スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レイクサイド散策の日 まだヒマラヤは見えない!涙  

2010年11月15日 

7:30 起床

屋上に出てみたが、今日も曇っていて
山の神様からの許可がまだおりていないようだ。 ↓ 

朝



ジュミーさんは、まだ移動の疲れも残っているようだし
神様が「今日もゆっくりと、町の散策でもしておきなさい!」
と言っているということだろう。

8:00 いつものように、ラーメン
ジャーマンベーカリーで買った食パンとバナナで朝食。

9:30からは大物の洗濯大会。

屋上に洗濯物を干す場所があるのがとてもありがたい。
ここからマチャプチャレが見えるのは
はたして、何日目になるんだろ?

2週間の滞在予定なので、時間がたくさんあり、気持ちに余裕があったが
4日目にして、全く何も見えないので、少し焦りの気持ちも出てくる。

ダージリンでは、カンチュンジュンガが毎日見えていたので
この時期は、見えて当たり前だと思っていた。 

しかし、山が見えることは
本当にありがたいことなんだということを思い知らされる。 

11:00 宿を出てレイクサイドの北側を散策。

インドでは当たり前だった存在だった牛さんだが
ポカラに着てから、初めて出会った! ↓

牛

ラブリィ! 



こいう場所での果物はちと高い。 ↓

果物1




なので、私たちが果物を買うのは、こういう荷車。 ↓

果物2

1kg30ルピー(36円)




散策ついでに、宿の値段を聞いたり
カトマンズ行きのバスの値段を調べたりしながら
時間を過ごす。

5 見せてもらった宿.JPG

見せてもらった宿の様子。 ↑


 

お昼にはチョウメンをいただく ↓

ヤキソバ

40ルピー(48円)



くつろぐジュミーさん ↓

画像 012_copy.jpg
 




湖に出てみたが、やはり山は見えない ↓

湖


しかし、こんな時は、見えた時にすぐ行動に移せるよう
事前の準備が必要なのかもしれない。

せっかくポカラに来ているのだから
簡単なトレッキングはしたい!

しかし、4、5泊するようなトレッキングでは
山に入るためのパーミットを取らなければならないし
ガイドを雇えば1日の費用もかなりかさむことになる。

そこで、ガイドを雇わず、パーミットも必要がなく
自分たちで歩けるコースを探してみると
ポカラからバスと徒歩でダンプスというところまで行きそこで1泊。

ダンプスから歩きとバスまた徒歩でサランコットで1泊。
サランコットから徒歩でポカラへもどるコースがいいのでは?
という案がジュミーさんの中で練られていたようだ。

なのでその情報について調べようとしたら
2日前に行って来たという日本人の旅人にバッタリ遭遇!

彼とは宿泊している宿の初日に出会ったとき
作務衣を着ていて、とても古風な感じがしていて礼儀正しい好青年だ。
その時は、少し話をしたが、すぐにダムサイドに移っていった。

今日はフンドシのオーダーメイドをしてきたそうな。 ^^;
フンドシのオーダーメイドとは聞いたことがなかった。
とてもはき心地がいいそうだ。

そんな彼からいろんな情報を聞くことができてとても助かった。
その後は山用の服やバックパックを見たり
いろんなお店を見学しながら、じゃらんじゃらん。

夕方のポカラの通りの様子。 ↓

夕方



夕食は行きつけのお店 DB MOMOへ↓

ヤキメシ

ベジ焼き飯 60ルピー(72円) ↑




ギョーザ 100ルピー(120円) ↓

ギョーザ

このギョウザはとても大きく、ボリュウームがあるのに
味は素晴らしくおいしかった。  



 
19:00 宿に戻ってネットをしようとしたが、まだ復旧していなかった。
あれこれ試してみるトミーさん! ↓
 
修理中

しかし、なすすべなし! 

 

オーナーのアショクさんが
明日、業者を呼んで見てもらうようにしてくれたようだ。
早く復旧してくれるといいんだけど! 

その後、オーナーに、トレッキングのルートの相談をしたところ
ジュミーさんが考えていたコースを勧めてくれた。

あとは晴れて、山の神様のGOサインを待つばかりだ。

23:00 明日こそ山が見えることを祈りながら就寝 


おまけ。 宿のペンギンのダルバート ↓

タリー

なかなかおいしそうだ! ^^





インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年11月現在のものです。


0

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/309-d895bcc3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。