スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2012年避寒の旅 ANAのマイレージを使って、航空券を発券 



アニメ 今度はどこ行くの?


いつもマイレージの期限が近づくと、その使い方に頭をフル回転さるジュミーさん!

前々回は、JALとANAのマイレージを組み合わせ
日本~中国~マレーシア~日本&日本~インド~ネパ~ル~中国~日本
ふたつの旅のルートを考え発券。

前回は、JALのマイレージを使い、日本から中国・広州の往復 を発券。
ただ単純往復では面白くないので、復路を沖縄にし
フェリーで鹿児島の離島に立ち寄りながら戻ってきた。

とにかく「よく考えつくなぁ~」と感心してしまうトミーです。 ^^;


で!今回も2月28日を過ぎると失効してしまう、ANAのマイレージがあったので
発券することとなりました。

ジュミーさんいわく、発券するにあたり、2点に焦点が絞られたとのこと。

その1
ANAの提携航空会社(スターアライアンス)で
旅程区間マイレージの合計数を22000マイル以下に抑えること。

その2
高騰する燃油サーチャージをいかに安く抑えるか。




それを考慮し、発券したのがこちら  ↓

2011年12月初旬 往路  
福岡  上海(浦東)  CA916便 中国国際航空

上海~タイまでは、陸路で移動

2012年2月下旬 復路 
タイ(バンコク・スワンナプーム)  東京(成田) UA822便 ユナイテッド航空

東京(成田)  福岡 NH2143便 全日空


ANA MILEAGE CLUB の利用ガイドにある
提携航空会社特典航空券のマイルチャートに照らし合わせると

旅程区間マイレージの合計数 2000~4000 = 22000マイル

福岡~上海・タイ~東京~福岡の旅程区間マイレージの合計数 3981

旅程区間が4000マイル以下なので、22000マイルでOK!

その1をクリアー!
 
22000 × 2人 = 44000マイル を使って発券しました。


 

サーチャージは中国国際航空の福岡~中国間だけかかり
タイ~東京は、ユナイテッド航空を使うとサーチャージがかからないので
安く済みました。

空港利用税や航空保安料、サーチャージ ふたりで11490円

その2をクリアー!



マイレージをコツコツ使いながら、旅をしようとすると
どうしても、東アジアや東南アジアになってしまうけど
行ってみると、その旅ごとに、出会う人や出来事、感じるものがたくさんあり
全く違ったものになる。

マイレージがあるうちは、それを使える旅を楽しんでいこうと思う。

ジュミーさん! お疲れ様!  


ここまで、記事を読んだ下さった、あなたに感謝! 


 
カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年2月現在のものです。


0


スポンサーサイト
[ 2011/04/25 16:40 ] 旅の計画 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/358-3a672152






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。