スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鉄道でバンコクからラオスとの国境の町・ノンカーイへ 

2012年1月21日 晴れ

8:00 起床

朝食 マンゴー マンゴー 絵文字 &ミカン 

今日は鉄道で、ラオスとの国境の町・ノンカーイへと移動する日

地図



11:20 荷物の整理&荷造り終了!

11:30 キャベツサラダを食べる。

12:00 チェックアウト

どうせすぐにバンコクへ戻ってくるつもりなので
宿で荷物をひとつ預かってもらうことにした。
荷物の預かり賃 1日5バーツ(12円)

12:40 宿の近くの屋台で昼食

定番になった、たまご揚げ&ごはん20バーツ(50円) ↓

ごはん1




鳥肉とタケノコのグリーンカレー&ごはん20バーツ(50円) ↓

ごはん2


13:00 宿に戻り、レセプシュンでPC  を開いてネットをする。

15:30 宿を出る。

宿を出たところの水路 ↓

水路
 
15:50 宿の近くのバス停で、まず65番の無料バスに乗車

15:55 53番のバスの停車しているバス停で下車

16:30 53番の無料バスに乗車する。

16:50 ファランポーン駅で下車 ↓

駅




今日は構内が、本屋さんになっていた。 ↓

本



 
17:30 駅の食堂で夕食
レッドカレー30バーツ(75円)を食べる。 ↓

夕食




どうですか?ジュミーさん! アローイ?(おいしい?)

ジュミー




我々の列車は18:35分発の77番 ↓

掲示板






コンコース




18:50 ノンカーイ行の列車が入ってきたので乗車

座席

座席狭っ! ^^;




19:10 定刻の約30分遅れで出発

列車

20:00 持参していたパンやお菓子を食べ、コーヒーを飲む。




車内の様子 ↓

車内


3等列車の乗り心地はといいますと。。。クッションはまずまず!
でも、2人で座るにはかなり狭い!

そして、列車の窓がしっかり閉まりきらないので
風がすごい勢いで入ってくる。 

しばらくは涼しくていいのだが、長時間風にあたると、体がかなり冷える!
加え、ホコリがすごい!!! 

なので、この列車に乗るにあたり、必要品はマスク、長ズボン、靴下
ウインドーブレーカー、大きめのサングラス(ほこりよけ)

3等列車は、生活のにおいがしていて、とても風情はあるが、その分ボロ
しかも今日はお客さんで満タン状態!

けっきょく修行列車となってしまった。 (ーー;)

あ~~ 中国の快適な硬座が恋し~~い!


中国・タイ滞在の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2012年1月現在のものです。

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/511-d12d5555






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。