んだら、「いいけど、絶対に病気しないでよ」と言われて萎えました。。バックパッカーの間ではハードな情報しか入って来ないですもんね。でも、憧れの地でもあります。今は気力体力共に萎え萎えなので、トミーさんの旅で楽しませて頂きますね♪
[ 2010/09/06 14:39 ] [ 編集 ]

敷居が高い

とは、なかなか面白い表現ですね! ^^

私もビビリーなので、いろんな情報を見たり聞いたりすると
尻すぼみしてしまい、気持ちが萎え萎えになりますが
妻が「行く!」と言った以上、行くしか選択肢はありません。  ^^;
私の人生どこ行くの~~ 笑

気を取り直し、顔晴ります! v-91
[ 2010/09/06 15:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/242-569f0efc






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。