スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

空港を出て、いよいよインドの街へ   

2010年10月6日 

空港の中は、クーラーが効きすぎていて寒い!
持ってきた服を全部着込んでちょうどいいくらいだった。

イスの上でゴロゴロしている時間が多くて
なかなか熟睡はできなかったけど
体を横にできただけでもよかった。

韓国のバックパッカーの女の子にもらったカフェオーレ ↓

コーヒー


昨日の晩に、いろいろと話をして、仲良くなったとはいえ
買ってきてくれて、スッと手渡ししてくれるところがにくい!

韓国の人は、出会う人、出会う人みんなこうなんだよな~
コマpスmニダ!  

お礼にドーナッツをあげた。

その彼女たちといっしょに記念撮影 ↓

韓国の女の子.JPG

彼女たちは、それぞれ一人旅のバックパッカー

特に、写真の左の女の子
テヒョンちゃんは、歩いてインドを旅しようとしていた。

すごい! 

というか、その話を聞いて、かなり心配になったけど
彼女の無事を祈るしかない。
お互いメールアドレスの交換をし、旅での再会を約束した。


そろそろ空港を抜けて、本物のインドを味わう時間がやってきた!

9:00過ぎに、4階の出発ロビーから、DTC社のバスに乗車

1人 50ルピー(100円) 車内の様子 ↓

バス



空港を出ると、リキシャーや古い車が道を占領していて
その脇には人があふれ、すごいホコリが舞っていた。
その光景を見て

「インドへ来たんだな~」

ということを実感させてくれた。

10;00過ぎに、コンノートプレイスのリヴォリシネマ前で下車 ↓

バス停



この時点で、おそらく30℃近い気温になっていたと思う。
歩いていると、かなり暑い!

私たちが目指すのは、安宿が集まるニューデリー駅の正面の
メイン・バザールストリート。

そこまでは、道を尋ねながら歩いて約30分くらいかかっただろうか。


やっとこさ着いてみると、通りは拡張工事の真っ最中!
ものすごいホコリで、とても息苦しい。 ↓

ストリート

あまりのゴチャゴチャ感に思わず笑ってしまった。
でも、こういう街って、けっこう好き! 


どこかいい宿がないか、キョロキョロしていると
前から、日本人の女の子が歩いてきた。

さっそく声をかけてみると
パヤルという日本人宿に泊まっていることを教えてくれたので
私たちもさっそく、そこへ行ってみた。

すると、何人かの日本人のバックパッカーらしき男の子たちがいて
元気に「こんにちは!」と迎えてくれた。

1泊 ダブルの部屋が250ルピー(500円)だったので
ここの宿に決定!(私たちにしては、宿決めがメチャ早かった!)

     宿の様子 ↓

パヤル 部屋


11:00にチェックインを済ませる。
前々日は成田のマックで夜明かし。
前日デリーの空港で夜明かしという日々が続いたので
いったん仮眠をすることにした。 


夕方に起きて、少し町を散策に出かけた。
宿の近くには、庶民的な市場があり
たくさんの地元の人たちでにぎわっていた。 
その市場の様子 ↓

市場

市場2

市場3



道路にウン〇がいっぱい落ちている主な原因はこのお方 ↓

牛

堂々と、たくさんの牛たちが町中をカッポしています。 ^^;



市場で食べたサモサ ↓

サモサ



1個 7ルピー(14円)

サモサ1

大きくて、食べ応えはあるものの
マレーシアのサモサと比べると
ショッパ過ぎるような気がする。


この日は、まだ町にも慣れていないし
野犬が怖いので、すぐに宿に戻る。


ホテル・パヤルの屋上から見た風景 ↓

屋上




全体的に光が少ないように感じたが
逆に先進国が、明るすぎるような気もする。

夜景




ニューデリー駅にある、メイン・バザールストリートの地図 ↓

パヤル.JPG




インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年10月現在のものです。


0


スポンサーサイト

こういう感じの旅いいですねー
このたくさん横切っているのは電線ですか??
アスファルトじゃないんですね。
何もかも新鮮です!

宿はランドマーク的な所の隣にあって、現地では高級だったんじゃないですか?!
[ 2011/08/10 18:18 ] [ 編集 ]

ムフフフフ♪

> こういう感じの旅いいですねー

naoさん!
いっしょに旅したら、きっとその思いは変わることでしょう。
インドのトイレも汚いですよ~
まあ、ドアはあるので、人からは見えませんが。笑

そうです!
横切っているのは電線です。
垂れ下がっているものもあるので
歩くときは、注意しないと感電してしまいます。

宿は。。。。。
写真ではそれなりに写っていますが
かなりボロボロでした。

というのも、通り全体が拡張工事中で
通りに出ているビルの部分を壊し
工事中のままで営業しているので
「これでほんとに大丈夫なんだろうか?」
と倒壊が心配で、気をもみました。 ^^;

[ 2011/08/10 19:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/269-07f70620






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。