スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダージリン駅からグーム駅までパッセンジャートレインに乗車&帰りは道草散歩 

2010年11月8日 

7:00に起床

ちょっと外に出てみて、お天気を確認すると曇り気味。
う~ん。。。日ごろの行いなのか、よりによって
パッセンジャートレインに乗る日に限って
こういうお天気になってしまった。 

まあ、仕方がない。
8:00に軽い朝食を済ませ、10:00前にダージリン駅に到着。

現在のところ、カンチェンジュンガはまだ見えているようだ。 ↓

80 パノラマ.JPG




10:20 列車に乗車する。 ↓

ダージリン駅内




こちらは、パッセンジャートレインのファーストクラス ↓

一等席

座り心地もよさそうだ。




だが、私たちの座る席は、セカンドクラス ^^; ↓

セカンドクラス

いい~~んです!これで! 




10:25 ダージリン駅を出発! ↓

出発




行き先は、一駅向こうのグーム駅 ↓

ダージリン~グーム 地図.JPG



列車からの景色を楽しみにしていたけど
カンチェンジュンガには雲がかかりはじめ
すっかり見えなくなってしまった。 

さらに、町も霧に包まれてしまい
視界がさらに悪くってしまった。。。。。

なので、車窓からの写真は1枚もなし! 


11:10 グーム駅に到着 ↓

次の駅


次の駅1




あ~~これではねぇ~~ ↓

霧




気を取り直し、昼食を食べた。

麺3

野菜麺 15ルピー(30円) ↑



腹ごしらえを終え
ここからタイガーヒルまで歩いて行ってみようかと考えて
地元の人に、いろいろ聞いてみると
片道5~6キロはあるみたいだ。

行ってみたところで、今日のお天気の様子では
カンチェンジュンガはとても見えそうにはない。

素直にあきらめ、復路は歩いて戻ることにした。
幸いに、雨は降りそうな感じではない。 

グーム駅から2キロくらい横に入ったところにある
イガ・チョリン・ゴンパ ↓

お寺



お祈りを済ませ、グーム駅まで戻り
線路に沿って歩く。 ↓

線路

♪ 野に咲く 花のように ♪
気分はまるで、山下清だ! 笑




ジュミーさん!落ちないように気をつけて!

ジュミーさん!





ダージリン駅とグーム駅の間に、バタシアループという場所があり
そこはバタシアエコガーデンという公園になっている。

ここをトイトレインがループしながら登ってくる。
しばらく停車して、写真タイムの時間をとる場所になっている。 ↓

看板

すでに何人かの人が、トイトレインの到着を待っていた。




すると、汽笛を上げ、蒸気を吐きながら
トイトレインがやってきた! ↓

トイトレインのぼり




お花畑とトイトレイン ↓

105 トイトレイン花畑.JPG

バタシループでの、トイトレインの動画は    こちら!

停車すると、中から乗客が降りてきて写真を撮り始める。
とても絵になるシーンだけど、絵葉書では
この後ろにカンチェンジュンガがあるはずなんだが。。。。




トイトレインは、グーム駅まで行った後
すぐに折り返して戻ってきた。 ↓

トイトレイン戻り トイトレイン下り



その後、線路を歩いていると、とても大きな寺院があった。 ↓

寺院

地球の歩き方の地図によると
ツブテン・サンガ・チョリン寺とある。



中に入ると、お坊さんが
「見学していってください!」
と声をかけてくれた。
とても親切だ。

境内


行ったことはないけど、ラサのお寺のような雰囲気がある。



絵



仏教のロックスター?
なんだかカッコいい! ↓

121 ロックギター??.JPG




この光景から、どこかの温泉地に来ているみたいな感覚になる。↓

温泉街?




列車は、こういう狭い場所をぬうように走る ↓

線路1



再び、トイトレインに遭遇 ↓

水補給

街中を、可愛い汽笛を鳴らし、煙をモクモクたてながら
走る姿が、なかなかいい! ^^




線路を歩いていて、ちょっと惹かれるお家があったので
「少し中を見せてもらえますか?」と言うと
「どうぞ!」と快く招いてくれた。 

そのときにいただいたダージリンティ ↓

いただいたチャイ

これがメチャクチャおいしかった! 




これは、帰り際に持たせてくれたお菓子 ↓

いただいたお菓子

こちらもグッド! 



見ず知らずの私たちにとても親切にしてくれました。 
一緒に記念撮影 ↓

おじゃました家

インド系の顔をしたお姉さんが英語を話せたので
ネパールまでの交通機関のことを聞けてよかった!

ここにいた娘さんたちは、みんな親戚だそうなのだが
インド系、中華系、ネパール系とみんな顔立ちが違っていて
ここの土地は、文化が入り混じっていることを実感した。





今日は、よく歩きましたね!
夕食はチベタン食堂で肉まんと麺 ↓

夕食

こういう食事は、どうしても私たちの舌に合うので
インド料理に戻れなくなってしまう。 ^^;


20:00 宿に戻る。

今日のお天気では、やはり楽しみが半減したままだ!
くやしいので、明日はタイガーヒルに行くことを決めた。

晴れてくれるのを祈るばかりだ! 

24:00に就寝 


インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年11月現在のものです。


0



スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/302-3f792dab






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。