スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デリーからジャイプルへの鉄道のチケットを購入 

2010年10月9日 

午前中は、地球の歩き方とにらめっこをしながら
これからのルートをジュミーさんと考えていた。

デリーからいっきにジャイサルメールまで行ってもよかったのだが
そっちのルートは、今度インドを周遊するときの楽しみにおいておこう!
ということになり、とりあえず、ジャイプルを目指すこととなった。

それに、ジャイプルへ行けば
ジャイプル  アグラー  バラナシ
という回りやすそうなコースが組めそうだ。

バラナシから後のことは、また旅をしながら考えるとして
さっそくこの日は、ニューデリーの駅にチケットを買いに行った。

メインバザール・ストリートからすぐにある、ニューデリー駅 ↓

ニューデリー駅.JPG


ここは、チケットを買いに来たツーリストを狙って
騙そうとたくらんでいるヤカラがたくさんいると聞いている。

果たして、どんな連中で、どんな手で近づいてくるんだろうと
ちょっと身構え半分、でも楽しみ半分という心境で駅に入っていく。

鉄道の職員の人に、外国人専用のチケットカウンターの場所を尋ねと
どうやら2階にあるようだ。

階段を上ると、こういう看板があり、そこがカンターであることがわかる。 ↓

ニューデリー駅 チケットカウンター




中に入ると、みんな順番待ちをしていて
私たちも、列に加わって、待つことにした。

ニューデリー駅 チケットカウンター1



約20分で、私たちの番が来た!
カウンター席に座り、ジャイプル行きの3等スリーパーのシートを購入。
10月10日 1人 155ルピー(310円) ↓

チケット.JPG


スリーパーは3段になっていて、旅人から
下段は、スリや置き引きにあいやすいので上段の席をとるべし!
というアドバイスをもらっていたので
ふたりとも、向かい合わせの上段の席を取った。

それにしても、あまりにも簡単にチケットを買えたので
少し拍子抜けしてしまった。

まあ、なにはともあれ、一軒落着!


当日はニューデリー駅からデリー駅まで
地下鉄で移動しないといけないので、念のため地下鉄の駅の偵察をしておく。
デリーまでは1駅で、1人8ルピー(16円)
電車は3~5分おきに走っているので、すぐにつかまるだろう。


こちらは、ニューデリー駅のプラットホームの様子 ↓

駅構内




さすがはインド!待っている人の服装はとてもカラフルだ。↓

ニューデリー駅 構内.JPG


結局、駅構内をかなりウロウロしたものの
あやしそうなヤカラ。。。。というか
我々に話しかけてくる人間は1人もいなかった。
これでいいのか?インド! ^^;



いったん宿に戻り、休憩してからコンノートプレイス方面へと足を運んだ。
これは、コンノートプレイスのマックで食べたソフトクリーム 11ルピー(22円)↓

アイスクリーム



夜市を発見したので、散歩をしながらウロウロ ↓

夜市1




「夢をかなえるゾウ」の印象が強く残っているので
ガネーシャを見たら、つい写真を撮ってしまう。 ^^; ↓

ガネーシャ ガネーシャ1




何も買わなかったけど、ブラブラ見て回るだけでも楽しかった。 

夜市2


宿に戻ってからは、旅人との会話で夜が更けていく。 




インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年10月現在のものです。


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/272-5152b9f0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。