スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

与論島から沖永良部島へ 

2011年4月14日 晴れ 

6:00 起床

6:30 春雨麺をふたつ食べる ↓

ラーメン

この春雨麺、中国で買ったんですが
油があまりなく、お腹にやさしいので朝から食べられるんです! ^^


 
今日は、与論島から沖永良部島へ移動するので、テントを撤収し、荷物をまとめる。

9:00 せっかくなので、もう一度、あの特別席に行く ↓

海

空は、海は、地球は、青いどぉぉぉ~~~





9:49 百合が浜前からバスに乗車 ↓

バス停



こちらが、島を回っているバス ↓

バス

1人200円




車窓から ↓

車窓

 
10:15 役場前着

フェリー乗り場を目指し、ボチボチ歩き始める。


茶花ビーチも、やっぱりきれい! 

ビーチ




時間があれば、写真をクリックしてね♪  ↓

ビーチ




道を歩いているときに出会ったオブジェ ↓

オブジェ





道




荷物はたくさんあるけど、コロコロのおかげでラクダ!(楽だ!) ↓

荷物




少し高台からみた風景 ↓

風景




花が励ましてくれるので、歩くのが楽しい ↓

花

 


11:20港について、ソーセージレタスサンド、コーヒーで昼食 


11:45 マルエーのフェリーあけぼのが入港 ↓

フェリー





11:55 乗船開始 ↓

接岸




船内の様子 ↓

船内




レセプション ↓

インフォ




売店 ↓

売店





レストラン ↓

レストレン




お湯&お茶が飲めて、レンジも使うことができる。 ↓

レンジ




シャワー室 ↓

シャワー




12:00 出航 ↓

出航

ありがとう与論島! また会う日まで 


 
沖縄から与論島までは、けっこう揺れたので
出航すると、すぐにシャワーを浴びる。

13:55 沖永良部島の和泊港着 ↓

接岸



次に乗るフェリーの確認をしていると
晴天でも、波がある場合、港が変更になることがあるとのこと!
しかもその伊延港は、島の反対側にあるらしい。

乗船直前の港変更以外は、自分で伊延港に行かなくてはならない。。。
あ~~どうか乗船の日は、波がおだやかでありますように! 

下船





沖永良部島の地図 ↓

地図



14:50 フェリー乗り場のスタッフに、笠石海浜公園の場所を聞いてから歩き始める。
あまり遠くはなさそうなので、よ~んな~ よ~んな~ 歩いていく


沖永良部島は「花の島」と呼ばれているだけあって
公園に行くまでに、いろんな花が出迎えてくれた。 ↓

花1




花2




花3


 
 
おぉ!この長い木の棒を右に曲がれば笠石海浜公園だ! ↓

道




15:20 公園着 ↓

公園

ここはキャンプが無料でできるのだ!
ただし、キャンプをする場合、ちゃんと役場に届けが必要

なので、役場に電話をし
「キャンプがしたいんですけど!」
と伝えると、役場の人が来てくれて、紙に必要事項を記入した。



こちらが炊事場 ↓

炊事場




トイレ ↓

トイレ

2階が展望台になっている 




公園を一望できる高台もあり ↓

高台




高台のてっぺんから見た公園 ↓

公園




そして、正面を見たときの海がこちら ↓

パノラマ

パノラマになっているので、写真をクリックしてね!  ↑




しばらくの間、コーヒーを飲みながら、海をながめる

ビーチ




ビーチに下りて写した写真 ↓

海




少し公園の周辺も散歩もしてみました。 ↓

畑

畑がたくさんあります。 



17:30 テント設営 ↓

テント


18:30 ミソラーメン、今麦郎ラーメン、とんこつラーメン、リンゴで夕食 

22:30 就寝 


中国・沖縄・鹿児島離島の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年4月現在のものです。

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/442-40e90762






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。