スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

京都~鹿児島 車中泊の旅 京都編 

2012年11月12日

7:30 高速バスを利用し、鹿児島を出発~福岡へ

11:20 博多駅に到着
後、夜まで博多駅周辺を見学

22:30 高速バスに乗って、博多駅から京都へ ↓

京都51



翌日の11月13日 8:00 京都駅の八条口に到着 ↓

博多駅前

車屋さんに駅まで迎えに来てもらって助かった!

この日にミニキャブを受け取った。

ミニキャブ 12・19




2012年11月14日

京都市近郊のイオンをウロウロ



2012年11月15日

この日は三菱のディーラーでミニキャブの保障継承の検査を受ける日
せっかくなので京都市内を少し見学することにした。
その旨を担当者に伝えると
「19:00まで開いていますので、ゆっくり行ってきてください。」
と言ってもらえた。
ありがたい! 

10:40にディラーを出発し、歩いて烏丸五条へ 
デパ地下を覗き見しながら、清水寺付近を目指す。

祇園のこの通りには、漬物屋さんがたくさんあるので試食させてもらえる ↓

京都1



花見小路に入る ↓

京都2



古い街並みの中に
おしゃれなお茶屋さんや料理屋さんが建ち並んでいる。

京都3





京都4





京都5





京都6





京都7





京都8





京都9



突き当たりにあるのが臨済宗総本山建仁寺 ↓

京都10



紅葉を見ながら二年坂三年坂へ

京都11





京都12




八坂の塔 ↓

京都13



その塔の近くのおしゃれなお店 ↓

京都14





京都15





京都16





京都17





京都18





京都19





京都20





京都22



三年坂 ↓

京都50




清水寺へと向かう通りは観光客でごった返している ↓

京都21




あるお土産屋さんから見せてもらった紅葉 ↓

京都23

いいですね~ 



清水寺に到着 ↓

京都24

何度も入ったことがあるので、お寺の見学はパスすることに



この着物を着ている人たちは中国人の観光客 ↓

京都25



日本でのいい思い出となりますように! 

京都26





京都27



日が傾きかけても、観光客の波は途切れない ↓

京都28



二年坂 ↓

京都29



みたらし団子はいかが? ↓

京都30



おぉ! ヤマト運輸のミニキャブだ! ↓

京都31

京都らしいデザイン! ^^



少し高台から見た八坂の塔 ↓

京都32



円山公園 ↓

京都33



日が暮れて日の光がないけど紅葉を写しておきますか! ↓

京都34



知恩院には入ってみたかったけどタイムアップ!

京都35

また次の楽しみにしておこう。



八坂神社に着いたときはすっかり暗くなったいた。 ↓

京都36

三菱のディーラーに着いたのは18:40
わが家のミニキャブの保障継承をしてもらったうえ
こんな時間まで車を預かってもらうことが出来て感謝! 




2012年11月16日

翌日は嵐山方面のドライブへ ↓

京都37





京都38



紅葉も終盤にさしかかってはいたものの
まだまだ楽しむことができる状態でよかった! 

京都39





京都40



清涼寺 ↓

京都41





京都42



昼を過ぎると交通量が多くなり、結構渋滞していた。 ↓

京都43



渋滞でなかなか車が動かない中
時々こういう光景が見られて嬉しい♪ ↓

京都44



嵐山の次に立ち寄った おたべ本舗 ↓

京都48



工場の見学 ↓

京都45

おたべにはいろ~~んな種類の味があり
バラエティに富んでいます。 ^^



私たちの車中泊は、基本自炊!
(自炊とはいっても、イオンのお弁当のお世話になることが多かったけど ^^;)
京都で唯一外食したのは、1杯65円の得得うどん ↓

京都47



おいし~い! 
これで65円とは驚き!

京都46




カテゴリー別のサイトマップは    こちらへ

0
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kjhappyrichlife100.blog45.fc2.com/tb.php/560-c2caaf43






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。