スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

マラッカからクアラルンプールへ移動 



2010年7月7日

約1週間のマラッカ滞在を終え、この旅の最終目的地、クアラルンプールへ

マラッカ~クアラルンプール 移動 地図


お昼を済ませてから、チェックアウトし
13:00に宿の近くの、路上のバス停で
バスターミナル行きのバスに乗車。

1人 1RM(28円)

13:20にバスターミナルに到着。

クアラルンプール行きのバスはたくさん走っているので
ディスカウントに応じてくれそうなバス会社をあたり
1人、12.2RMでチケットを購入した。

購入したバス会社のチケットカウンター ↓

チケットカウンター





1人 12.2RM(342円)↓

チケット





私たちが乗り込んだバス ↓

バス

 

13:30出発予定だったが、約15分遅れの13:45に出発。

快適にバスは走り始めた。

走り始めてどれくらいだろう。。。
3,40分くらい経ったとき
空を見ると何やら一雨きそうな雲がモクモクと現れ始める。

「まあ、バスの中なので関係ないし
一雨くれば、少し涼しくなっていいかも!」

と思っていた。

蛾!。。。。もとい、が!

土砂降りの雨が落ちてきて、間もなくすると
何やら、水が手にかかってくるのを感じた。

「え?! なぜ?」

と思い、天井を見ると、あちらこちらから水が滴り始めていた!
乗っていた乗客も、それに気づき、雨漏りの水を避けるために
移動し始めた。

幸い、バスは半分くらいの乗客しかいなかったので
それぞれに、雨漏りを避けられたが
もし、満席だったら、逃げ場がないので
多くの人が、バスの中で、傘をささないといけない状態に
なっていたんではなかろうか?

私も、いろんな乗り物に乗ったけど
雨漏りバスは、初めての経験だった。 ^^;


15:50 バスは、郊外にあるバスターミナルに到着した。
本来ならば、クアラまで直接入れるはずなのだが
クアラのバスターミナが現在工事中のため
ここでいったん、クアラルンプール市内に行く
路線バスに乗り換えないといけないのである。

16:00に路線バスに乗車。

1人 2RM(56円)

まだ雨は降り続いていたが
このバスは、雨漏りしていないようだったのでよかった!

16:30 チャイナタウンに到着。

さあ、これから宿探しが待っている。

一応、めぼしをつけておいた宿に行ってみたが
満室で、今日は無理だった。
なので、他の宿を探すことにした。

しかし、帯に短し、たすきに長し
なかなか私たちが望む宿は見つからない。

気がつけば、20:00になっていて疲れてきたこともあり
客引きのおっちゃんに紹介してもらったところで、1泊することにした。

宿

1泊 36RM(1008円)
本当は、30RM以下の宿に泊まりたかったけど
どこも満室だったのでしかたがなかった。
ここの宿はまあまあ、清潔だった。



軽く夕食を済ませ、少しだけ中華街をウロウロしたみた。
夜遅くても、多くの人でにぎわっている。 ↓

中華街1.JPG




たくさんの衣料品店や、雑貨屋が並んでいる通り。 ↓

中華街2.JPG




中華街3.JPG





カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ


※ この情報は、2010年7月現在のものです。


スポンサーサイト

2時間乗るバスで340円とは驚きです!
見た目も新しそうで、雨漏りがするなんて信じられないねー
アタシの前の車も雨漏りしてたので、不快感は想像できますが・・・

クアランプール行ってみたい❤
こういうゴチャゴチャしている所好きなのよね。
[ 2011/07/23 13:32 ] [ 編集 ]

東南アジアは

基本的に、どこへ行っても移動代は安いので、助かります。

私たちが、中国や、東南アジアを抜け出せないのも
物価が安いことに起因しています。 ^^;
(メルボルン行けるかなぁ~)
街のゴチャゴチャ感も楽しくていいですよ~♪

雨漏りバスは、インドやネパールなら納得できますが
まさか、マレーシアで出会うとは思いもよりませんでした。

naoさんの前の車も、雨漏りしていたんですか?
どうしよう!? 家の車もそろそろやばいかも! 

[ 2011/07/23 14:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/370-579beaeb






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。