スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ああ。。。。今日も。。。。。 

2010年11月20日 /

6:00に屋上へ出てみて、山の様子をうかがうと
今日も濃い霧に包まれていて、姿は全く見ることが出来ない。 

つくずく、山容が美しかったカンチェンジュンガがなつかしい。
あの時は、なんの苦労もなく毎日見えていたんだから。

部屋に戻り、やけ気味でベッドにもぐりこんだ。
二度寝をして起きたのが9:00過ぎ。

今日は、昨日の買ったキュウリと
オマケでもらったトマトを切ってサラダを作り
パンとコーヒーで朝食にしようと思い
サラダ用のお皿を借りに行くと
宿のママさんが
「電気代が高いから、クッキングしないで!」
と言われちょっとムッとくる。 

コイルを使ってただお湯を沸かしているだけなのに! 
そんなことを言われると気分が悪い。

インドだけでなくいろんな国のいろんな都市の宿に滞在してきたが
「電気を使うな!」と言われたのは初めての出来事だった。

普通そんなことを言うか?と思うのだが
それがネパールなのだ。

思い返せば、ジャーマンベーカリーでは、
ショーケースから取ってもらった食パンが硬かったので
「もう少し柔らかいパンはないの?」
と言うと
「どれも同じだ!」
とパンを投げるようにケースに戻し
他のパンを見せてくれなかったり
山の用品店では、登山バックの値段交渉時に
安く値段を言うと
「頭がおかしんじゃないの?」
と言ったり
買い物の交渉がまとまらないときは
冷たくプイ!という態度をとったりと
「サービス」
という言葉とはほど遠い態度をとる人がいた。

さらに入国時には、ビザ代に加えて
申し込み料として、1人100ルピーを請求してみたり
バスの値段も、買い物の値段も
地元民の3倍4倍の値段を言ってくるのは当たり前!

ここの国民、お金が絡むと、人が変わってしまう。 

以前は外国人と地元民の値段が違うのは当たり前のようだったらしいが
廃止になっても、その習慣が、今でも色濃く残っているようだ。

インド人の方がボッタクリ度は、はるかに低くかったし
(私たちが交渉するような食べ物や買い物をする場所では)
買い物の交渉が決裂しても
「しゃあないね~」
という感じで、あまり後腐れなく終われたし
宿に泊まっていても
「電気を使うな!」
なんて言われたことは一度もなかった。

確かにインドは、うざかったり、頭にきたり
腹の立つことばかりだったけど
インド人の人懐っこさのせいか、なぜか憎めなかったし
向こうがムチャクチャな分、こちらもムチャクチャ出来て
なんだかとても楽しかった 

でもここで商売している人たちは
遊び心がないせいか、つっけんどんなので、ついカチン!  ときてしまう。
まあ、まだまだ自分自身も人間が出来ていない証拠なのかもしれない。

朝ご飯を食べていと、なんと!
雲の隙間から、マチャプチャレが薄っすらとその姿を現した。 ↓

薄っすらと山

山あったんやぁ~ 


感動! 
でも3分もしないうちに、再び雲のなかに消えて行った。^^;

一瞬だけでも、姿を見ることが出来て嬉しかった!
山の神様!出来ることならば、スカートめくりのような
チラッと見せだけでなく、どうかもっとガッツリと見せてくださ~い! 

13:00 チョウメンを食べようとしたら
またママさんがいなくて食べられず。
仕方がないので、お湯を沸かして
インスタントラーメン  とビスケットで昼食を済ませる。

14:30に交代でシャワー
お日様があるうちに、温かいお湯を浴びたかったのだ。

15:30 そうこうしてるうちに、雨が落ちてきた。 

昨日に比べると、少し強い降りだが
問題はどれくらい降り続くかその時間。
約30分で終了。

これで、山が見えるんだろうか?
あとは、神様のみそ汁!(神のみぞ知る)

雨が上がり、両替所へ
USドルのT/Cを100ドル分両替
100ドル ⇒ 7070R

18:00 DB MOMOにはすでにたくさんのお客さんが入っていて、
注文すれば、1時間待ちは確実!

ここは、時間がかかりすぎるのが難点だ。

19:00過ぎにやっと来たベジチャーハンと餃子を食べる。

宿に戻ろうとしたら、Iさんに遭遇!
せっかくなので、Iさんの泊まっているKALKIの部屋を見せてもらった。

画像 079_copy.jpg



その後は、22:00過ぎまで、またまた旅の話で盛り上がる。

22:30に宿に戻る。

24:00に就寝  

山がちゃんとあることが確認できただけでもよかった! ^^;



インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年11月現在のものです。

0

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/315-7a44978a






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。