スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広州&海南島・三亜の旅 4日目 南国情緒あふれる三亜 



2009.01.11 (日) 晴れ  気温 ?    1元→約14円



8:30 三亜市内に入る↓

25

後ろに流れていく景色の中に椰子の木が多くなり
ここが南国であることを教えてくれる





8:55 三亜バスターミナルに到着 (約18時間のバス移動)

20

↑三亜バスターミナル




客引きがたくさんいると思っていたのに誰も声をかけてこない!?

ならば自分たちで宿を探そう!



しかし2件ほど宿の値段を聞いてまわると
お腹がすいてきたのでここのお店で朝ごはん↓

21



22

ワンタン 4元 ↑




青菜酢面 4元 ↓

23



深夜の移動で少し疲れた体にはやさしい味だった。 ^^



宿探し3件目で雰囲気のよい場所を見つけていったんそこに決める。

しかし電灯がひとつしかなく夜は暗そうだったのでキャンセルすることに

キャンセルをめぐってすったもんだするかと思いきや
あっさり「OK!]の返事が!

以前もめたことがあり少し身構えていただけに
肩透かしを食ったような感じに・・・・・

南国の人はおおらかなようだ。




その後数件まわってからビルの8階に鴻金旅館という宿があることを発見!↓


~~~~~~~~~~~~~~~~~~鴻金旅館(泊まった宿)~~~~~~~~~~~~~~~


54


おもしろそうだったので行ってみると
改装をしている最中で各部屋はなかなかきれいで見晴らしもよい

気に入ったので長く泊まるから安くして~!とお願いすると1泊60元にしてくれた。
ありがとう~♪  ^^

宿を決めるのに3時間もかかってしまったが
いろんな宿を見てまわるのは楽しいしその地の物価がわかり勉強になる。



三亜 ・ 鴻金旅館(鴻金の金の漢字は金が三つ・森のようになっている)
60元(約820円)

住所 海南三亜市解放二路汽車大厦8楼(8階)
TEL 0898-88275677
タオル、バスタオル、石鹸、シャンプー 有り
テレビ、お湯(湯沸かし器)、お茶 有り
英語 × 日本語 ×    中国語のみ

解放路をはさんで三亜バスターミナルの真正面のビルに 
”鴻金旅館 ” 
という看板がかかっていて一目でわかります。


26>

鴻金旅館のレセプション↑

夫婦で宿を経営していて2人ともとても気さくな方
私たちにとってお財布にも行動するのにも、とても都合の良い宿





31/>

部屋の様子↑
掃除が行き届いてとてもきれかった




27

8階の部屋から見た景色↑




29

宿への入り口↑
ここを入った裏にエレベーターがある


市街地の中心にあり買い物をするのに便利なのと
観光地やビーチへ行くバスを拾いやすく
また、空港行きの8路のバス(4元 乗車時間 約40分)の停留所が
目の前にあり空港へのアクセスがいい

この情報は2009年1月現在のものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





13:30 街をブラブラし始める


やはり南国だけあってたくさんのオート三輪が街の中を走っているのを目にする

30


53


あまり乗る気はないけど
地元の人はどんなルールで値段の交渉をするんだろうか?






32

メインの道路を挟んで宿の真正面にあるショッピングセンター↑





ここは庶民というよりは観光客向けの通り ↓

33

 



34

南国らしいトロピカルで色鮮やかな果物が並ぶ↑





ん? こ、ここは何旅館??

36

ひょっとして男性専用の旅館? まさかね~  ^^;





14:30 三亜湾に出る

37

思ったよりもきれいな海岸で湾沿いにはたくさんの宿が並んでいて
手ごろな値段(1泊約100~120元)でオーシャンビューを楽しめる





38

↑サトウキビの売れ行きを見ていると
なかなか成績はよさそう
おばちゃん! やるね~!





39

オシャレなカフェもあるよ! ↑
なんだか中国じゃあないみたい





宿の値段を聞いていた時にその宿のベランダから写した景色 ↓

40






42

夕日がきれい!  







17:30 三亜湾の通りを歩いていて
きれいなホテルが目に入ってので値段を聞いてみる↓


~~~~~~~~~~~~~~~~ 三亜湾仙店府(立ち寄ったホテル)~~~~~~~~~~~~~~



46


44

部屋の様子↑



45

私たちが泊まっている宿の部屋とあまり違わないような・・・・・
いや! ずいぶん違います。  ^^;




その部屋から見たサンセット ↓

43


ホテルの構えからして高いとは予想していたが
そのとうり1泊1000元だった。
我々にはオーバーバジェット(予算オーバー)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






19:30 宿の方向に向かって帰り始める

47

ライトアップされた橋がきれかった。↑



48

夜のショッピングセンターの様子↑





今日の晩ゴハンは泊まっている宿のビルの裏の通りにあるイスラムの食堂↓

51


50

蚕炒飯 5元 ↑




牛肉炒刀削面 8元 ↓

49





21:00 宿に戻り、シャワーを浴びて洗濯

52

部屋から見た夜景
夜遅くまでとてもにぎやかで
人や車をウオッチングするのが楽しい




24:00 就寝  





カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2009年1月現在のものです。

0



スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/4-cb619a0e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。