スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シティパレスの散策とジャイガル・フォートからの景色を堪能 

2010年10月12日  

ジャイプルは別名ピンクシティと呼ばれている!

ということも、この町に来て知ったこと。
全然何も調べもせず、ほとんど行き当たりバッタリな旅なので
そういうことばかりだ。 ^^;

それにしてもこの町の名前。。。。。。
ピンクシティ だなんて聞くと
ちょっとあやしくて、エッチなイメージをしてしまうのは私だけ???

ま!それは置いといて ^^;
この町は、城壁で囲まれた旧市街と、その周りに広がる新市街とからなっている。
主な見所は、旧市街にあるので、行ってみることにした。

これは、私たちが歩いたり、バスを使って移動した行程と地図 ↓
赤が徒歩
黒がバス

地図3




宿から出たところの道を渡ったところが
バス停になっていて、ここでバスを拾える。 ↓

道

 


まずは、宿の近くからバスを拾って旧市街地へ
1人 7ルピー(14円)  
バスに乗車したところ ↓

車内




約15分で旧市街のゲート前に到着 ↓

ゲート

おぉ! ほんまにピンクやぁ~~ ちょっと感動! 





ゲートをくぐると、街はピンク一色!

街




衣類や土産物屋がずらりと並んでいる。 ↓

土産物




ちょっとノドが乾いたのでさとうきびジュースでも! ↓

ジュース屋




1杯 10ルピー(20円) ↓

ジュース

おいしい! 濃厚な甘さがたまりません!





歩いていると、何やら大音響でお祈りらしきものが聞こえてきた。
ここの寺院からのようだ。 ↓

寺院

立ち寄ったので、ちょっとお祈りをする。 





どこを見回しても、目にするのはピンクの建物!

街の様子




 
大きな通りに出た。
ここを真っ直ぐ行くと風の宮殿がある。

交差点




これが風の宮殿 ↓

建物

確か入場料が50ルピー(100円)だったかな? 
私たちには、外から眺めるだけで十分きれいだった!




その風の宮殿のすぐ近くからアンベール・パレス行きのバスを捕まえる。↓
アンベール・パレスまでは1人10ルピー(20円)

車内1

さすがはインド!と思ったのが
バスの中は息が出来ないくらいの超満タン! 
こんな中でも、外国人の私たちは、優先して座らせてもらえた。
ありがとう! ^^




約30分でアンベール・パレスに着いた。 ↓

城


実は、ここへ来た大きな目的は、アンベール・パレスを見ることではなく
その上にある、ジャイガル要塞から、どんな景色が見れるのか
それを目にしたくてやって来たのである。

しかし、来た以上は、アンベール・パレスも見てみましょう!
少し上に歩くと、なかなかいい景色が広がっている。 ↓

小高い丘




中へ入ってみよう! ↓

階段





お城!という感じがする。

城ゲート




中はとても広々としている。 ↓

城の中





城の中の裏側(?)かな?
そこから見た景色 ↓

城の裏

インド人と一緒に写真を撮ったり
持参してきたパンやお菓子を食べて時間を過ごす。




アンベール・パレスを見終わり
ジャイガル要塞を目指して歩き始める。 ↓

ゲートをくぐる

要塞は、ここを背に右側に登って行く。




地元の人に道を尋ねながら、徐々に高度を上げていく。
さっきまでいたアンベール・パレスの全体像が見える。 ↓

城全体





晴天に恵まれたこともあり
こういう景色が見れるのが嬉しい! 

小高い丘2




歩いてどれぐらい経っただろうか?
だんだんと広い範囲の景色が広がってきた! ↓

ジャイガル 途中の景色.JPG

なんだか、砂漠の地にやって来たみたい!
あ~~ジャイサルメールにも行ってみたくなった!



休憩しつつ、たどり着いたジャイガル・フォート ↓
1036年に建てられたらしい

ジャイガル





ここの入場料は75ルピー(140円)だったが
カメラやビデオの持ち込み料なるものが200ルピー(400円)とメチャ高い!
もちろん、建物に関心がない我々はおじゃまはしなかった。

要塞ゲート




小高く、見晴らしの良い場所があったので
そこから、この風景をボ~っとしながら眺めた。 ↓

ジャイガル 全体の景色2.JPG

今日の一番の目的が達成された充実感が体に広がり
この景気が心の中に染みていく。
来てよかった! 上がってきてよかった! 

ブログが、もう少しワイドな写真を大きく載せられたらなぁ~



夕日が少し傾きかかたころに下り始め、再びバスに乗って、旧市街へと戻っていった。
旧市街からは、歩いて宿に戻ることにした。 

その道上にあった、ラッシー屋さん。 ↓ 

ラッシー1



1杯14ルピー(28円) ↓

ラッシー2

少し固めのヨーグルト!といったところか?!
甘さといい、食感といい。。。。おいしい~~! 
もっと早く食べるべきだった!





電気屋街のような通りを発見! ↓

電気屋

暗くなると、野犬が心配!早く歩かないと!
という焦りからか道を少し迷ってしまったが
徒歩で約1時間ほどで、なんとか宿の近くの食堂まで無事たどり着いた。



夕食は、スパイシーチキン40ルピー(80円) ↓

チキン




チャパティ3枚×4ルピー 12ルピー(24円) ↓

チャパティ


 
それにしても、今日はよく歩いたなぁ~
そのせいか、晩ご飯がとてもおいしかった! ^^

足腰の健康にも十分なったかも! 笑


宿に戻り、交代でシャワーを浴びていると。。。。
宿のスタッフがあわてて部屋にやってきた!

「シャワーの水が下の階の部屋に漏れていて水浸しになっている!」
ということだった。

「もうこの部屋は使えないので、となりの部屋に移動して欲しい!」
といわれたので、仕方がない。

22:00を過ぎてからの引越しは疲れた! 

さんざん歩いたあとにこういうことが待っていようとは!

まあ、こういうこともインドならではの出来事!と受け止めるようにしよう。


インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年10月現在のものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/275-df099c48






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。