スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

スワヤンブナートの。。。。。手前まで行ってきました。^^; 

2010年12月2日 

8:00停電が終わると同時に起床

お湯を沸かし、マサラ入のスープとパンで朝食をとる。

一昨日の夜に買ったパンだけに、硬くなっていて
パサパサなので、少し食べにくいなぁ~ 

半額になっているからといって
買いすぎて、食べるのが後回しになってしまうと
こうなってしまうので、ちょっとずつ買わないといけない。
反省。。。

10:30にタメル地区の宿を出る。

今日は小高い場所にあるスワヤンブナートへ行ってみることにした。
タメル地区からは2~3kmの距離で、十分歩いて行ける。

お寺や建物にあまり関心のない我々の目的は
そこから町がどんなふうに見えるのかということ。

地球の歩き方では、入場料が1人100ルピー(120円)とあるが
それ以上は値上がりしていないことを望む。

行は、パン屋さんでおいしそうなチョコクリームドーナッツを発見! ↓

パンや



1個20ルピー(24円)なのでとてもお値打ち! 

あとは、ブラブラしながら目的地に。
ジュミーさんの黄門様の調子も良くなりつつあるので
歩きも軽快だ。 ^^

だんだんと、高台にあるスワヤンブナートの姿が目に入ってくる。 ↓

お寺が見える



11:30に門の前に到着後。
ここが入り口 ↓

入り口




急坂の階段を登っていく ↓

階段




あともう少し ↓

もう少し
 



やっとこさ、スワヤンブナートの前に着くと
信じられない数字が目に入ってきた!
なんと!入場料が1人200ルピー(240円)になっている! 

到着!



地球の歩き方の情報が2、3年前だとしても
いきなり2倍になっているのは納得が出来ない。

訪れた西洋人たちも
「地元民はタダで、ツーリストだけ有料というのはおかしい!
私の国では、みんな同じ料金よ!」
と言っていた。

入りたかったけど、とても納得いかない値段だったので
料金所の前で、ストップ!そこから見た景色 ↓

景色



しばらく景色を眺めていると、料金所の兄ちゃんが
ディスカントを申し出てくれたが
すっかり入る気がうせてしまったので、丁寧にお断りした。


スワヤンブナートを後にして、元の道を帰る途中、一軒の電気屋さんで
直径12㎝の湯沸しポットを270ルピー(324円)で購入! ^^

どこの店より安くしてくれたので決定した。
荷物が増えてしまうが、ラーメンにゆで卵
野菜スープなんかができそうなので
有意義に使っていきたいと思う。 

13:30 NANA KITCHENでテントゥクを食べる。

ナナ

店内の様子 ↑




テントゥク 40ルピー(48円) ↑

テントゥク




スワヤンブナートへ行く途中で買ったケーキ ↓

お菓子

おいしかった! 合格点をあげてもいいでしょう! ^^


14:50 いったん宿に戻る。

今日の夕方からの停電は、16:30から20:00の予定。

かなり早いが、この時間からシャワーを浴びておかなかないといけない。
購入した電気ポットを使い、お湯を沸かしながら交代でシャワー。

きっちり16:30に電気が消えたので、それから外に出ることにした。
何気なく立ち寄った、アティティツアーズで
エベレストベースキャンプから帰って来たばかりの人に
エベレストの写真を見せてもらった。

写真でも美しく、素晴らしい景色だったので、実際の目で見ると
どれだけすごいんだろうか? 想像がつかない。
いつかは行ってみたいなぁ~

18:30 夕食はトリベニでダルバートを! ↓

ジュミーさん


バランスが良く、どれもおいしいので、食べていて空きがこない。
インドのタリーにコテンパンにやっつけられたが
ネパールのダルバートは毎日食べてもOK!
もっと早くから食べておくべきだったかな?

少し町をブラブラしながら
20:00から、いつもの半額のパン屋さんへ ↓

パン屋さん



サラダウインナーパン 25ルピー(30円) ↓

パン1



ソーセージパン 25ルピー ↓

パン2


これらのパンが、この値段で食べられるのが、とても嬉しい! 
パン屋さんに、感謝!感謝!である。 



で!これが、本日購入した電気ポット 270ルピー(324円) ↓

ポット

これから、どんどん活躍してね! 


部屋に戻ってからも、今日はまだ食べ足りないのか
お昼に買ったチョコクリームドーナッツを追加で食べた。
これがまたまたおいしい~~ 

写真が無いのが残念。。。

カトマンズはパンやドーナッツが安く買え
そして、おいしいのが素晴らし~い! 
毎日、食べる楽しみ!というものがある。 ^^

23:00就寝。 
 



インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年12月現在のものです。


0

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/326-2d1d4588






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。