スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アリエルさんへの連絡とちょっした町歩き 



中国の重慶から、マレーシアのクアラルンプールまで陸路で南下するさい
ペナンに滞在する予定にしていたので、その地に長期滞在されている
アリエルさんにお会いしてみたいというのが、私たちの密かな(?)楽しみだった。

こちらが、アリエルさんのHP    アリエルのホームページ 南の島長期滞在を目指して!

アリエルさんのHPを知ったのは、2003年の暮れ。
2004年の1月にマレーシアのランカウイ島へ旅するための情報を
妻がネットで集めているときに見つけたのをきっかけに
よくサイトにおじゃましていた。

定年退職後、ペナンでの滞在をスタートされ、1年のうち半分はペナンで過ごし
残りの半分は、日本に帰ってきたり、いろんな場所を旅されたりというライフスタイル。

妻が常に口にしている「1年のうちの半分は海外、半分は日本」という過ごし方を
実践されている方なので、ぜひ会って、お話を聞いてみたかったのだ。

なので午前中のうちにメールを送り、お返事を待つことにした。




昨日チックインしたペナンでの宿がこちらの TOURIST GUEST HOUSE ↓

ツーリストゲストハウス




安宿が並ぶ、チュリア通りにある。 ↓

チュリア通り

いつものごとく、宿を20~30件くらい見て決めたのだが
部屋はものすごく狭く、荷物を広げると足の踏み場もないくらい。 ^^;
それに、道に面している部屋だったので、車やバス、オートバイの騒音がかなりうるさい。

しかし、この部屋にしたのはいくつかの理由がある。
まず、見せてもらったペナンの宿は、窓のない部屋が多く、虫の発生率が多そうだったので
多少暑くても、ある程度日が差込み、、窓があり、風が入ってくる部屋を選ぶことにしたのだ。
それに窓のない部屋は、圧迫感があり、なんだか牢屋にいるような感じがしてしまう。

あと、エアコンを使わなければ、1泊20RM(560円)とリーズナブルな値段にしてもらえたこと。
1階がネッカフェになっていて、宿泊客は無料のwifiが使え、スピードが結構速いというのも大きな決め手だった。



さて、昼からは宿のまわりを少しウロウロしてみた。

まず、町の第一印象だが、街並みは古い建物が並んでいて
歴史を感じるけど。。。。。

バスも車もバイクも人も、想像していたよりはるかに多く
それぞれの距離が近いので、かなり気をつけておかなと接触して、怪我をしそうな感じだ。
島なので、プーケットとそれほど変わりがないだろうという思いは、みごとに外れてしまった。

街 ジョ-ジタウン

写真には、あまり車やバイクは写っていないが、交通量はかなり多い。




宿の近くにはインド人街があり、インドの音楽がけたたましい音量で流れている。
ここはインドの食べものと、インドの線香が交じり合った匂いが充満している。 ↓

インド街  

 
 
ペナンはインド人が多いので、カレー屋さんがとても多い  ↓
   
インドカレー




インド料理の屋台で見つけた謎の包み  ↓

屋台

試しに、お昼ごはんに食べてみた。


  ↓「B]と書かれていたのが左のココナッツ味のビーフン 1.2RM(34円)

ココナッツビーフン ココナッツライス

「BT]と書かれていたのは右のココナッツライス 1.2RM(34円)  ↑
どちらもココナッツの風味に、ピリッとしたスパイスが効いて
とてもおいしかった。 ^^


夕食もインド料理屋で、焼きそば3.5RM(98円 左)と
焼き飯3RM(84円 右)を注文して食べてみた。
どちらもスパイスが効いていて、味が濃く、カレー風味が強かった。 ↓  

焼きそば 焼き飯




しかし、インド料理が大きく幅をきかせているのかといえばそうではなく、
中華系の食堂や屋台も多く見かける。
「経済飯」という看板を掲げている食堂もその中のひとつ。  ↓

中華料理

ごはん&野菜2種類で、だいたい3RM(84円)くらい
取るものの種類によって値段が違ってくる。


中華屋台とレンゲを並べた花  ↓

中華料理屋 スプーンの花
 

地球の歩きかたによると、ペナンの人口の70%が華人で
マレーシアの中で、一番華人の多いところらしい。

そうだったのか!
宿のスタッフはインド人だし、宿からインド人街が近かったので
「ペナンはインド人ばっかり!」と勝手に思いこんでしまっていた。  ^^;



どこからともなくすっぱい匂いが漂ってきたので、その匂いを追いかけていくと
果物の酢漬けを売っているお店が集まっている場所に出くわした。 ↓

果物酢漬け

試食させてもらうと、さっぱりとした酸味と
果物の甘みとがミックスされ、とてもいい味だった。
体の疲れがとれそう。  
 

コムタタワーとキムタク  ↓

コムタタワー

こんな場所に、こんなに大きな看板で登場するとは!
彼も国際的なスター?


コムタへ渡る交差点の陸橋からの風景 ↓

交差点 Pacific


この日は、宿の近くを少し散歩しただけだったけど
街の雰囲気が少しつかめたし、食べ物はとてもバラエティに富んでいて
人の顔の形、色、着ているものなども変化に富んでいることを感じた。

ペナンは、とても面白い場所のようだ。
  
マレーシアン

   


さて、夜にアリエルさんから
「6月20日からプーケットへ行く予定ですが、19日の午後は大丈夫ですよ!」
という返事をいただいた。

20日にプーケットへ行くのに、その忙しい前日にお伺いして大丈夫だろうか?
という心配もあったが、お会いする日が19日だけしか残されておらず
アリエルさん本人から許可をいただいたので、翌日の午後におじゃますることにした。




カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年6月現在のものです。

0


スポンサーサイト

定年退職して海外で暮らす日本人は前より少なくなった気がしますが、一時期流行りましたよね。
国によって預貯蓄の額で住む事出来ないのでそれによっても国の選択が変わってきますねー。
今回タイで旦那さんに先立たれた年老いた日本人のお婆さんが日本に帰っても帰る場所がなくって、どうしたらいいか悩んで鬱になるという話をたまたま聞きました。v-405
やっぱ1年のうちに半年っていうのが理想ですね~。
若いうちは海外住まいもいいですが、歳を取ったらいいとこ取りが一番かも・・・。
私もせっせと貯金しなきゃ!(*´∀`)ノ

アリエルさんの話は私も興味深いです。
[ 2010/09/02 13:42 ] [ 編集 ]

>歳を取ったら

いいとこ取りが一番かも

いい言葉ですね~

っといっても「定年退職」という言葉は
現在の私には無縁になってしまったので
今のうちから、いいとこ取りをいっぱいしちゃいます!  ^^V
 
[ 2010/09/02 14:23 ] [ 編集 ]

半分づつ

それ、私も参入したいです。
1年の半分は海外、半分は日本。
そして、いいとこ取り!
私も定年退職、退職金とは無縁なので、日々金策を
考えています。
やっぱり、住むなら物価の安いところ。
親日家なところ。言葉がなんとなく通じるところ。
気候がいいところ。食べ物が美味しいところ。
ペナンってこんな条件にハマってます?
アリエルさんの「お部屋貸します」サイト覗いてみました。あんな高層マンション!ひとりじゃとても使い切れないお部屋ですね~。
続きが楽しみです♪
[ 2010/09/02 14:39 ] [ 編集 ]

ようこそ!

いいとこ取りワールドへ  ^^

おぉ!かのちゃん♪さんも参加されますか!?
私は、参加する!とは言った覚えはないのですが
気がつけば、妻の世界に強制参加(?)させられ
気がつけば、定年退職や退職金という世界に縁がなくなっていました。  ^^;

ただ、いいとこ取りをしようと思うと
「人生に起こる全てのことに、自分自身が責任を持つ!」という心構えがなければ
出来ないように思うんですよね~

なので、かのちゃん♪さんや妻(手前味噌ながら)は、ほんと~にすごい!と思いますよ~☆


あ!質問の答えなのですが。。。。。
ペナンはかのちゃん♪さんの条件に、なかなかマッチしていると思いますよ。
物価は安いし、気候は温暖だし、食べ物はおいしいし
いろんな人種の人が共存しているので、あまり外国にいる感じがしませんでした。

しかし、世界は広いので、もっともっといろんな場所を巡り
お気に入りの場所を広げたいですね~

このさい、思いっきり欲張りになっちゃいますか!  v-221

[ 2010/09/02 15:42 ] [ 編集 ]

はじめまして☆

326です。
私のブログにご訪問頂きありがとうございます。
私も先日来何度かこちらにお邪魔させて頂いておりました。
海外周遊羨ましいですね。
私が訪問したことがあるのは、スウェーデン、ドイツ、UK、フランス、アメリカのみ。
すべて仕事なので、観光はおまけ程度でした。
今後もお金が溜まれば、北アルプスなど日本の山々に行く費用に使うでしょうから、
海外に行くことはたぶんないと思います。
その分、こちらのサイトで楽しませて頂きますね。
今後とも宜しくお願い致します。
[ 2010/09/03 07:27 ] [ 編集 ]

ゆくさおさいじゃったもした!

ここを訪れてくいやって、あいがともしゃげもした!

って、ご挨拶をさせていただいたのですが
私はかごっまの人間ではないので
いまだにかごっま弁に悪戦苦闘しています。苦笑

326さんのブログは、妻が2年くらい前に見つけ
きれいな写真を見に、ちょくちょくおじゃましてました。

私たちも、大阪に住んでいたころは
週に1度は山に行っていたのですが
こちらに来てからは、なかなか山へ行けていません。
その分、326さんの写真で山を楽しませていただいていました。

そして、最近は、去年326さんのお家にやってきた
モコちゃんの成長する姿を見るという楽しみが増えました。 ^^

霧島の山へ行くと、バッタリ!ということがあるかもしれませんね。
326さん、ニコさん、モコちゃんと実際にお会いできるのも
楽しみにしておきますね~☆

楽しみがいっぱい! ^^

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。 m(__)m


[ 2010/09/03 19:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/247-7db2f231






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。