スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャマー・マスジット付近の散策 

2010年10月8日 

地球の歩き方を見ていたら、ニューデリー駅の向こう側に
なにやら見所(?)のような場所があるのを発見!

建物にはあまり関心はないけれど、せっかくなので
ジャマー・マスジット付近に行ってみることにした。


これはその時に、私たちが歩いたルートを表した地図です。 ↓
赤が徒歩
黒がバス

地図



最初は、バスかなにかで行こうと思ったりもしたけど
地理感を身につけるのと、町の様子も知りたかったので徒歩で行くことにした。

ニューデリー駅を越える。 ↓

駅


10月とはいえ、やはりインド!
歩くと、とても暑い!   
太陽からの容赦ない照りつけと、舞い上がるホコリでかなりきつかった。

1時間30分くらいは歩いたと思うが、なんとかトルファンゲートにたどり着いた。
その時点で、かなりクタクタになってしまった。 ^^;


気を取り直し、トルファンゲートをくぐると
そこは中東の国に来たような錯覚に陥る雰囲気を持っていた場所だった。↓

トルファン通り.JPG

サリーと黒装束の女子が、並んで歩いている光景がおもしろい!



トルファンという名がついているだけあって、
頭に白い帽子&白い服を着た人の姿が多く見られる。 ↓

トルファン通り リキシャ.JPG



なにげない街角の光景 ↓

トルファン通り リキシャ1.JPG



インドと中東を足して2で割ったような雰囲気が楽しい ^^

トルファン通り 自転車.JPG




メインバザールストリートでは牛が幅を利かせていたが
ここにくると、ヤギの姿をよく見かける。 ↓

ヤギ




土産物屋や生活用品などの商店が軒を連ねる。 ↓

トルファン通り

ゲートをくぐるときは、かなり疲れていたのに
歩いてキョロキョロしているうちに、すっかり元気になっいていた。
人が集まるところには、よいエネルギーが流れているようだ。



だんだんジャマー・マスジットが見えてきた。 ↓

トルファン通り ラールキラー



これが、ジャマー・マスジット ↓
とても大きなモスクだ。

ジャマ・マスジット

中に入りはしなかったけど、ここまで歩いてくるのが目的だったので満足! 



ジャマー・マスジットから見た通り ↓

通り

白装束の人が多いものの、こして全体を見渡すと
街が持つ雰囲気は、やはりインド~~!という感じがする。^^;



ジャマー・マスジットのもう少し先にラール・キラーがあるので
がんばって、行ってみることにした。

ジャマー・マスジットの頭が見える。 ↓

ラールキラーの頭




ジャマー・マスジットから歩いて20分ほどで到着。 ↓

ラールキラー.JPG

ここも、ほとんど来てみただけ。
というか、私たちが着いたときは17:00を回っていたので
閉館していた。

行きはとにかく歩いたので、帰りはバスを使うことにした。
ラール・キラーからニューデリー駅の近くまで乗車。

213番のバス 1人 5ルピー(10円)



夕食は、ニューデリー駅から、メインバザールの通りをすぐ入ったところにある
食堂街で、タリーを食べてみることにした。 ↓

タリー通り



私たちが入った食堂。 ↓

タリー屋



タリー看板



タリー 30ルピー(60円) ↓

タリー

ゴハン&ロティ4枚&カレー2品&付け添え


おいしい!とは言えないが 
リーズナブルだし、ボリュームもあるし、悪くはなかった。

ここの食堂で、果敢に(無謀に)挑戦したのが、食堂においてある水。
ジュミーさんと「大丈夫かな?」と言いつつ、恐る恐る飲んでみた。
すると! 普通の水だった。笑

もっと、水道っぽい味がするのかと思っていたが
以外にそんなことはなく、ピュアーだった。

その後も、食堂でタリーを食べる度に
食堂の水を飲んでいたが、お腹は全く大丈夫だった。

でもこれは、あくまでも私たちの場合なので、あまりお勧めはしません! 


宿に帰ってからは、バックパッカーの人たちと話をしながら
これからの旅のルートを考え、時間を過ごした。
 


インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年10月現在のものです。


0


スポンサーサイト

治安はどうなの?
か弱いアタシが娘と二人で行っても大丈夫?

しかしさ、先日この↓トイレの続き読んじゃって、後悔したわよwwww
[ 2011/08/13 17:35 ] [ 編集 ]

う~~ん。。。。

治安はですね、良いとも言えないし、悪いとも言えないですね。

インドは、うざいやからがたくさんいますし
スリ、置き引き、ひったくりも多く、被害にあった話もよく耳にします。
ただ、私たちにとっては、思っていたよりも普通の国でした。

やはり、旅した人の目にどう映るかによりますね~

naoさん!
今度トイレの話が出てきたときは
ぜひ、読むのを回避してください!
また後悔すると思うので。 ^^;

[ 2011/08/13 21:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/271-80f34937






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。