スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

▼ 泊まった宿 in ネパール ▼ 

1ルピー = 1.2円


ポカラ・レクサイド

ペンギン・ゲストハウス

ペンギン.JPG

ペンギン

受付 部屋


 宿泊費


 300ルピー(360円)


 宿泊日


 2010.11.12~11.22
 2010.11.26~11.27
 トータル13泊


 場所


 地図参照


 設備


 トイレ&ホットシャワー室内、ダブルベッド、ファンあり

 石鹸、タオルなし
 ハブラシ、飲み水、お湯なし
 冷蔵庫なし

 宿泊客はWIFIが無料で使える。

 レセプションのとなりに、図書があり
 日本のマンガや旅行雑誌が置いてある。


 メモ


 宿のオーナーのアショクさんは日本語ペラペラで
 とても気が利いて、世話をしてくれた。

 ホットシャワーは基本的にソーラーなので
 曇りや雨の日は、お湯は出ないのだが
 ガスのホットシャワーを浴びさせてさせてもらえた。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 
ポカラ・ダンプス

DHAMPUS GURUNG COTTAGE

宿2

宿1 宿


 宿泊費


 100ルピー(120円)


 宿泊日


 2010.11.23~11.25(3泊)


 場所


 Dhampus Pokhari-8


 設備


 トイレ&ホットシャワー共同、ダブルベッド、タオルあり

 石鹸、タオルなし
 ハブラシ、飲み水、お湯なし
 冷蔵庫なし


 メモ


 最初の言い値が200ルピー(240円)だったが
 交渉すると、すぐに100ルピー(120円)にしてもらえた。

 ダンプスは、宿泊費が安いかわりに、泊まった宿で
 食事をする決まりになっている。
 メニューや、料金は、どこの宿も全部同じ!
 たたし、味は違うと思う。

 ここの宿は、商売っ気がなく、安いものを注文しても
 嫌な顔ひとつせず、作ってくれた。

 まだ、オープンしたてで、宿はきれかった。
 完成しておらず、作りながら経営していた。





 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




カトマンズ・タメル地区

イエティ・ゲストホーム

イエティ

イエティ 部屋


 宿泊費


 300ルピー(360円 税込み)


 宿泊日


 2010.11.28~12.2
 2010.12.4~12.6
 トータル8泊


 場所


 地図参照


 設備


 トイレ&ホットシャワー共同、ツインベッド、ファンあり
 シャワーはタンク式で、スイッチを入れてもらい、20分ほど待ってから入る。

 石鹸、タオルなし
 ハブラシ、飲み水、お湯なし
 冷蔵庫なし

 宿泊客はWIFIが無料で使える。


 メモ


 掃除が行き届いていて、なかなか清潔な宿
 居心地はよかった。

 共同のタンク式のシャワーは
 順番を待つのがめんどくさかった。
  



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



カトマンズ・ナガルコット

雲海リゾート

雲海 部屋

くつろぐ場所 トイレ


 宿泊費


 内緒


 宿泊日


 2010.12.3(1泊)


 場所


 ナガルコット 
 地球の歩き方を参照してください。


 設備


 トイレ&水シャワー室内、ツインベッド、ファンあり
 石鹸、タオル、ペットボトルの水あり
 室内のお湯が出ない場合は、外にある
 ガスのシャワーを浴びることができる。

 お湯なし 冷蔵庫なし


 メモ


 地球の歩き方に載っている。
 ネパール人のご主人と、日本人の奥さんが
 宿を経営している。

 立地に恵まれていて、広くて大きなベランダからは
 ヒマラヤ山脈が一望できる。

 ほんとうは、ドミトリーに泊まろうと思っていたが
 満室だったので、ご主人の計らいで
 特別料金でツインルームに宿泊させてもらった。





インド・ネパール・中国周遊の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2010年11~12月現在のものです。


0


スポンサーサイト
[ 2011/10/22 19:37 ] インド・ネパール・中国周遊の旅 2010.10.4~12.20 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。