スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アグラーからバラナシへ鉄道で移動 

2010年10月20日 

昨日は、ゆっくり日だったので、体が少し休まった。

今日は、夜行でバラナシへと移動する日。
いったん10:00に宿をチェックアウトしてから荷物を預かってもらい
屋上に上がって、朝食を食べた。


タージマハルを見ながらくつろぐトミーさん 笑 ↓
 
屋上

たまには、自分の写真も載せましょう!


夜行ということもあり、体力温存のため
15:00頃まで、のんびりと過ごす。

16:00 遅めの昼食は
通いつめたルーフトップレストランでの最後のタリーを食べた。↓

タリー

30ルピー(60円) ↑
おいしかった 



ラッシー 1杯10ルピー(20円) ↓

ラッシー

あなたも、アグラーへき来たときは
Join us のルーフトップレストランで
食事をしながらくつろいでみてください。^^




レストランンのオーナーと一緒に写真を撮る ↓

おじさん 店

オーナーさん!顔を出してごめんね!
でも、こうしてちゃんとお店の宣伝をしたので許してね。



タリーを食べたあとは、チョウメン! ↓

チョウメン

10ルピー(20円)



私たちがチョウメンを食べていたすぐそばに
可愛い女の子がいたので、写真を撮らせてもらった。 ↓

笑顔.JPG

どこの国の子も、笑顔は素晴らしい! 




ついに、タージマハルの中には入らなかった。
入場するのに、観光客が750ルピー(1500円)なのに対し
インド人は20ルピー(40円)!
いくら経済格差があるとはいえ、この差はいったい?!

玄関口




暗くなると、野犬がやっかいなので
17:30にフォート駅目指して歩き始める。

これは、夕方のアグラー・フォート ↓

アグラー城




駅についたのが18:20分
列車の時間までは、ウエイティングルームで時間を過ごす。


21:20 バラナシ行きの列車が入って来た。 ↓

駅



ここまで、私たちが乗り込む列車はほとんどがオンタイム。
旅人からは、7~8時間の遅延はあたりまえ!
へたすると、夕方に乗る列車が、翌日の朝にやってきた!
というような話を耳にしていただけに
こうして、時間通りに列車に乗り込めるのがありがたい。

ここは、スリーパーの一番上のアッパーシート ↓

スリーパー1




お隣には、ちゃんとジュミーさんが座っています。 ↓

スリーパー2

シートは相変わらず、メッチャ汚い!
きっと、エアコンが効いているような席は、外からの空気が入ってこないので
ホコリも入ってこないんだろうけど
我々の座る席は、エアコンなしなので、窓は開けっ放し!
なので、まずはシートの掃除をしてから、座らないといけません。 ^^;


21:40 4866便 バラナシに向けて、走り出した。 



インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年10月現在のものです。

スポンサーサイト

女の子の笑顔、かわいいですね~。
私は、インドには行ったことないのですが、トミーさんのブログを読むと、旅した気分になります。
それにしても、タージマハルの入場料には驚きですね。
[ 2011/08/25 20:44 ] [ 編集 ]

アラララ!

今ちょどmittanRさんのブログにおじゃまして
コメントを残してきたところでございます! ^^

どこの国の子供も、笑顔は素晴らしいです!
とても元気がもらえますし、癒しにもなります。 v-290

mittanRさんは、まだインドへは行かれてないんですね。
機会があれば、ご主人さんとぜひ!訪れてみてください!
物価が上がらないうちに!

タージマハルはちょっとおかしいです。 ^^;
[ 2011/08/25 20:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/283-490a1ed7






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。