スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

乙羽岳~長浜ビーチ~ウッパマビーチ~古宇利島~JAL プライベートリゾートオクマ 

2011年4月7日 晴れ 

7:00 起床

8:00 乙羽岳に到着 ↓

高台

ここは山頂からの景色がいい!と、うるま市のAさんに教えてもらった場所



Aさんの言うとおり、とても見晴らしがいい! ↓

景色1




さっそくウインナーサンド、お菓子、コーヒーで朝食 ↓

朝食




景色を眺めながらのサンドはおいしい! 

サンド




お湯を沸かしたり、ラーメンをしたりと、大活躍のガスバーナー ↓

ガス





しばらく乙羽岳からの景色を堪能

景色2



 
 

10:00 乙羽岳の次は長浜ビーチに立ち寄る。 ↓
 
長浜ビーチ


どこも、海はきれいだなぁ~

岩





古宇利島へのドライブ途中に、マチャンマチャン ティントティント
という宿に出会ったので、施設を見せてもらった。 ↓

ホテル




部屋1




部屋2



少し高台になっているので、見晴らしがよい ↓

海



古宇利島が見えている。 ↓

古宇利島



マチャンマチャン ティントティントのすぐ下の道路から撮ったパノラマ ↓

パノラマ

写真をクリックしてね! 





ウッパマビーチベルパライソーに立ち寄る ↓

ホテル外観




ロビー



ウッパマビーチもきれい! ↓

ビーチ





そして、本日もメインイベント、古宇利島が見えてきた!  ↓

橋へ




12:30 古宇利島着 ↓

犬・橋

おぉ! 素晴らしい! 




で!この岩は。。。。。
すわって後ろを振り向いている犬に見えるんですけど ↓

犬




あまりの美しさに、声を上げながら車を走らせての写真撮影 ↓

車窓1




車窓2




橋を渡ると、道の駅が橋のたもとにあり、トイレ&休憩所のほかに
お土産屋さんもあり、沖縄の特産品が売られていた。 ↓

道の駅
 



その道の駅の看板 ↓

地図




古宇利島からみた、古宇利大橋 ↓

橋のたもと




橋の真ん中から写しました。 ↓

道路




「神様はどんだけバスクリンを使ってこの色を出したんだろう?」
と思ってしまうくらい、海の色がきれい! ↓

海の色

自分自身も水色に染まってしまうかも?!




橋を戻り、犬の岩の場所で昼食の準備 ↓

サンド作り



13:00 ウインナーレタスサンド、お菓子、コーヒーで昼食 ↓

サンド

朝も素晴らしい景色だったけど、さらに素晴らしい景色なので
ごはんがよりおいしく感じる。 



昼食のあと、橋を歩いてみました。
橋の真ん中くらいに、少し海にせり出した場所があり
その場所からの撮影 ↓

橋から・左




パノラマ写真 ↓

パノラマ

写真をクリックしてね~! 




古宇利島に向かって橋の右側からの撮影 ↓

橋から・右





ついでに橋の真ん中からも写真を撮ってみました。 ↓

中央





フェリーの姿も見られる。 ↓

フェリー





古宇利島のやや高台から見た古宇利大橋 ↓

橋 遠くから




別の場所から ↓

橋 遠くから1

いや~~ 古宇利島&古宇利大橋は実にすんばらし~~い!!! 





古宇利島の景色を堪能したあと、車を北部へと走らせ 
JALプライベートリゾートオクマを訪問 ↓

オクマ



花と緑のトンネルなんて、とてもオシャレ! ↓

花のトンネル




ロビー




イス



広い敷地は、コテージやヴィラが点在している。 ↓

施設




プール




ビーチ





17:30 道の駅 ゆいゆい国頭に立ち寄る ↓

道の駅





夕日がとても美しかったので、車を止めてパチリ☆  ↓

夕日


18:40 古宇利島に戻って来る。

19:30 古宇利大橋のたもとの休憩所で
中国のインスタントラーメン、ミソラーメン、ゆしとうふ、お菓子、コーヒーで夕食 

21:00 古宇利島の道の駅の前にある宿を見せてもらう。
ここでアルバイトをしていた女の子は、画家さんで
古宇利島に長く滞在しているとのこと。
「ここの島は、芸術の感性を磨くのに、全てのものがそろっているんですよね~」
と言っていた言葉が印象的だった。
「確かにこの海を見たら、それもうなずけるなぁ~!」と思ったトミーです。 ^^

23:00 古宇利島の道の駅にて就寝 


中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年4月現在のものです。

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/435-bd2c31a6






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。