スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダンプスから見たヒマラヤ山脈 待ちに待った日がついに! 

2010年11月24日 /

5:50に目覚ましが鳴ったので起きると、まだ外は暗い。

しかし、部屋のドアを開けると。。。。。びっくり! 

パノラマ3

写真をクリックしてみてね! 


目の前には、一日千秋の思いで待ち続けたヒマラヤ山脈が広がっていた。
こ~~んなふうに山が見えるんやぁ~! 

しかも、全く雲がなくパーフェクトな眺望に、鳥肌が立った。

急いでジュミーさんを起こし、360度見渡せるすぐ近くの展望台へ。


Hさんは、すでに来ていて
澄み渡ったヒマラヤを眺めながら、朝日を待っていた。 ↓

Hさん

写真を撮影中のHさん



もう少しでお日様が上がってくる。 ↓

朝日1




写真を撮るトミーさん ↓

写真を撮るトミーさん.JPG

Hさん 撮影



まだ日が当たらないうちのアンナプルナサウス ↓

サウス1




マチャプチャレ ↓

マチャ1



息を呑むほどの景色に出会えたことに、お互い感謝しながら
薄暗いうちから、写真撮り大会となった。

朝日が顔を出して来たのは6:40くらい ↓

朝日2

幻想的で、とても美しい朝日だ!




日の光が徐々にサウスにあたり始める。 ↓

朝日が徐々に





そして、真っ赤に染まるアンナプルナサウス ↓

サウス2

あまりの美しさに言葉を失う。。。。。





朝日があたったマチャプチャレ ↓

マチャ2




 
 
朝日があたったアンナプルナⅥとⅡ ↓

アンナプルナ





 
写真を撮るジュミーさん ↓

ジュミーさん





ここで、山の標高を書いておこうと思う。
左側の山はアンナプルナサウス 高さが7219m
そして右側の山はヒムチュリ 高さが6441m↓

サウス4




マチャプチャレ 標高6993m ↓

マチャ4



「魚のシッポ」という意味のマチェプチャレ。
ポカラの町からだと、わからなかったが
ダンプスからだと、山のてっぺんがねじれていて
ちゃんと魚の尾ひれの形に見えるのだ。 ↓

マチャ5




左側のとんがった山が、ナンナプルナⅥ 標高7525m
そのおとなりが、アンアプルナⅡ 標高7937m
一番右のやや緩やかな山が、ラムジュンヒマール 標高6986m ↓

アンナプルナ1





私たちの写真を撮ってくれているHさん ↓

Hさん2




私たちとアンナプルナサウス&ヒムチュリ ↓

トミー&ジュミー.JPG

Hさん 撮影




ヒマラヤ山脈のパノラマ ↓

パノラマ 162.JPG

ぜひ!ぜひ!ぜひ!写真をクリックしてみてね~!  


こんな光景に立ち会わせてもらえて、とても幸せを感じ
山の神様に心から感謝した。 
日が登りきると、青空と雪をいただいた山の白さがとてもきれいだ。

写真を撮る以外は、ただ山を見つめているだけで、時間は過ぎていく。



少しアンナプルナサウス側に雲がかかりはじめる。 ↓

サウス5




民家を入れて山を写してみました。 ↓

山&家



 

10:00頃には、日本人の団体客がやって来てスケッチを始める。 ↓

写生



この頃には、山全体に少しづつ雲がかかり始めた。
やはり、山は朝が勝負だ!

11:00過ぎに宿に戻り
持っているもので簡単にブランチとして、また宿を出る。

そこにたまたま居合わせた日本語の出来るガイドさんに
ダンプスからチェックポイントを通らずに
オーストラリアキャンプへどう行くかを尋ねたところ
ダンプスからいったんフェディに下りて
フェディからカーレーまでバスで行き
カーレーから徒歩で2時間登ると着くらしい。

ジュミーさんは行こう!という気があるようだが
3日間連続の山行きの疲れと
10数キロのバックパックを背負って山を登ってきた影響で
肩が痛かったので、申し訳ないが、あきらめてもらった。^^;

それにしても、アンナプルナベースキャンプまで片道4、5日かかるのに
大きな荷物をかかえて、山を歩いて登る人を見ると、尊敬してしまう。


あとガイドさんいわく、ダンプスでさえ、ここ数日間はほとんど山は見えてなく
2、3日前にから少しづつ見えてきて、今日は全部の山が見えた!と言っていた。

だとすると、一瞬早過ぎず、一瞬遅過ぎず
ドンピシャ!のタイミングということになる。 

ポカラで費やした11日間は、まさにこの日のためにあった! 
と言っても過言ではない。
本当に感謝! 

やっぱり、私たちと自然の相性はバッチリ☆ 

洗濯物とマチャプチャレ ↓

洗濯物




今一度、パノラマの写真をどうぞ! ↓

パノラマ4.JPG

写真をクリックしてみてね! 
 


雲がかかって、山があまり見えなくなってからは
ダンプスの村の散策をしてみた。

宿を出ると、ボリュームをめいっぱいあげた音楽が鳴っていて
小学生くらいの女のたちが踊りをしていた。 ↓

踊り




踊り1

みんな可愛かった。 



ダンプスの村は歩いていて気持がいい ↓

散歩道




味のある民家 ↓

民家




こちらの下3枚は宿の写真です。 ↓

宿1




宿2




宿3




円錐形になってる場所が、私たちが朝、山を見ていた場所。
360度見渡せるので、とても見晴らしがいいんです! 

高台




織物をしていたので、写真を撮らせてもらいました。 ↓

織物1


織物2




「何をしているんだろう?」と思ったので
尋ねてみると、バッファローを解体して
肉をみんなでわけるんだそうです。 ↓

バッファロー




こういう風景は、私が小さい頃に、よく見かけたなぁ~ ↓

働く人




花の名前がわからないけど
きれかったので  ☆ ↓

花



16:00過ぎに宿に戻り、交代でシャワーを浴びて休息していると
お隣のHさんの部屋からドリルで穴を開ける音が聞こえてきた。

どうやらカーテンレールの交換をさせて欲しいということで
いきなり工事を始めた。

お客さんが入っていても、トンテンカンするところがおかしい。
まだ、フルオープンしていないので無理もない。

Hさんのところが終わると、今度は我々の部屋に取り掛かる。
すると突然停電になってしまった。

工事は中断したので、晩ご飯を食べることにした。
今日は、ベジスープヌードルを食べる。 ↓

ラーメン

125ルピー(150円)

ただのインスタントラーメンだがなかなかおいしかった。
あとは、もうひとつ注文していたオムレツは
持参きゅうりを持参パンにはさんでサンドイッチに!
(写真がないのが残念! 

ここは、食事の注文に対して、目くじらを立てることもなく
ほったらかしにしてくれるのが嬉しい。 ^^

20:30過ぎにやっと電気が復旧し
私たちの部屋の工事が終わったのは、21:00を過ぎていた。

Hさんのと22:30まで話をして、明日も山がキレイに見えるよう
ありがとう予約  をしてから23:00過ぎに就寝。 




インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年11月現在のものです。


0


スポンサーサイト

Hurray!

やったあ、やったあ!
ばんざーい、ばんざーい!!

ココ何日か、今日は見えるか明日は見えるかと、気を揉んで拝見していました。よかったですね~。やはりこれだけの景色だと、神様が出し惜しみされるのも納得してしまうぐらいの素晴らしい光景ですね。現地の生の感動はいかばかりかと思います。

幸せのおすそ分けをいただきました。ありがとうございました。
[ 2011/10/07 12:49 ] [ 編集 ]

そんなに

喜んでもらえると、メッチャUPした甲斐がありますし
ともに気を揉んで見ていてくれていたなんて
すごく嬉しいです! v-291

こちらの方こそ感謝! v-421 です!

私たちがポカラで滞在した2週間で
この日が、一番きれいに山が見えていました。
こういう日を準備してくださった神様に
今でも感謝! v-421 しています。 ^^

いつもSarahさんのブログでおすそ分けをたくさんいただいているので
たまにはお返ししないとバチがあたります。

[ 2011/10/07 14:38 ] [ 編集 ]

すごいきれいな景色

ヒマラヤ山脈ってこんなに綺麗なんですね。
山の景色をみても感動することは少ないんですが(いつも家の窓から見えるから)、これは素晴らしい。

> 朝日があたったマチャプチャレ 
もきれいだけど、


> 民家を入れて山を写してみました。
が、自分にとってのNo.1です。

大自然と素朴な人の暮らしがピッタリで、
しばらく生活してみたくなりますね。
[ 2011/10/07 21:15 ] [ 編集 ]

breathtaking!

英語で「息をのむような」という意味ですが
実際のヒマラヤを目にしたときに
ほんとに息が止まりました。

特に、待ちに待って出会えた景色だったので
なおのこと、そう感じたのかもしれません。

それに、しうみんさんにそう言ってもらえることが
とても嬉しいです! v-290

機会があれば、しうみんさんも、ぜひ!ネパールへ! ^^
[ 2011/10/07 21:51 ] [ 編集 ]

ブラボー

素晴らしい景色ですね~!
思わず、PCの前で、わぁ~って言ってました。
トミーさんとジュミーさんが並んで写っている写真もとても素敵です♪ 
[ 2011/10/07 22:17 ] [ 編集 ]

そんなふうに

言ってもらえて、とても光栄です! v-352

実は、mittanRさんが「わぁ~」っていう声が聞こえました。。。。
ウソです。 ^^;

mittanRさんも、ご主人さんと、ぜひ!ネパールへ v-410
[ 2011/10/07 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/319-998c26c5






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。