スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

グアム&パラオの旅 3日目 島の北側をドライブ in グアム 

2007.11.16


09:00 朝食に前日買ったタロロール&ハム&カップケーキを食べる↓

88



09:30 本日は島の北側を目指しドライブへ出発!



再びハイアットリージェンシーに立ち寄ってみることに  
プールとビーチの様子です。↓

90


91


97


100

昨日に比べて今日はお天気が良さそう  ^^





グアムホテルオークラの近くの高台から見た景色↓

106

グアムホテルオークラは改装工事をしていました。(2007.11現在)





ホテルニッコーグアムの様子↓

105




車を走らせ約1時間くらいでリディアンビーチに到着
途中道がかなりデコボコで運転しずらかったけど
来た甲斐あり~~! 
  

117

すごくきれい!  ^^




左側を向いて撮った風景 ↓

111


右側を向いて撮った風景 ↓

116


こんなにすばらしいビーチなのに、だ~~れもいないので貸しきり状態!


ビーチ


ここでゆっくり昼食(買ってあったパンとケーキ)を食べました。
1時間くらい波の音に癒されたあと出発



120

お城のような形をした(のように見えた)岩の山があるよ↑



さっきまでくつろいでいたリディアンビーチが遠くに見える。↓

122





リディアンビーチから約40分ほどで恋人岬に到着↓

123


ここは有名な観光地ということもあり
たくさんの観光客でにぎわっていました。


128


130


131

ここへは赤い色のバスに乗って来ることができます。↑


124





 
オハナホテルのとなりのマンションの駐車場から見た景色↓

138


132

黄色い花がきれい!






パシフィックアイランドリーゾートの様子↓

140



ホテルの入り口の前に止まっていた全長の長~いリムジン↓

142

乗り心地はどうなんだろう?





次はヒルトンに行ってみることに↓

143





ヒルトンのビーチから見た景色↓

144


147


148


150


こういう南国情緒たっぷりの雰囲気を味わうだけでも
なんだかとても嬉しくなってくる。  ^^
今度来るときは、こういうホテルにも宿泊してみたいなぁ~




Kマートでちょっとした食料を買う↓

152




パラオへのフライトまであと2時間
そろそろ車を返して空港まで送ってもらう時間だったけど
せっかくなのでマリオットにもちょっとだけ立ち寄る↓

153



ウエディングをしているカップルを発見! ↓
彼らの良き思い出になりますように!

156





16:00 レンタカーを返して空港まで送ってもらう


17:50 CO893便にてグアムからパラオへ出発 ↓

158



グアム~パラオ間の機内食↓
96

う~ん、やはりもう少し機内食のボリュームが欲しいなぁ~





18:50 パラオ着(コロール)  コロールの空港の様子↓

419



到着するとほとんどの人が出迎えに来ていたホテルのスタッフの車に乗り込んでいく
私たちも予約していたニューコロールホテルへ・・・のはずが迎えが来ていない・・・  
どうやらE-mail のちょっとした行き違いで私たちの到着がリストに入っていなかったらしい   
英語もっとがんばらないと・・・ ハイ!


1時間待ってやっと迎えが来た。   
ホテルへ  ダ~~ 道がかなりデコボコ! 
まあそれはそれでスピードが出せないので安全運転につながるかな?



20:00すぎ ホテルにチックイン


夜のコロールの街を散歩に出かける
う~~ん・・・グアムに比べるとかなり田舎   ^^; ↓

427



WCTC↓

426



WCTCやハンナマート、パラオホテルの1階にあるスーパーを見てまわる

おなかがすいたので夜食としてカップラーメンとアイスを食べる。



24:00 就寝



カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2007年11月現在のものです。

0



スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/27-20dfeace






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。