スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ポカラからカトマンズへツーリストバスで移動の日 

2010年11月28日   /

5:00 起床

荷作りをして、6:40に宿を出た。

まだ少し薄暗いが、今日も山がハッキリと見えていた。 ↓

サウス12

アンナプルナサウス ↑





マチャプチャレ ↓

まちゃ12


 
カトマンズへ行く日に
こうして山に見送られるのがなんだか嬉しい。  

7:00ツーリストバスパークに着くと、多くのバスが待機していて
すでに屋根への荷物の積み込みが始まっていて
ツーリストたちは、それぞれのバスへと乗車していた。

キレイなバスもあれば、オンボロのバスもありで
どのバスになるかは運次第? ↓

バスターミナル




私たちのバス(写真左)は比較的キレイで
荷物も屋根に乗せず、トランクの中に入れられるので
ホコリと雨の心配をしなくても済むのでありがたい。
ジュミーさんはバス酔いしやすいので、一番前の席にしてもらった。 ↓

バス





バスターミナルにある、マンションの屋上にあがらせてもらい
そこから、山を見てみた。
かなり薄くなってしまたが、まだなんとか見えている。 ↓

山全体1




上から見たバスターミナル ↓

バスターミナ全体
 




7:40にカトマンズへ向けて出発。

移動の地図 ↓

ポカラからカトマンズ 地図


バスが走るにつれ、山が次第に見えなくなっていくのが
とても淋しい! 

この感覚は、ダージリンのカンチェンジュンガを
後にしたときのものと似ている気がする。

でも、また新しい町との出会いが待っている!

9:00に小休止。

私たちが、カーカルビッタからポカラへ来たときに
立ち寄った休憩所とは、全然違うなぁ~ ^^; ↓

休憩所





12:00にランチブレイク
ツーリストバスの止まるところは、とてもキレイなので驚いてしまう。 
ローカルバスが止まる場所とは、ずいぶん違う。

それに食堂の値段にも驚いてしまった。
何でもかんでも100ルピー!

食事

私たちは、持参していたパンとコーヒーで昼食を済ます。


12:30バスは再び走り出す。

途中からは高度を上げ、徐々に山を上っていく。
そしてカトマンズに着いたのは15:30。

バスを降りると半袖では少し肌寒い。
それもそのはず、カトマンズの標高は1300mもあるのだ。

噂では、かなりの排気ガスと、ゴミゴミしているらしいが
歩いてタメル地区に来てみると、それほどでもない。 ↓

通り



インドと比べると、人もそれほど多くないし
車もバイクも人もボチボチな感じ。

それから、宿を探すこと数件
私たちが宿泊先に決めたのは、イエティゲストハウス ↓

イエティ




入り口 ↓

イエティ




部屋の様子 ↓

部屋


トイレ&シャワー共同だけど、ツインの部屋が300ルピー(360円 税込み)
WIFIが飛んでいて、清潔そうだったのも大きなポイントだった。



17:30にチェックインをすませ、ご飯を食べに行く。
ダルバートが40ルピーで食べられるトリベニというお店へ ↓

ダルバート

ダルバート 40ルピー(48円) ↑
おいしいのだが、おかわりが出来ないのが残念!



チャーハン 50ルピー(60円) ↓

焼き飯

可もなく、不可もなく。。。。




カトマンズは、19:30もしくは20:00(お店による)を過ぎるとパンが
半額になるのが嬉しい! 
私たちのような、節約パッカーにはとてもありがたい! 

ここのお店で、パンをいくらか仕入れた。 ↓

パン屋さん



宿に戻るとジュミーさんは、は倒れ込むようにベッドへ。
今までの旅の疲れからか、お尻の調子が良くないのが心配だ。

私はシャワーを浴びてからPCを広げ、写真の整理を済ませる。

23:00に就寝。 



インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年11月現在のものです。


0

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/322-523d1c74






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。