スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ノンタブリーを経由して、のんびりとした島コ・クレットへ 

2012年2月19日 曇り 

8:00 起床

朝食にバナナを食べる。  バナナ 絵文字

出掛ける準備
今日は、ノンタブリーよりも北にある
コ・クレットという場所へ参ります! 

10:00 宿の近くの路上屋台で卵揚げとご飯20バーツ(50円)
レッドカレー20バーツ(50円)を食べる。 

昼ご飯


食べている間に、乗るはずだった32番の無料バスが行ってしまった。
いつもならうろたえるところだが「何とかなるさぁー」という気持ちで
次のバスを待っていると、65番の無料バスがやって来たので乗車  バス 絵文字

11:00過ぎにノンタブリーに到着

ここに来たなら、このパンを食べないわけにはいかない! ↓
 
パン屋


豚肉&レーズンパンを購入30バーツ(75円) 

中身



味のあるリキシャ ↓

リキシャ



少し通りをウロウロ ↓

とおり




とおり




いちご




パイン



これはなんだろう?
おそらく甘味だと思う行けど。。。 ↓

?



大通り ↓

大通り


14本ついていたバナナ バナナ 絵文字 を10バーツで購入

32番の無料バスが来ないか、ウォッチングしながら
センタープラザの前で、買ったパンを食べる。

食べ終わった後、ジュミーさんがトイレに行っている間に32番の無料バスがやって来た!
32番のバスがノンタブリーのロータリーを回ってくるまでに
ジュミーさんが間に合うかどうか。

ジュミーさんが出てきて、すぐにセブンイレブンのバス停まで全力疾走!  
息が切れ切れになりながら、なんとか間に合った。 

13:10 32番の無料バスに乗車  バス 絵文字

汗びっしょりになったが、間に合ってよかった!

13:50 32番のバスの終着点で下車

しばし、ワットサナームヌアの裏の渡しの船を探す。

お寺


お寺の通り ↓

とおり

 

14:15 渡しの船を見つけることができて、無事乗船 ↓

船から



14:20 コ・クレットに到着 ↓

到着
 
下船してから1人2バーツ(5円)を払う。

着いた場所の公園で小休止

リンゴ&バナナを食べ、持参コーヒーを飲む。

14:50 島の散策開始

地図

一周おおよそ5~6kmくらいの島



島にあるお寺 ↓

お寺



日本語で「魚のえさ」と書いてある。
ということは、日本人もここによく来るのか?

魚のエサ



試食を出してくれている揚げ物屋さん ↓

揚げ物1



香ばしくておいしかった! 

揚げ物2



商店の並ぶ通り ↓

とおり
 
 


お菓子の色と形がきれい! ↓ 

お菓子1




お菓子5




お菓子3




<お菓子4




お菓子2




お菓子6



これはたまごプリン?かな? ↓

プリン


 
 
手作り教室 ↓ 

教室



アイスキャンディ ↓

アイス1


1個2バーツ(5円)です!

アイス2



土産物屋さん&食べ物屋さんいろいろ ↓

バッグ




服




服


服




揚げ物




飾り




服




操り人形




甘味?




ランプ



道を少し横に入ると川がある。 ↓

風景




風景



対岸には、大きな仏像が見える。 ↓

仏像

ここの島はのんびりしていて、とても雰囲気がいい!
産物屋さんも多く、退屈しない。 ^^


船



お昼寝中 ↓

ハンモック




とおり



通りの広場では、踊りが披露されていた。 ↓

踊り1




踊り2




踊り3



タイとインドを足して、2で割ったような踊りだった。

踊り3



お店の看板犬 ↓

犬



とてもおりこうさんです! 

ジュミー



こちらは看板猫 ↓

猫

いらっしゃいませニャ~



納涼カフェ? ↓

納涼



タイのコーヒーは砂糖満載なので体にはブー! 
なので、商店で氷だけ購入 ↓

氷


その氷の中に水で溶かしたコーヒーを入れて
自家製アイスコーヒーの出来上がり!
いっしょに、バナナケーキも食べる♪

アイイスコーヒー



ゴンパ ↓

ゴンパ




川




船

ありがとうコ・クレット! 楽しかった! 

17:30 渡しの船に乗船
帰る時は、乗る前に1人2バーツ(5円)を払う。

下船した場所にあるお寺の通り ↓

お寺のとおり
 



17:50 32番のバスの終点に戻ってみると
屋台がたくさん出ていた。 ↓

屋台

値段もカオサン界隈よりリーズナブル! 
今夜の夕食は屋台で買ったものの持ち寄り食事とすることにした♪


串揚げ屋さん ↓

串屋


魚のすり身&チキンの団子揚げ15バーツ(37円) ↓

<串



たまご焼き屋さん ↓

卵屋


たまご焼き25バーツ(62円) ↓

卵



カオマンガイ屋さん ↓

肉屋


カオマンガイ25バーツ(62円) ↓

鶏肉ごはん

串揚げ&たまご焼きは、カオマンガイ屋さんで
カオマンガイと一緒に食べた。
タイは持ち込んで食べても何も言われず
とてもおおらかなのがいい! 


19:00 テスコでトマト10個入り8、75バーツ(22円)
マンゴー3個13バーツ(32円)を購入

19:20 32番のバスに乗車  バス 絵文字
1人6、5バーツ(16円)

20:20 宿の近くのバス停で下車

20:30 宿に戻る。

21:00 紅茶  を飲みながら一息入れる。

交代でシャワー  絵文字 シャワー1

ネットで調べ物  絵文字 pc1

0:00過ぎに就寝  寝る 絵文字


中国・タイ滞在の旅の全行程(ルート)は    こちらへ

カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

※ この情報は2012年2月現在のものです。

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/543-8d490891






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。