スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カオソーイを求めて! 

2012年1月29日 曇りのち晴れ 

7:00 起床

朝食はマンゴー マンゴー 絵文字 &ミカン みかん 絵文字

9:30 狭かった303号室から希望の301号室へと移る。 ↓

部屋

ちょうどこの日に、ここの部屋の旅人がチェックアウトしたので
すぐに移ることができた!
やはり、この部屋は広いし、バルコニーがあるのがいい! 



10:30 キャベツサラダ&昨日食堂のママさんからもらった
キムヤーという麺料理を、宿のキッチンで温めなおして食べる。 ↓

キムヤー

おいしい! 


11:30 宿を出る。 歩く 絵文字

11:45 キムヤーだけでは足りないので、宿の近くの路上屋台で
鶏肉とタケノコのグリーンカレー&ご飯20バーツ(50円)を食べる。 ↓

屋台

久しぶりというほどの間隔は開いていないけど
やはり、おいしかった! 

12:45 食事をした屋台の前にて、待つこと20分くらいで
3番の無料バスがやって来たので乗車 バス 絵文字

13:10 チャトチャックマーケットに到着 ↓

市場3
 
相変わらず、人はものすごく多い!


今日、ここへやって来た目的は、お買い物ではなく
タイ北部・ラオス北部の名物料理のカオソーイを食べるため

で!カオソーイとはですね~

※ ウキペディアより
カオソーイはチェンマイをはじめとするタイ北部と
ルアンパバーンをはじめとするラオス北部で広く食べられている麺料理である。
カオソーイには二つのタイプがあり、ラオスではスープに幅広のライスヌードルを入れ
トゥアナオ (ถั่วเน่า) と呼ばれる大豆から作られる発酵食品と
豚挽肉、唐辛子、ニンニク、トマト、エシャロットを混ぜ合わせて炒めたものと
ケップムー (แคบหมู) と呼ばれる揚げた豚皮、豆苗、ワケギのみじん切り
コリアンダーのみじん切りをトッピングする。
タイでは、ココナッツミルクを加えたカレースープに揚げた卵麺を入れ
ナムプリックパオ (น้ำพริกเผา) と呼ばれる唐辛子と干しエビなどのペーストと
酢漬けのキャベツ、エシャロット、ライム汁、肉がトッピングされる。
カレーソースはマサマンカレーに似ていてそれよりも薄いが
マサマンカレーを使用するレシピもある。

ジュミーさんが調べたネットからの情報によると
ここの市場の一角に、カオソーイを食べさせてくれるお店があるらしい。

市場1

しかし、市場の中を歩いて回り、いろんなお店にカオソーイはあるか尋ねてみたが
どこのお店も、顔を横に振るばかり 


それに、人が多いのと、日差しが出てメッチャ暑いので
だんだん疲れてきてしまった。 

市場2

結局、約1時間30分くらい、市場内を探してみたが
お目当てのものは見つからず。 絵文字 ガックリ


14:30 仕方なく、マーケットを後にする。

マーケットを出たところの通路の様子 ↓

通り

しかし、捨てる神あれば、拾う神あり 天使 絵文字

市場の近くにあるビッグCへ涼みに行く途中
なんと!なんと! カオソーイあるお店を発見

 
さっそく店内に入り、ひとつ注文

メニュー


出てきたつけそえの入れ方がわからないでいると
お店のご主人さんが「こうやうんだよ!」
と言って、入れてくれた♪

つけ沿え




じゃじゃ~ん   カオソーイ40バーツ(100円) ↓

カオソーイ

ココナッツカレースープに蒸した鳥肉&揚げ面&少し太めの柔らかい麺が入っていて
つけそえの野菜をお好みで入れてかき混ぜていただきます。
メッチャ美味しかった! 笑顔2 絵文字
この出会いに感謝! 


15:15 ビッグCに立ち寄り、店内で買い物

16:15 3番の無料バスに乗車 バス 絵文字

17:30 宿に戻り、私だけシャワー&洗濯

19:00 今日の夕食は、宿の近くの路上屋台にて! ↓

屋台チキン




カオマンガイトート30バーツ(75円) ↓

カオマンガイトートー




これも、おいしいよね!  ジュミーさん!

ジュミー


20:00 宿に戻り、ジュミーさんシャワー&洗濯

PC 絵文字 pc1 を開いて、写真の整理やメールのチェック、ネットサーフィンなど
そして、今後のことについても調べる。

23:30 就寝 寝る 絵文字

ちなみに、宿と移動した場所との位置関係 ↓

地図



中国・タイ滞在の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2012年1月現在のものです。

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/519-edd6c491






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。