スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

のんびりの日 

2010年11月29日

7:00過ぎに起床

今日のジュミーさんは、お尻(黄門様)の調子があまり良くない様子。
今までそういうことがなかったので、少し戸惑い気味だ。

今までの旅の疲れが出ているのかもしれない。
ゆっくりと過ごした方がいい。

それと、今日から、私が食事のお金を担当することになった!
1日の食費は、2人3食分で350ルピー(420円)

どうゆうふうに使うか、いろいろと考えねば! 

昼過ぎまでPCをしたり、本を読んだりしながらゆっくりと過ごした。

そして、いったん14:30に宿を出た。  こちらはタメル地区の通り ↓

通り


 

アティティツアーズへ行って、タメル地区の詳しい地図をゲット! ↓

アティティ


オーナーのスティールズさんが、一緒にどうぞ!
と言ってチキンを揚げたものと、ジャガイモ揚げサモサをいただいた。
お腹が空いていたので、とても有難かったし、美味しかった。 

15:00にギリンチェというチベタンのお店に入る。 ↓

レストラン





トゥクパ

エッグトゥクパ65ルピー(78円) ↑
まったりとしたスープ&麺の食感がとてもいい!
おいし~~い! 




バファモモ 65ルピー(78円) ↓

モモ

こちは、まずまずだった! ^^


ネパールにはチベタン食堂があり
我々の舌に合うスープ麺や、水餃子があるのでとても助かる。 

ダルバートがまずまずいけるけど
毎日食べてたら、きっと飽きるだろうからね。

いったん宿に戻り、交代でシャワーを浴びる。
ここの宿のシャワーはタンク式で
一声かけると、タンクのスイッチを入れてくれ
20分待てば、お湯が出てくる。

しかし、1人が浴び終わると、次の人が使えるまで
また20分待たねばならないので、とても時間がかかる。

それに、待っている間に、他の人に入られたのではどんどん遅くなってしまう。 ^^;
あと100ルピー(120円)を払えば、部屋にトイレ&バスがついているので
そういうストレスはないんだけど
予算内におさめようとすると、これくらいのストレスは仕方がないところ。

それと、カトマンズは、1日、朝晩2回停電がある。
でも、ちゃんと一週間の停電の計画表が張り出されいて
いつ停電になるのかが記載されているので
それを見ながら行動すればいいのだ。 ↓

表


どうやら、今日の夕方の停電は、20:00から22:00まで

晩ご飯前に、19:30からパンが半額になるお店でパンをいくつか購入。

20:00にトリベニでダルバートを食べる。  ↓

ジュミーさん

安くてまずまずだけど、やはりおかわり自由にして欲しいなぁ。


21:20 宿に戻る。

停電の中、ろうそくを灯しながら
紅茶とビスケットを食べながら電気が戻るのを待つ。
こういう雰囲気もなかなかいいもんだ。

22:00きっかりに停電終了! 

突然停電になっていたポカラに比べ
カトマンズは停電の時間が決まっているので
予定が立てやすくて便利だ! ^^

少しだけネットをしてから
23:30に就寝。 




インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年11月現在のものです。


0


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/323-14b80497






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。