スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ウドンターニーからラオスのビエンチャンへ 

2012年2月6日 晴れ 

2:30 蚊の襲撃で目が覚める。 
蚊 絵文字

やっぱり、蚊帳をしないと安眠が妨害されてしまう。 

とりあえず蚊取り線香を焚く

5:15 起床

荷物をまとめる。

6:15 駅で8:40発の3等のチケットを購入
1人11バーツ(27円)

私たちが乗る予定の列車の時間は、すでに2時間の遅れらしい
ということは、10:40頃

いったん宿に戻り、時間まで小休止

10:20 チェックアウト

10:30 駅に行くと、列車が来るのはなんと12:30らしい
ということは、昨日私たちがここへ来たのとまるで同じ遅れということだ。

今日も一番暑い時間帯に移動しないといけない! 
ため息しか出ない。

タイの鉄道は時間が全く読めないのが難! ^^;

10:40 チェックアウトはしたが
宿にお願いして12:00までロビーでネットをさせてもらう。

12:10 駅に行くと、コラートから来る列車の方が早く入線するらしく
駅員の兄ちゃんが、そっちのチケットを切りなおしてくれた。

駅




列車が駅に到着したのは12:50だった。

車内

コラートからきたこの列車は1時間遅れのようだ。


朝から到着時間が2転3転して、少し疲れたね! ジュミーさん!

ジュミー




のどかな景色の中を列車は走って行く ↓

車窓



13:40 ノンカーイに到着

ボーダー目指して歩き始める ↓

歩く




14:15 タイ側のボーダーに到着 ↓

国境

日差しが強く、ヘトヘトになりそう。 絵文字 ガックリ

14:20 タイを出国

橋を渡るバスに乗車
1人15バーツ(37円)

14:40 ラオスに入国

ボーダーで両替
3000円 ⇔ 306500キップ

15:00 タラートサオ行きのバスに乗る
1人6000キップ(60円)

15:30 タラートサオのバスターミナル着 ↓ 

タラートサオ




ここへ来たときの楽しみといえば
もちろんサンドイッチ  ↓

サンドイッチ

サンドイッチを2個購入 10000キップ(100円)


パトゥーサイ(凱旋門)があるランサン通りを横切り
町の中心部へと歩いて行く ↓

通り




16:30 1月23日に来たときに目をつけてあった
ユースイン2にチェックイン ↓

ユース

ダブルベッドの部屋でトイレ&シャワー室内にあり
1泊6000キップ(600円)
宿泊客はwifi無料


ベッド ↓

ベッド



トイレ&シャワー ↓

トイレ&シャワー

シャワーはお湯が出ます!



ここの部屋のいいところは、天井が高いこと!
とても涼しいんです! 

全体

それにしても、能面で愛想の悪い受付のお姉ちゃんを見ていると
バンコクの宿のボウが恋しくなった。。。 

荷を降ろし、しばし休息

前日は夜行の列車に乗り、今朝は朝5:00過ぎに起き
昼間は強烈な日差しにさらされながらの移動だったので疲れた。 

18:30 夕食は買ってきたサンドイッチを食べる。 ↓

サンドイッチ



19:30 町の散歩に出かける。

宿の近くにけっこう大きなスーパーケットがあってビックリ! ↓

スーパー

2年前はなかったのに、ちょっと感動!
どうやら中華系のスーパーのようだ。


甘味&フルーツジュースの屋台 ↓

屋台


宿に戻る途中、商店で水を購入
950mlの水6本で5000キップ(50円)

冷たい水は1本1000キップ(10円)

商店のおばちゃんも愛想はなく、ほとんど能面。。。^^;

まあ、別にいいんだけどね!

20:40 宿に戻り、冷たい水で作った粉ジュースはメチャ美味しかった!  ↓ 

ジュース


21:30 交代でシャワー  絵文字 シャワー2 & 洗濯  絵文字 選択


ネット 絵文字 pc は出来るものの、メチャスロー
しかし、ラオスにいることを考えれば、無いよりはありがたい!

0:00 就寝  寝る 絵文字


中国・タイ滞在の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2012年2月現在のものです。

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/530-92be64d5






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。