スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国から沖縄へ 



アモイ

写真はコロンス島から見たアモイ市街地


こんにちは!  ^^

3月29日に中国の広州から東京に戻ってきました。
約1ヶ月間、最高気温が20度前後の場所にいたので
東京がすごく、寒く感じます。

さて、私たちが今回の震災のことを知ったのは
中国のアモイ(厦門)にいた時でした。

PCを立ち上げ、ヤフー画面を開くと
「福島県の海岸に2、300の遺体がある」
というNEWSがあり、最初何のことか、全く理解出来ませんでした。
書かれているニュースの内容を読んで、徐々に事の真相がわかり始めました。

しかし、心の中では
「ウソやろ!こんなん絶対ウソに決まってる!」
と、事実を受け入れることを拒んでいました。

宿のネットはメッチャスローだし、PCで映像を見る事は不可能に近かったので
テレビをつけ、どこかのチャンネルで報道されていないか調べると
CCTV CHINAが特番を行なっていました。
その映像を見たとき、ジュミーさんと私は言葉を失い
ただ、某然とするだけでした。
胸はとても痛いものの、具体的には何も出来ないことの無力感にさいなまれました。

被災した人々の事を思うと
「こんな時に、旅をしていて、いいものなのか?
中国から帰国したら、沖縄には行かず、かごっまへ帰った方がいいのでは?」
と考え、数日悩んでしまいましたが
そんな時、成功小説家 犬飼ターボさんからのメールマガジンに目が留まりました。
その内容が、こちら ↓


犬飼ターボです。

震災に遭われた方へ、心からお見舞い申し上げます。


災害に遭っていない方たちから、

「何も出来ないので、心が痛い」という声を聞きます。

こういうときは、現状に目を向けながらも、

自分の中にある「意欲」にフォーカスして、

プラスのモチベーションを高めておくことだと思っています。




楽しむことに罪悪感を感じてしまう方へ

楽しみは経済を活性化させます。

みんなで楽しむことを止めると、経済が落ち込みます。

特に今の日本はサービス業が発展しているので、

その分、経済の復興も遅くなります。

楽しめる環境にある人はどんどん今を楽しみましょう。



自分を責めてしまう方へ

何もできない自分を責めると、怒りが溜まります。

それがふとしたきっかけで他人へと向かいます。

自分を責めるのではなく、助けたい意欲があるんだなと

自分をねぎらってあげてください。



無力感を感じている方へ

あなたは、何かしてあげたいという意欲があります。

それは、同じ日本人を大切に思っている愛です。

今、日本中が無力感を感じています。

みんなと日本を愛する心でつながっています。



仕事が手に付かない方へ

かならず、平常に戻り、復興します。

みんなのために何が役立つのかを考えて

そのための準備をしておきましょう。



暗い未来を想像してしまう方へ

あなたは未来を予想する力があります。

未来を予想できる人だけが、未来で安全を創り出すことができます。

大切な家族のため、大切な日本のため、地球のために

どうすれば安全を創り出せるかに目を向けましょう。



日本は、こうした災害や破滅の後に、必ず以前よりも良くなります。 

みんなでもっと素晴らしい日本を作りましょう。&

それは世界が素晴らしくなることにもつながっています。



このメッセージを読んだ後、気持ちが切り替わった!
というわけではなく、やはりスッキリとはしなかったものの
少しは心が落ち着きました。

そして被災地と、被災者の方々の復興を祈りつつ
これまで以上に、旅が出来る環境にあることに感謝し
私達らしい時間を過ごすことが、一番近い具体的な復興の道につながると信じ
旅を続けることにしました。

Make a step forward !

これから夜の遅い便で、沖縄に向かいます。
沖縄ではキャンプ旅をする予定ですが、行ってみないとどうなるかわかりません。
はてはて、どうなることやら。 (^_^;)

日本はFC2が見れるので、感激です!笑
でも、更新は相変わらずカメさんペース(カタツムリペースかも?)ですが
どうか気長にお付き合いを!  


2011年3月30日 成田空港のカードラウンジにて

スポンサーサイト
[ 2011/03/30 13:30 ] 旅先からの報告 | TB(0) | CM(4)

お帰りなさい。

トミーさん、ジュミーさん、お帰りなさい。
旅先で今回の被災を知り、どれほど驚かれたことでしょう。
私は東京に居ましたが、刻々と入って来る被災地の惨状に言葉を失いました。その4日後に海外に飛んだのですが、地震のショックと日本を離れる後ろめたさで辛かったです。
新しい生活のスタートどころか、いつまでも避難民の気持ちのまま過ごしてしまい、このままじゃ駄目だと、最近やっと目が覚めました。
プラスのモチベーションを高めておく・・・そうですね。
自分のプラスのエネルギーを使える事を淡々とやっていこうと思っています。
ブログもしばらく更新できなかったけど、やっと最近少しづつUPしています。
トミーさんの仰るように、与えられた環境に感謝することを忘れてはいけないと思いました。後ろめたさという感情は、何も生み出さないですものね。。

カメさんのペースで全然OKです。旅のレポート、楽しみにしています♩
[ 2011/03/30 15:23 ] [ 編集 ]

ただいまですぅ~

とはいっても、これからもまだ旅は続くので
正式には「ただいま!」ではないのですが。
なので「ただ!」にしておきます! 笑

そうですよね!
あの揺れは体験した人でなければわかりませんよね。
私たちも阪神淡路大震災の揺れを体験したので
しばらくは、何も起きていないのに、ずっと体が揺れている様に感じていました。

共に被災地の復興のために、私たちが出来ること考え、実践しながら
今にフォーカスし、より充実した日々を送っていきましょうね!
[ 2011/03/31 05:55 ] [ 編集 ]

基本的、同じ日本でも温度差はあります。
地震を感じた関東と被災地では当然違いますし、関東と関西でも全然違いました。
関東の重い雰囲気は致し方ないので、それをなんともない地域の方に押し付けても無意味。
自由にお好きに動かれるといいですよ。
沖縄には関東の避難民でいっぱいでしょうけど(爆)
連泊30日という人なども多いのだとか。
私も放射能から避難したいわ~。
[ 2011/03/31 10:15 ] [ 編集 ]

実は

中国でも震災の報道は、毎日伝えられていたのですが
地震の被害と同じくらい時間をさいて報道されていたのが
原発の事故のことでした。
中国も原発を多く抱えているので、とても関心が高いようです。

福島県はもちろんのこと、近隣の県まで大きな影響を受けてしまっているので
ももくそさんも、心中穏やかではいられないでしょうね。
かごっまにも原発があるので、今回のようなことが起こったらと思うと
とても他人事とは思えません。
早い収束を願うばかりです。

関東から沖縄に非難してきている人は多いのですか?
そのニュースは、全然知りませんでした。 (^_^;)


[ 2011/04/01 00:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/360-c248284e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。