スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いい宿みっけ♪ パイリンゲストハウス 

2011年12月27日 晴れ 

8:30 起床

昨日の朝と同じように、少し肌寒くて目が覚めた。

9:30 朝食 パパイヤ&ミカン ↓

パパイヤ

昨日買ったパパイヤは甘くて、食感がいい!
しかも、1.1kgもあるものが30バーツ(75円)で買えるので嬉しい♪ 




11:30 宿を出て、ワッタナーさんのラーメン屋さんへ ↓

看板

ここの麺屋さんは、美味しくて、安いのでとても人気がある。
昨日も来たけど、14:00をまわっていてすべての麺が売り切れ!
食べれなかったので、今日は昼前に来ることにした。




麺を茹でるワッタナーさん ↓

ワッタナーさん




汁ありの麺 バーミーナーム10バーツ(25円) ↓

汁面





こちらは、汁なし麺のバーミーヘン10バーツ(25円)

汁なし

量は少し物足りないけど、おいしかったし
リーズナブルなので、ここに毎日来るかも! 


カオサンの両替所で10、000円を両替

10、000円 ⇔ 3990バーツ

その後は、カオサンから少し北に行ったところにある
ドウシット地区で散策&宿探し開始

水路




庶民的な路地 ↓

路地






路地2




ここの路地は、小さな工場がたくさんあり
地元の人々の生活感があふれていているので、歩くのが楽しい♪  ↓

工場




屋台 ↓

屋台





おいしそう♪ ↓

揚げ物





これは、車での野菜販売 ↓

車販売

お値打ちだったので、地元民に混じり、我々もキュウリとキャベツを購入♪ ^^ 


散歩をしながら、安宿を探すものの、なかなか「これ!」という宿は見つからない。

自分たちの宿の予算(200~250バーツ)をもう少し上げないと
いい宿には出会えないのかなぁ~と思い
あきらめかけたとき、出会った宿 ↓

パイリンゲストハウス

パイリンゲストハウス




紹介された3階の部屋の様子 ↓

部屋




ここの部屋はベランだがあり、戸を開けるととても開放感がある。

ベランダ

1泊250バーツ(625円)
トイレ&シャワー共同
宿泊客はwifi無料
エアコンはなし
扇風機あり
手荷物の預かりは1個につき5バーツ(12円)
場所は、カオサンから少し北に行ったところの水路沿い


受付 ↓

レセプション




ちなみに、これは宿の看板犬ピンピン ↓

犬


案内してくれたお姉ちゃんはとても感じがよく
部屋も気に入ったので、一週間連泊する!ということで
1泊230バーツ(575円)にしてもらった♪

手付金として、100バーツ(2500円)を払い、翌日に来ることを約束
望みどおりの宿を確保できてよかった! 

パイリンゲストハウスの場所はこちら! ↓

地図



パイリンゲストハウスを出て、水路沿いにある、他のゲストハウスも見て回ってみると
なかなかリーズナブルで、よさそうなところもあった。

17:00 プラトー公園で小休止 ↓

公園

ここは市民の憩いの場所になっていて、涼しくなった夕暮れ時は
多くの人が、イスに腰掛け、のんびりと時間を過ごしていた。



プラスメン・フォート ↓

フォート





我々も、ゆっくりと夕日を眺める ↓

夕焼け


 


18:15 夕食は、昨日と同じ食堂にて
シュリンプ入りレッドカレー30バーツ(75円) ↓
 
レッドカレー




イカのせゴハン30バーツ(75円) ↓

イカ





夕食のあと、屋台でお菓子を購入
1個2バーツ(5円)のバナナケーキが美味しかった!

お菓子


19:30 宿に戻り、交代で水シャワー

22:00から1階のレストランでノラ電波がまた拾えたので、いろいろと調べ物

23:30 就寝 

中国・タイ滞在の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2011年12月現在のものです。

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/487-475f8d72






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。