スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビザを取るかどうか悩みきって、出した結論は。。。。 

2011年3月9日 /

1:30 まだジュミーさんは、PCの前で 
ビザのことについて調べている。

ノービザでのビザ延長について、細かいところが気になるもよう。
一度疑問に思うことがあれば、徹底的に調べるのがジュミーさんだ。

それにしても、中国のTVで宣伝している
CANON IXYは、何てカッコいいんだろう 
私は何してるの?? 

調べ物が終わって、眠りについたのは2:30をまわっていた。^^;


9:00に起床

交代でシャワーを浴び、ジュミーさんは昨夜の続きで
再びノービザの延長のことを調べ始める。

どうやら延長は出来そうなのだが、宿泊の証明書があやふやなのと
口座にある程度のお金が入っているかどうかの
証明出来るものを準備しないといけなさそうだ。

しかも所持金の証明が、少ないと15日間のビザしかもらえなかったり
人によっては22日間だったりしているようだ。

取得する場所によって、きびしいところもあれば
ゆるいところもあり、また受付けてくれる人によってもマチマチらしい。
わけがわからん 

とりあえず、もう一度公安の入出許可処に行って聞いて見ることにした。

お昼に昨日買ってあったパンを食べて、テスコへ。

テスコから公安の近くまで、テスコの無料シャトルバスを使えないかと思い
トライしてみたが、乗せてもらえなかった。 ↓

テスコバス


フリーシャトルなのになぜ?と思い
英語を離せる従業員を捕まえて、尋ねてみると
当日、テスコで買い物をしたレシートを見せればいいことがわかった。
買い物の値段はいくらでもいいとのこと。

なのでテスコで買い物をして
レシートを見せて16:15テスコ発の6番バスに乗車。 

出発してから約15分、「第一医院」というバス停で下車すると
公安の目の前で降りることが出来るのだ! 

しかし、私たちは降りるタイミングを間違え
ひとつ後で降りてしまったので、歩いて15分ほど戻らないと行けなかった。 ^^;

公安の3階に行き、昨夜ジュミーさんが疑問におもっていたことを聞いてみると
宿泊証明を、宿が提出している警察に行ってコピーをもらって来ないといけない。

所持金が1人3000ドル以上のお金が入っている証明が必要。
しかし、夫婦の場合、片方に6000ドル以上のお金があることがあるのがわかればいいようだ。
夫婦である証明はどうするのか尋ねると、パスポートで確認が出来ればOKだそうである。

結局、私たちが出した結論は。。。。。
アモイでのビザの取得をせず
17日に香港かマカオに出国することにした。

ビザのことを調べることに時間がかかり過ぎて、このままだと
予定がかなりタイトになるので、当初予定していた永定への訪問を取りやめて
アモイで時間を取り、少しゆっくりすことにした。

まあ、今後ビザを取る時のいいシュミレーションになったし
いつかはこのことが役に立つ時が来るだろう。 


その後は、夜のネオンがきれいな中山路を散策  ↓

夜景


夜景1


夜景2



街の夜景を楽しんだ後
カルフールのフリーシャトルバスで宿の途中まで乗せてもらい
途中からは歩いて帰ってきた。

夕食に食べたカルフールの7元(91円)弁当 ↓

弁当

ごはん&おかずてんこ盛り  
ここのお弁当は、外せませ~~ん!


明日はお天気が晴れなら、朝からコロンス島にでも行ってみましょう!

そのためには、今宵はいつもより早く就寝しないとね! 

そう言いながら、やっぱり就寝は0:00を過ぎるのでした。 (^_^;)




中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年3月現在のものです。

0

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/406-6c9c81e8






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。