スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バラナシからプリへ鉄道で移動 

2010年10月27日 

5:00に起床
今日はバラナシから、プリーまで移動の日。

荷物をまとめ、宿を6:40にチェックアウト
バラナシの駅まで、歩いていく。

朝のバラナシの町の様子 ↓

3 朝の通り.JPG

朝なので気温は高くないが、
早朝でも、ホコリが。。。。。

来るときは道に迷い、かなりしんどい思いをしたし
私も、まだ体調がすぐれないので、出来るだけ最短距離を歩きたい。

地元の人に、駅までの道を尋ねながら歩いていくと
7:50にバラナシ駅前にたどり着いた。

ここから、乗り合いバスに乗って
ムガル・サラーイ駅まで移動しないといけない。
これが、その乗り合いバス。 ↓

乗り合いバス


バラナシ駅からムガル・サラーイ駅まで1人 15ルピー(30円)

ここでも、小さなバスにギュウギュウに人を詰め込んで
8:00過ぎに出発!

駅前の道はバスやトラックで、ものすごく混雑していた。 ↓

駅前
 



橋を超えるときに、バラナシの街が遠くに見えた。 ↓

12 橋.JPG


途中は、ものすごいホコリが舞っていて、息をするのも苦しいくらいだった。
マスクはマスト品です! 

9:00にムガル・サラーイ駅に到着

ちょっと腹ごしらえに、プリーを食べた。 ↓ 
 
プリ

10ルピー(20円) ↑



ハチミツのお菓子 ↓

ハチミツ

5ルピー(10円)



大きな駅だけに
お客を待っているオートリキシャの数がすごい! ↓

15 リキシャ.JPG




ムガル・サラーイ駅の正面 ↓

ムガルサライ駅



我々の乗せたプリー行き2802便は
10:40にムガル・サラーイ駅を離れ始めた。

ここでも定刻時間出発なので、ありがたい! 
鉄道との相性がいいのかな?
プリーには翌日の早朝5:30に到着予定だ。

列車からはどこまでも、のどかな田園風景が広がる。 ↓

田園




チャイでも飲みますか!

18 ジュミーさん.JPG

5ルピー(10円)


列車には、バラエティに富んだ物売りが次々にやって来て
見ているだけでも、とても楽しい。 

それに負けないくらいバラエティに富んでいるのが物乞い。
とにかくひっきりなしにやって来るので、うんざりしてしまう。 

それにしても、彼らはお金がなくて物乞いをしているのに
どうやって列車に乗ることが出来ているんだろうか?
物乞いは無料??  謎だ!



インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年10月現在のものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/290-841151b2






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。