スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

市場の中に駅があるマハーチャイへ&その周辺の散策 

2012年1月19日 曇り時々晴れ 

7:00 起床

朝食はマンゴー2個 マンゴー 絵文字

今日は市場の中に鉄道の駅がある!というマハーチャイという場所に行く予定。
JCBのラウンジで読んでいた「タイ散歩」という本の中で紹介されていて
おもしろそうだし、その光景をぜひ自分の目で見てみたくなったのだ!

まずはワンウエイヤイという鉄道駅まで行かなくてはならないのだが
地図で場所を確認すると、
以前に乗った82番のバスの路線上にあることがわかった!
続けていた路線バスの旅が、ここで生きるのだ! 

かなり大まかで画像がぶれた地図だけど、マハーチャイの場所はこちら ↓

地図1




8:30 まず、宿を出るときは、玄関先の祭壇であいさつを!  ↓

祭壇




8:45 カオサンの近くのバス停で82番の無料バスに乗車 ↓

車内




バスは王宮の近くを通って行く ↓

王宮前




これも大まかだけど、宿と駅との位置関係 ↓

地図

9:10 ワンウエイヤイ駅の近くで下車


バス停から歩いて5分くらいでワンウエイヤイ駅に到着 ↓

線路





電車が入線してくる ↓

駅

ローカルな雰囲気満点の駅だ!





ワンウエイヤイ駅とマハーチャイ駅の時刻表 ↓

時刻表

写真をクリックすると、大きくなります。





チケット売り場 ↓

売り場

料金は1人10バーツ(25円)
乗車時間は約1時間
ちなみに、タイ人は無料!



出発を待つ電車 ↓

電車





ここの駅の屋台のご飯はとてもリーズナブル!

屋台1

おかゆ1杯が5バーツ(12円)だった。




食料をわざわざ持参してきたが、いろんなものがたくさんあるし
ここで食べればよかった。。。。

屋台2






屋台3




9:40 ワンウエンヤイ駅を出発

車窓1




列車は、民家の間をすり抜けるよう走っていく、しかもギリギリに!
気をつけないと、写真を撮るのに手を出すとケガをしてしまいそう。

車窓2




車窓から

車窓3




とてものんびりした雰囲気

車窓4




10:36 マハーチャイ駅に到着 ↓

到着

列車が駅に着くときにビックリしたのが
まるで市場の中に突っ込んだかのような感覚になったからだ!

景色が民家や緑から、いきなり生活臭漂う市場に変わったとき
ほんと!驚いた! 

駅に市場があるのではなく
まさに市場イン駅というのがピッタリの表現

電車に乗っている状態から撮った写真 ↓

市場1




とても駅にいるとは思えない。。。^^;

市場2




マハーチャイ駅でございます! ↓

駅看板




電車は駅を離れ、車庫に移動 ↓

電車が行く




マハーチャイ駅の様子 ↓

駅内1





駅内2





駅の中




駅の市場の様子 ↓

市場1





市場2





こちらは、電車が通り過ぎたあとの線路での光景 ↓

線路市場1

おもしろ~~い! 



完全に野菜売り場になってる

線路市場2




 電車が入ってきて、通過する時間になると。。。

駅 電車




ちゃんと線路が出現 ↓

線路出現





そして、電車が行ってしまうと、線路はまた野菜に占領される。 ↓

通ったあと

ここでは、こういう光景が日々繰り返されている。




おもしろいのは光景だけでなく、人も!

笑顔

線路の様子を撮っていると「オレを撮ってくれ!」と言ってポーズを撮ってくれた。
兄ちゃんありがとう! いい顔してたよ~!




駅の建物を出たところ ↓

出たとこ




通りは海鮮のお店が軒を連ね、大きな市場も隣接している。 ↓

通り




干物 ↓

干物1






干物2






干物3






干物4






干物5




市場の中の様子 ↓

魚1






魚2






魚3






魚5






魚6




干物がおいしそうだったので買ってみました。 ↓

買ったもの1

スルメ10バーツ(25円) ↑
あれ?! スルメなのに甘い!!!
想像していたのとかなり味が違った。。。^^;




せんべい10バーツ↓

買ったもの2

こ、これも甘い!!!
なんだか不思議な感じ 




12:30 今日のお昼は鶏、豚、エビの炒め物&ごはん30バーツ(75円) ↓

ご飯

3種類も入っていて、この値段で食べれるのは嬉しい♪ 




町で見かけた看板犬 ↓

看板犬




食後の後は、屋台コーヒーで、甘いコーヒーを!

コーヒー




アイスコーヒー1袋15バーツ(37円) ↓

こーひー

砂糖たっぷり&コンデンスミルクたっぷり
あま~~~! 




ここのお店のお姉さんも、とても明るくほがらか ^^ ↓

笑顔2

とにかく、ず~~っと笑ってた! ^^;




コーヒーを飲みながら、タッチに入れておいた本の情報を元に
渡しのある場所へ ↓

港




14:00 対岸に渡れそうなので、乗ってみました。

ボート

1人3バーツ(7円)




対岸へ ↓

反対側




上陸♪ ↓

上陸




ここもローカル度は満点!

風景




こういう光景好きです!  ↓

洗濯物1






洗濯物2




スルメの天日干し ↓

天日干し




なんと、民家の中に公衆トイレがあった! ↓

トイレ




ここはバーン・レーム駅 ↓

電車 駅




ここからメークローン駅までの列車 ↓

看板 行き先




本数が少ないせいか、あまり人はいない。

ローカル駅




あまり人はいないとはいえ、駅にはちゃんとお店がある ↓

店




そのおとなりのお家では、お昼寝中 ↓

民家

民家なのに、戸を開けっぱなしなので
昼寝のシーンが普通に見られるのがタイらしい。




駅の近くの民家を抜けると、すぐに海にあたる ↓

桟橋




町の散歩途中に見つけた市場 ↓

肉屋






野菜






野菜2






果物




ここは、こういう人力車が走っている ↓

三輪

一回の乗車賃はいくらなんだろう?




喉が渇いたので、またコーヒーを飲む ↓

飲み物や




ミルクが入っていないので10バーツ(25円) ↓

コーヒー

やっぱり、あま~~~!
こんだけ砂糖が入っていると、体に悪いと思う。
タイのコーヒーは、あまり飲まないほうがいいかも!




コーヒーを飲んで休憩していると、リスがやってきた ↓

リス

へぇ~ 町中でも、こういう動物がウロウロしているんだなぁ~




歩くときに注意したいのが、電線!

電線

とても低いので、頭にかすりそうになる。
もう少し高くしてくれると安全なんだけど。。。
大人は注意するだろうけど、子供が遊んでいて触れたろと思うと
とても恐い! 




16:00 匂いにつられて、焼き鳥の屋台へ ↓

焼き鳥屋




手羽先を3本いただきました♪

焼き鳥

3本×7バーツー21バーツ(57円)




路上12

香ばしくておいしかった! 
やはり炭火で焼くのがいい!




16:30 渡し舟に乗って、もとの場所に戻ってくる ↓

渡し舟




相変わらず、列車の線路は野菜売り場になったまま ↓

線路市場





駅から歩いて5~6分くらい歩いた大きいな通りでは
たくさんの屋台が出ていて、地元の人でにぎわいはじめていた。 ↓

路上1




ウロウロ見て歩くだけでも楽しい 

路上2 鳥






路上3






路上4






路上5




ソーセージ揚げ5バーツ(7円)
魚のすり身揚げ5バーツ(7円)を食べる ↓

路上6

うまい! 






路上7






路上8






路上9






路上10




18:00 ここの屋台で、焼き鳥とカオニャオを購入 ↓

路上11





焼き鳥2本×6バーツ=12バーツ(30円)
カオニャオ2袋×5バーツ=10バーツ(25円)

路上13

焼き鳥はジューシーでおいしかった! 




19:05 最終の列車に乗って
マハーチャイ駅から ワンウエイヤイ駅へと戻る。 ↓

帰途

1人10バーツ(25円)




今日歩いただいたいのルート ↓

地図3

「タイ散歩」を参考にしました。


20:05 ワンウエンヤイ駅に到着

20:07 82番の有料バスに乗車
1人6.5バーツ(16円)

20:30 カオサンの近くのバス停で下車

20:50 宿に戻り、交代でシャワー&洗濯

0:00 就寝 

マハーチャイはとてもおもしろい場所だし、人は明るくて陽気!

ここの記事を読んでくださったあなたに
ぜひとも訪れてみて欲しい場所です。 



中国・タイ滞在の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2012年1月現在のものです。

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/509-beec745b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。