スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広州からアモイまで足の踏み場もない鉄道で移動 ^^; 

2011年 3月6日 

本日は、鉄道にて広州からアモイへの移動の日 

広州~アモイ.gif

12:00に宿をチェックアウト。

荷物を宿に預かってもらう。

列車に乗るまでにかなりの時間があったので 
ウロウロしていると、近くに流花湖公園という大きな公園を発見! ↓

入り口


今日は日曜日ということもあり、家族連れの人で賑わっている。
この公園にはとても大きな池があり
その池沿いに整備された遊歩道がるので
歩きやすく、落ち着いた雰囲気を持っている。

公園



また、どこを見渡してもゴミひとつ落ちていない。
10年前に来たときの中国は、道はゴミだらけだったけど
今中国は、きれいな国になりつつある。

道




お腹が空いたので、昨日と同じお弁当屋さんで買っておいた
7元(91円)弁当を食べた。 ↓

弁当

公園の居心地がよかったので、ゴハンもおいしかった! 



公園散歩を楽しみ、町を少しウロウロしてから宿に戻り
荷物をピックアップして、まずは広州東駅へと向かう。

途中、夜のゴハンとして饅頭を購入 8個で4元(52円) ↓

饅頭

写真は8個も写っていませんが。。。^^;



ちなみに、これは ↓ 地下道を歩いていたときに見かけたコーヒー屋さんの看板。

そっくり

あの有名なコーヒー屋さんのデザインに似ているような。。。。。


ほんとうは、広州東までバスで行きたかったのだが、荷物をかかえているし
乗り場を見つけることが出来なかったので、地下鉄を使うことにした。

地下鉄


16:45 先ずは広州駅から1号線に乗って公園前へ
公園前から2号線に乗り換え、終着の広州東駅に着いたのは17:20。
1人4元(52円)

地下鉄の車内は、予想通り、ものすごく混雑していた。

また、地下鉄から鉄道駅へ向かう途中
深セン行きの列車に乗り込む人の列を見ると、その多さに圧倒されてしまう。↓

列

さすがは中国 ^^;




長距離用のホームへ上がり、ウエイティングルームで
私たちが乗車するK297便を、時間がくるのを待つ。

サインボード



乗客が少ないことを期待したが、そんなに甘くはない! ↓

待合所




サインボード1


18:40に改札のゲートが開き、待っていた人たちの波が、いっせいに列車へと向かう。
この瞬間は、ゲートを飛び出す競争馬の気持ちが何となく分かる気がする。 
とにかく人民には負けられない!

この競争に負けると、荷物の置き場を彼らに占領され
足元におかないといけなくなると、窮屈な想いをしなければならない。

我々の車両に乗り込み、座席に行くと、まだあまり人は乗っていなくて
バックパックを棚の上に置くことに成功した。

第4コーナー(?)からの伸びが良く
人民をドンドン追い抜けたのが功を奏したのかもしれない。 

いったん乗り込んでしまえば、後は列車に身を任せておこう。 ^^

定刻の19:08に列車はコンコースを滑り出した。
とにかく、中国の列車は空いていることがない。

車内


今日も超満タンなのだが、立ち(無座)で乗って来る人が多く
通路がものすごく混んでいて、トイレに行くことも出来ない。 

結局、我々の荷物は棚に置けても
隣り合わせた人々の荷物が足元を占領することとなり
窮屈な思いをしないといけないハメになってしまった。 
やっぱり中国!  とことん甘くない 

ああ~ 人の多くないところに行きたい。。。。。。 




中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3月現在のものです。

0


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/403-8793d2d4






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。