スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

拱北ゲートからマカオへ ホテルめぐりをした後 夜はベネチアンのフードコートで夜明かし 

2011年12月17日 晴れ 

7:20 起床

朝食は昨日スーパーで買った蜜柚 
メチャ美味しい! 

今日は昼からマカオに行く予定なので
午前中は、ネットでマカオの情報を集める。

11:45 宿をチェックアウトし
明日戻ってくることを受付のお姉ちゃんに伝え、大きな荷物を預かってもらう。


12:00 昼食は玉子炒め、高菜炒め、豚&ニンニクの目&ゴハン 9元(117円) ↓

昼食





マカオは物価が高いので、スーパーで買出しをしておく ↓

スーパー





街角で、うさぎが売られていた。 ↓

うさぎ

いくらで売買しているんだろう




13:20 拱北ゲートへ ↓

ゲート




出国ゲートには、長蛇の列ができていた。 ↓

出国

外国人専用の列は少ない!と思っていたけど
どこもかしこも出国する人であふれ返っていた。



14:35 やっとマカオに入国

出入国に1時間15分もかかってしまった。 ^^;
今日は土曜日のせいのあってか、ものすごい人だった。

入国




14:45 ソフィテルマカオアットポンテ16のフリーシャトルに乗車 ↓

バス

ここのホテルはセナド広場が近いのだ。



約15分でホテルに到着

我々の着いた場所は黄色い矢印のところ ↓

地図

セナド広場まで約300mほど。





クリスマスが近いので、飾りがクリスマス仕様 ↓

広場




セントポール教会跡へと伸びる通りは
相変わらずすごい人が行き交っている ↓

通り




ここの通りは、試食天国 

肉

干し肉はいろんな種類があり、メッチャおいしい! 




このお菓子も独特の食感があって、ヤミー 

お菓子

試食だけで、お腹がふくれます! 





セントポール教会跡 ↓

セントポール





教会跡の前では、踊りが披露されていた。 ↓

踊り




さすが土曜日とあって
日が傾いても、人の波は途切れない ↓

通り





聖ヨセフ修道院の夜景 ↓

夜景 教会





通りもきれい!  ↓

通り 夜景





夜のセナド広場 ↓

夜景





フラッシュなしで撮影 ↓

夜景 なし





フラッシュをたいて撮影 ↓

夜景 フラッシュ

どっちがいいでしょう?




18:00 グランドリスボアへ ↓

リスバオ1




キンキラキンのグランドリスボア ↓

リスバオ2

カジノに入ってフリードリンクの偵察をしてみると
ホットミルクコーヒー&ホットミルクティー&お茶&ペットボトルの水
そして、なんと スポンジケーキがあった




こちらは、グランドリスボアの前にある旧リスボア ↓

リスバオ3

リスボアは、ペットボトルの水&コーラがあった。
カジノはとても狭かった。




20:45 永利で噴水ショーを見学 ↓

ショー

ここのカジノも、いろんなフリードリンクがあり
ノンシュガーのアイスコーヒーをたのむと、すぐに持ってきてくれた。^^

カジノは、とても広々としていて、落ち着いた雰囲気があり
ゆっくりとくつろげるイスもあるのもいい!
ただし、フリーミールはなし!

というか、食べ物がフリーなのは、グランドリスボアのスポンジケーキくらいで
カジノで高額な賭けをする人でないと、フリーミールはないのかも。


21:45 フリーシャトルでフェリー乗り場に行き
そこで、ギャラクシー行きのフリーシャトルに乗り換える。 
移動中の車窓から↓

移動





22:10 ギャラクシー着 ↓

ギャラクシー




別角度から ↓

ギャラクシー1




最近オープンしたばかりで、新しい雰囲気があり
新鮮さはあるものの、キンキラキンの装飾で、ちょっと落ち着かない感じも ^^;

中






クッキー1




中の通路には、お土産物屋や高級ブティクなどが並んでいる ↓

通路




マックもちょっとおされ~ ↓

マック





フードコート ↓

フードコート





女の子たちが、クリスマスソングにのって、踊っていた。 ↓

女の子





きれいなオブジェ ↓

オブジェ

ちなみに、カジノのフリードリンクには
ホットコーヒー&紅茶&レモンティー&ウーロン茶などがあった。



0:20 徒歩でベネチアンへ

0:35 ベネチアン着 すぐおとなりなので真夜中でも移動しやすい。




ベネチアンの正面を入ったところ ↓

ベネチアン






ツリー





カジノの様子 ↓

カジノ

ベネチアンのカジノは、ペットボトルの水&オレンジジュース&コーヒーなどがフリー
ただし、頼まないとオレンジジュース&コーヒーは持ってきてくれない




夜中だけに、照明が少なく、ちょっと暗い ↓

広場




1:30 フードコートで休憩 ↓

フードコート


我々だけでなく、ここのフードコートで一夜を明かそうとする人が結構いた。 

警備の人が巡回していて、横になると注意されるので
寝ることは出来ないが、イスに座って時間を過ごすことができるので
ベネチアンのフードコートに感謝である。

今後の旅の行程について、ジュミーさんと話し合いながら夜はふけていく 

中国・タイ滞在の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年12月現在のものです。

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/477-4ac0f69b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。