スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ビエンチャンからノンカーイ経由でバンコクへ 

2012年2月13日 晴れ 

8:30 起床

朝食にバナナ バナナ 絵文字 & ミカン みかん 絵文字 & トマト  を食べる。

9:00 荷造りを始める。

今夜の夜行列車でノンカーイからバンコクへともどる予定。

地図


ビエンチャンでは観光もせず、町をウロウロしただけだったけど
以外と楽しい時間を過ごせたように思う! 

11:30 チェックアウトの前に、キュウリ 絵文字 キュウリ & トマト  を食べる。

12:00 宿をチェックアウト

宿泊していた宿の1階にあるレストラン ↓

レストラン

なかなかおしゃれでかわいい!

 
12:30 歩いてタラートサオのバスターミナルへ

今回、パトゥサイ(凱旋門)には一度も行かなかったなぁ~
次来た時は、行ってみることにしよう!

通り
 


12:50 バスターミナルに着き、サンドイッチ
1個5000キップ(50円)を2個購入 ↓

サンドイッチ

お昼はサンドイッチ2個&トマト & 持参コーヒー 絵文字 コーヒー

13:30 ついでに夕食のサンドイッチ
2個とフランスパン1個3000キップ(30円)購入 

14:00 ボーダー行きのバスに乗車
1人6000キップ(60円)

ギュウギュウ詰めのバスの車窓から ↓

車窓
 
14:30 ラオス側のボーダーに到着

14:40 ラオス出国

バスでタイ側のボーダーへ
1人4000キップ(40円)

ラオスとタイの国境に架かる橋を横断中 ↓

橋
 



15:00 タイ入国 ↓

ボーダー


ラオス側タイ側どちらも時間外手数料を払わずに済んだ! 
それに今日はタイに入国するさい、何も言われなかった。
どうやらあたる人によって違うみたい。

滞在期限のスタンプの日にちが、2月27日になっていたが
帰国日が2月26日なので
その日はもうタイにいないと思うと少し淋しい気がする。

ボーダーを出たところで、イスに座って休憩していると
トゥクトゥクのおじさんが
1キロ先までフリーのソンテオを教えてくれた。 ↓

トラック

 
乗ってみると、着いた場所は
国境をまたぐバスターミナルだった。 ↓

バスターミナル
 
ここのバスターミナルからもバスに乗って
国境を越えられることがわかった。

そのバスターミナルから歩いてノンカーイの駅へ

15:40 ノンカーイの駅に到着 ↓

駅




バンコクまでの鉄道のチケットを購入 ↓

チケット
 
19:15発134号 ノンカーイからバンコクへ
3等 1人213バーツ(532円) 
どうやら座席は最後尾の車両のようだ。


かなり時間があるので、友人へのハガキを書く 

ジュミーさんは、たまたま出会った年配のご夫婦と会話中

バンコクの宿と連絡を取りたくて、駅員さんにwifiが使えないか尋ねてみると
すぐにパスワードを教えてくれた!

なんて親切なんだろう! 

さっそく宿のボウに連絡を取り
翌日にそちらへ帰ることを伝えることができた。

それにしても、こんなローカルな駅にいて
ネットが出来るなんて、タイはすごいなぁ~ 

18:00 タイの国歌が流れると、みんないっせいに起立 ↓

起立

座っているのはジュミーさん!
日本人なので、ゆるしてね。 


19:15 定刻通りに列車は出発

列車


今まで乗った3等の列車の中で一番マシな車両だ。

お昼にタラートサオのバスターミナルで買っていた
サンドイッチとトマトを食べる。

もう、このサンドイッチを食べ納めと思うと淋しい気もするが
また来ればいいことだ! 

少しずつ夜は更けていく 


中国・タイ滞在の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2012年2月現在のものです。

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/537-9ab1ea17






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。