スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バンコクへ戻ると、我々を待っていた歓迎の大雨 

2012年1月28日 曇りのち土砂降りのち曇り 


9:30 列車は1時間30分遅れでフアランポーン駅に到着 ↓
 
駅内




往路よりも、復路の車両の方がよかった!

看板

私たちが気に入ったこの列車のチケットは、乗車当日しか購入できないけど
窓の閉まらない77番の列車にはもう乗りたくないので
この列車でまたノンカーイへ行こうと思う。



10:00 駅のバス停で53番のバスを待つジュミーさん ↓

ジュミーさん

バス停らしくないので、かなりわかりづらいが
駅の正面を出てすぐ左側

10:30 53番の無料バス バス 絵文字 に乗車

今日は道路がメッチャクチャ混んでいて、なかなか動かない。 
座席に座れているのがまだ救い!

12:45 パイリンゲストハウスの近くのバス停で下車
駅から1時間45分もかかってしまった。 ^^;

おまけに下車したとたんに
バケツをひっくり返したような大雨が降ってきて
全く身動きが取れなくてをいてしまった。 
しばらくすれば、止むと思ったいたが、全然止む気配がない。 雨 絵文字

雨3




鹿児島もそうだけど、南国の雨はとにかく激しい!

雨




早く止んで欲しいなぁ~と少しイライラする気持ちがわいてくるが
同じく雨宿りをしているタイ人は、慣れっこなのかとても穏やかな表情をしている。
そういうところを、少しは見習わないと!

雨2

それにしても、乾季なのに、この雨。。。

とりあえず、宿のすぐそばにいたので、雨に濡れながらも宿へ歩く 雨 絵文字

あ~~ もうビショビショ! 

13:20 私たちが以前宿泊していた301号室は空いていなかったので
今日のところはシングルの部屋にチェックインすることにして
301号室が空きしだい変わることにした。

シングルの部屋は通常2人で泊まると200バーツ(500円)なのだが
宿のボウ(宿の娘さん)は、170バーツ(425円)にしてくれた。
長期で滞在している者のアドバンテージだ! 

15:30 荷物を整理し終わり、しばし仮眠 

18:30 起きて交代でシャワー

19:45 行きつけの食堂へ

バンコクに戻ると一番食べたくなったのはもちろんトムヤムクン!
50バーツ(125円)&ご飯10バーツ(25円) ↓

トムヤム

アロ~~イ! 



持参したキャベツと一緒に食べる。 ↓

キャベツ

最初に野菜を食べると、血糖値の急上昇を防げるそうだ。


 

ママさんが気を使ってくれて、キムヤーと言う
うどんのような麺料理を出してくれた。 ↓

キムヤー

やさしい味でおいしかった! 
しかも、帰り際にキムヤーの残りを持たせてくれた。
ありがとうママさん! 

20:45 ウォーターサーバーで、1バーツ(2.5円)の水(1.5L)を買って宿に戻る。

21:30 コーヒー 絵文字 コーヒー を飲みながらメールのチェックや今後のスケジュールを考える。

23:30 就寝  寝る 絵文字


中国・タイ滞在の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2012年1月現在のものです。

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/518-0ed4788f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。